短い記事 2021年8月19日

もらったステッカーはビニール傘の柄に貼っとけば間違いない

何かを買ったときのおまけとか、あるいはなんらかの表現活動をしている友達がオリジナルで作ったとか、さまざまな機会に「ステッカー」をもらうこと、ありますよね。

あれ、その場では「かわいいな、嬉しいな、ありがとう」と思うんだけど、いざ家に帰ると、どこに貼っていいかわからなかったりしません? かといって、そのままポイとゴミ箱に捨ててしまうのは忍びない。

この記事をお読みのみなさま、今日からはもう大丈夫です。もらったステッカーはぜ〜んぶ、ビニール傘の柄に貼っとけば間違いないので!

1978年東京生まれ。酒場ライター、他。酒カルチャー雑誌「酒場人」監修をはじめ、いろいろとやらせてもらってます。(インタビュー動画)

前の記事:チューブみそでみそきゅうりライフが捗る

> 個人サイト 羅刹レコーズ/パリッコ オフィシャル

貼ることによる数々の利点

まずは見てもらうのが早いでしょう。

01.jpg
我が家のビニ傘たち

はい、こういうことです。わざわざ説明しなくてもこの写真だけでじゅうぶん伝わる気もするんですが、ステッカーをビニール傘の柄にこうして貼っておくことで、得られる利点はたくさんあります。

たとえば、

02.jpg
【気分と思い入れがアップする】

ね。今日は雨か〜憂鬱だな〜、なんていう朝でも、ふと手にとった傘にこんなかわいいステッカーが貼ってあったら、ちょっとだけ楽しい気持ちになりません?

そもそも、この世でビニール傘ほど「思い入れ」を抱きにくいアイテムも珍しいですよね。出先で雨に降られ、「痛い出費だけど……」なんて渋々買って、いつのまにかなくなっていたり、誰かのものと入れ替わっていたり、そしてそれに気づかなかったり。

ところがこうしてステッカーを貼っておくだけで、「自分の」感がぐんとアップするんですよ。これはもはや、ビニール傘界における革命、いや、奇跡とすら言えるでしょう。

利点はまだまだあります。

03.jpg
コンビニ入り口の傘立てにて

この写真から読みとれる情報が、ふたつありますね。そう、【自分の傘がすぐ見つかる】および【盗まれにくさが格段にアップする】です。

ぶっちゃけビニール傘って、「盗んでもいいと思っている人の数がこの世でもっとも多いアイテム」のひとつじゃないですか。だけど柄に目印が貼ってあれば、悪者だって躊躇しますよ。「この傘は特定されやすそうだから避けよう」って。

さらに注目すべきは僕の隣の傘。同じ発想の同志が!

ついでに、

04.jpg
【無造作にかけておいてもなんだかおしゃれ】

というのも嬉しいポイント。

以上の理由から、僕はこれからも、誰かれ問わず、もらったステッカーはぜんぶ容赦なくビニール傘の柄に貼りまくることをここに誓います。

万が一「え〜、なんだかあげがいがないなぁ。ビニ傘じゃなくてさ、スタバで仕事するときに周りの人から見えるように、ノートパソコンのモニターの裏側のとこに貼ってよ」っていう方がいるならば、そのステッカー、僕にくれなくてけっこう! そもそも、スタバで仕事する習慣なんてないし!!!

05.jpg
雨の日がちょっぴりハッピーに

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ