つくば特集 2023年2月14日

「百香亭 筑波大学店」で酢豚を食べる至福

レバニラ、シュウマイ、エビチリ、麻婆豆腐……。この中華料理屋に行ったら絶対このメニューを頼む、というものは色々あるだろう。

その中に「酢豚」を挙げる人はなかなかいないのではと思う。
だが、みんながみんな「酢豚を頼むべき!」と言うお店がつくばにある。

それが百香亭(ひゃっこうてい)である。

1987年兵庫生まれ。会社員のかたわら、むだなものを作る活動をしています。難しい名字のせいで、家族が偽名で飲食店の予約をするのが悩みです。(動画インタビュー

前の記事:びっくりドンキーでワクワクのハンバーグ二刀流~勝手に食べ放題2023

> 個人サイト むだな ものを つくる

みんな大好き百香亭へ

まずはこちらの写真を見ていただきたい。

なんだ?ミートボールか?

これが百香亭の名物、糖酢肉(黒酢酢豚)である。

多くの人の共通認識にある酢豚とはだいぶ違う見た目だろう。
あまりに紹介したすぎて記事の最初に一番メインの写真を差し込んでしまった。

どんな味なのか?よくある酢豚とは何が違うのか?
気になる点はあると思うが、まずはお店に向かうところから始めていこう。

こちらが百香亭 筑波大学店だ。大学のすぐそばにある。

今回はつくば特集ということで、事前の会議が非常に盛り上がった。
つくば民の熱量の高さよ。Zoomで2時間がっちり話してしまった。

その中で「このお店は紹介した方がいいだろう!」と満場一致で出たお店が、つくばの人気中華料理屋・百香亭だった。
じゃあ、みんなで食べに行きますかと編集部から提案され、テンションが爆上がりとなったのだ。

ということで今日は百香亭でひたすら食べる様子をお送りします。

2階に通される。10年以上前の学生時代に来ていたときと変わらぬ見た目である。
この座敷席が今日の舞台だ。

百香亭で個人的に気に入っているのは、この座敷席だ。
いわゆる中華料理屋っぽい回転テーブルのある席もあるのだが、座敷で中華料理を食べるというのが独特でもあり家庭的で最高なのだ。

余談だが、僕の学生時代は研究室の卒業の飲み会もここの座敷席でやったのだった。
思い出に浸りつつ、とりあえず乾杯!

本日は百香亭大好き!という加藤・3yk・爲房と、百香亭は初めて!という三土・編集部橋田のメンバーでお送りします。

つくばに来るのは万博以来、熱量が高すぎるメンバーに若干引いている橋田さんに「おいしいんですって~」と言う3ykさん。早くこちら側に引き入れてしまいましょう。

それでは百香亭大好き勢の面々がおすすめのメニューを頼んでいこう。

学生から社会人の今までずっとつくばに住んでいる加藤さん。奥様と来ると絶対頼む、という「季節野菜とエビの塩ダレ炒め」を注文。
結婚を機につくばにやってきた3ykさん。旦那さんの推しでもある「ナスのピリ辛炒め」を注文。
学生時代をつくばで過ごした爲房(筆者)。サークル終わりに食べていた「チャーシューとレタスの炒飯」を注文。

そしてこれは絶対に頼まないとダメでしょう、と酢豚を注文。
百香亭に来て酢豚を頼まなかったらもうこの記事は荒れに荒れるところである。

さらっと注文を決めたように書いたが、実際にはメニューとにらめっこして「これもうまいんだよな~~~」と迷いに迷った。炒飯とか全種類うまいからな。

食べるぞ酢豚を!

そうして各自のドラフト1位選手が運ばれてきて、冒頭の写真に戻るのだ。

同じ写真をもう一度貼ります。

サイズ感が伝わりづらいので、記事を読んでいる手を止めてそのまま手をグーにしてほしい。それがだいたい1個分の大きさである。

それをナイフとフォークで切り分けていくのだ。

黒酢が使われているので見た目も真っ黒だし、一般的な酢豚とは食べ方も全く違う。
初めて食べたときはこんな酢豚があるのか!ととても驚いた。

酢豚にナイフを投入すると「皆さんこんにちは、おいしい肉です」と中から顔を出してくる。切り分ける、というよりは肉をほぐしていく感じ。
せっかくなのでほぐしていく様子をGIFで共有します。ご査収のほどよろしくお願い致します。
3ykさんはこのほぐし作業中「へっへっへっへ」と言っていたし、これ以降ずっと腕まくりをしていた。
みんなで取り分けて食べるのがまたうまいのだ。この記事を書いているいま、もう食べたくなってきた。一緒についてくる里芋もうまいんだよね。
うまい!

橋田:これは来て良かった~!来る前は言っても中華屋でしょ?って思ってたけど……。

3yk:思ってたのと違いました?

橋田:出張申請して来て良かった~。

初挑戦の橋田さんも満足してもらえたようだ。しかし料理はまだまだある。

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ