デジタルリマスター 2024年1月19日

クリップから始める、商店街わらしべ長者(デジタルリマスター)

だいぶ前に読んだニュースに、1個のクリップをネット上で物々交換していき、最終的には家を手に入れた男の人の話があり衝撃的だった。

一年ほどかかったそうだが、どこにでもあるようなクリップが最終的に家に変わるなんてまさにわらしべ長者、夢のような話じゃないか。

面白そうだなあ……。ちょっと近所でやってみよう!

2010年5月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。
好きなものは犬と酸っぱいもの全般。そこらへんの人にすぐに話しかけてしまう癖がある。上野・浅草が庭。(動画インタビュー)

前の記事:世界でも珍しい新島の特産「コーガ石」を追いながらの新島観光ガイド

> 個人サイト twitter

わらしべ長者スタート

最初は道行く人に声をかけてみようかと思ったが近所で噂の変質者になってしまうと住みにくいので、近くの商店街のお店を回ってみることにします。

002_photos_v2_x2.jpg
葛飾区四ツ木にある「まいろーど商店街」
001_photos_v2_x2.jpg
机の引き出しに入っていたこのクリップを使って

この商店街は、昔は魚屋や八百屋、本屋やハンバーガーショップなんかもあって活気があったのだがもう少し先に行ったところに大型スーパーが出来て以来随分寂しい通りになってしまった印象だ。

だがそれでも食堂や文房具屋、寝具屋、美容院、パン屋、家電屋さんなど色々なお店が200メートル位に渡り並んでいる。

できれば1つ1つお店を回っていきたい所だが、さすがにそれは大変なので適当にアタックする事にします。

003_photos_v2_x2.jpg
まずは知り合いのパソコンショップへ

とはいえいきなり断られるとショックなので最初は安全パイ。
昔ちょっとアルバイトをしたことのあるパソコンショップに行ってみました。

004_photos_v2_x2.jpg
私「林さん、お久しぶりです」 店長「お、久しぶりー」
005_photos_v2_x2.jpg
実はこのクリップと何か交換して欲しいんですけど…

初めてのわらしべ交渉に緊張する私。
返って来た言葉は…

006_photos_v2_x2.jpg
「いらない」

まさかの「いらない」。
私が影でキューピーとあだ名をつけて呼んでいた程心を許しかつては仲の良かった林店長からまさかの拒否。

笑顔でキッパリ「そんなもんいっぱいあるから要らないよ」

私「いやこれ普通のクリップより可愛いし、名刺とか立つんですよ!ほんと何でもいいので交換してください!」

そんな事言われてもなあ……、とキューピーは店内を見回し、適当に手を伸ばして取ったものをくれた。「じゃあこれ。」

007_photos_v2_x2.jpg
これは……、ネックレス!

ええ!
パソコンショップでまさかネックレスに変わるとは思っていなかったがキューピー店長曰く「買ったはいいけど俺つけないし、あげる人いないから」とのこと。

奥さんにあげればいいのにと思ったがそこは突っ込まずクリップと交換。初めての交換にして一気に価値が上がった。

008_photos_v2_x2.jpg
「いらない」と連呼するキューピー店長に無理やりクリップを渡してわらしべ交渉第一回成立!
009_photos_v2_x2.jpg
クリップがネックレスに変わりました!

経過

038_photos_v2_x2.jpg
クリップ

039_photos_v2_x2.jpg
ネックレス

よし、この調子で次行くぞー!
と意気込んで行ったのは和裁道具や綿とか布なんかを揃えているお店。

先日犬の散歩途中でここの店主のおばあちゃんと楽しく話をしたばかりなのできっと何かと変えてくれるだろう!

010_photos_v2_x2.jpg
今度は何に変わるかなー
いったん広告です

わらしべ変質者?

……と思ったがネックレスはいらないし、わらしべとかよく分からないから、と断られてしまった。残念。

そうだよな、普通に怪しいよな。

011_photos_v2_x2.jpg
ネックレスを見せながら説明。なんだか売りつけに来た詐欺師のようだ。

その後、めげずに家電屋、雑貨屋、激安ショップにも行ってみたがことごとくお断り。

012_photos_v2_x2.jpg
「主人がいないから何も交換できるものがない」と断られ
013_photos_v2_x2.jpg
「俺男だからそういうの要らない」と断られ
014_photos_v2_x2.jpg
「店長がいないから判断できない」と断られつつあまりの安さに目的を忘れ靴下購入(1つ105円)。

なるほど、どの理由も納得だ。

男性相手にネックレスは要らないだろうし、店主がいないのに不審者に勝手にものをあげる訳にいかない。そんな基本にすぐに気づかない、しかも逆に買わされてしまうなんて営業失格だ。
(営業したことないですけど)

よし次は女性店主を探そう!

015_photos_v2_x2.jpg
と、見つけたお茶屋さん。

4連続で失敗しているので、ここは外せないと一生懸命お願いしてみると

016_photos_v2_x2.jpg
「いらないという訳じゃないけどたくさん貰ったから」
017_photos_v2_x2.jpg
友達が作ってくれたという可愛らしい飾りと交換成立!
018_photos_v2_x2.jpg
やった!4連敗後なので感動プラス!

経過

038_photos_v2_x2.jpg
クリップ

039_photos_v2_x2.jpg
ネックレス

040_photos_v2_x2.jpg
かざり

優しい笑顔の店主さんにやっとのことで交換してもらえた可愛らしい飾り。これまたお茶屋さんとは無関係の意外なものが手に入った。

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ