特集 2021年6月12日

柴犬が配達する「シーバーイーツ」が爆誕!


最近「ウーバーイーツ」が大人気。街なかでも忙しく配達が行われている。

そんな一方、うちの柴犬はいつも暇そうである。

それならば、今回は!

柴犬に配達をやってもらう「シーバーイーツ」を、爆誕させてみたいと思うッ!

多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:ネクタイが暇そうなのでアニメ化してみた

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

ただいま、ステイホームの影響もあってか、「ウーバーイーツ」のような飲食配達が大人気。

a01.jpg

そんなステイホームゆえに一方。我が愛犬ももは、いつも以上にニートな日々を過ごしている。少しは働いてほしい。

m01.jpg
・              「………。」

と、ココでふと思ったことが! 犬ってヒトよりは機動力がある(はずだ)が、ならばそれを生かして、配達業に打ち込んでもいいのではなかろうか!

m02.jpg
・                       「…は?」

労働力としての犬!とは、少子高齢化による労働力の減少を補う、今後日本の起死回生の策ともいえよう!ならば、我が愛犬もも(柴犬)ならではの「シーバーイーツ」に打ち込んでもらおうではないかッ! 

m03.jpg
・                     「ぎゃぁ」

また妄信的な衝動に駆られてしまったわけだが、そこで早速、ほぼゴミのような

a02.jpg

空き箱を用意。あのウーバーで印象的な黒いバッグを、作り出したいわけである。ほぼゴミだが、使えそうなやつを無理やり選出!

a04.jpg

って今さら恐縮だが、個人的には本家ウーバー利用したことないので、すべて雰囲気でやらせていただく。が、まず

a03.jpg

展開図的に箱紙をセッティング。ここに、あのブランド感あふれる、ウーバーイーツ黒箱のような「シーバーイーツ」を施していこう!


まず、今回のタイトルとしても、柴犬なので「シーバ―」、つまりは

a06.jpg

「shi-ba-」と紡いでいこう。ローマ字とか音引きが混在してもうごちゃごちゃだが、やむをえない。そして

a07.jpg

「Eats」もそれっぽいフォントにて。そして、本家には特にないが、今回はマスコットキャラも描いておこうと思い、こんなイーツを目にした際の、彼らを具現化した、

a05.jpg

食欲にまみれた柴犬を。品はない。

a08.jpg

気づくと、ももも興味津々。続いては、黒い箱をめざして

a10.jpg

墨汁にて、漆黒の闇で覆っていく。

a11.jpg

ももも不穏なムードを察している模様。
では、その後はビビットになるよう、色鉛筆っぽいので、

b01.jpg

色を施していく。

b02.jpg

黒と黄緑でそれっぽくなるのは助かる。

b04.jpg

細部までこまごま塗りつぶすのが、マジ面倒だが、

b03.jpg

しれっと、本家にはない、それなりの字も記しておこう。

そうして、塗り終わったら、これを組み立てて、

b05.jpg

とりあえず完成してしまった「シーバーイーツ」な箱が、コチラ!

c01.jpg

おぉ! なんとも図工感まるだしにてッ! どの面を見ても、

c03.jpg

なんとか必死でウーバーに憧れるも、

c02.jpg

まさに柴犬なりのチープ感で仕上がった

c04.jpg

逸品だと言えるであろう。
で続いてこれが、ももの背中にちょこんと乗ることになるのをふまえ

c05.jpg

リボンを用意。装着して背負えるように、箱のよき部分にカッターで穴を開け、そこにリボンを通そう。でココでみなさんにマル得情報!

c07.jpg

リボンを通した後、箱外側の近い位置で、一回結んでダマを作っておくと、犬装着後に動きすぎず固定できて、いい感じになるぞッ!!

d01.jpg

まぁ知らなくてもやっていける。で、いったん、前方部のみのリボンで、付けてみたら

d03.jpg

なんかかわいかった。こうしてリボンも全て装着し、あらためてバッグ、というか紙箱は完成!

d02.jpg

ではこれを実際に、背中までがっつり装着してみた、「シーバーイーツ」柴犬の、その全貌が、これだ!!

d03a.jpg

!! 何これッ!!と、まぁ不可解なビジョンではあるが、ちょこんとしたランドセル感が、柴犬的にはいい感じなのであった! 

d04.jpg

なんだか気に入ったのか、ご機嫌に室内を動き回るもも。たぶんご機嫌なんだと思う。

d05.jpg

では、そんな「シーバーイーツ」、配達業者としては、はたしてどれだけ機能してくれるのか!? 実際に利用して、調べてみようッ!

ということで、さっそくとある広場にて。そのベンチに

e01.jpg

空腹で行き倒れた男(僕)が。見事な倒れっぷりであるが、空腹を満たすために、

e02.jpg

「お腹すいちゃったから、おむすび届けてぇ〜」とスマホで連絡!

するとその発信を、

d06.jpg

ももがキャッチし、実家にて、

e03.jpg

おむすびが作成!それをジップロックっぽいのに入れて、

e04.jpg

ももの背中のシーバ―バッグに、セットIN!

e05.jpg

噂のシーバーイーツ、発送準備完了やでえッ!!
そうして、あらためて遠方に降臨した、シーバ―もも!

f01.jpg

           (※ちなみに 当広場にはヨシダ家のみ 状況でのノーリード撮影にて!)

なんとも

f02.jpg

犬らしからぬ威風堂々とした、たたずまい!であるが、では!あらためて「シーバイーツ」として、

f03.jpg

その背中のおむすびを、僕の所まで運んで来いッ!ってことで、もも

f04.jpg

さぁ来いッ!! さぁ…来ッ

f05.jpg

って来ない!! なかなか来ないッ!! 道に迷っているのか!? 
いや事実上、道はない! まっすぐ来ればよいだけ!

f06.jpg

と飼い主の沈痛な願いが届いたのか、やっと進んできた!と思ったら

f07.jpg

!! 落ちてる物に夢中になって 寄り道しちゃってる模様! 飼い主、空腹で瀕死なのに、ももったらダメ犬! そんな油売ってないでコッチ来てよ! 

f08.jpg

ってことで、「シーバーイーツ」、紆余曲折を経て、なんとか到着!
さぁ、では待望のおむすびは、一体どんなことにーーーッ!?

と、いざ背中のシーバーバッグから、

g01.jpg

取り出そうとしたところ…! もも、

g02.jpg

そのアングルから、喰おうとしちゃダメ!! おむすびも狙う貪欲さには、ただ脱帽だが、

g03.jpg

それも乗り越え、いざ現れたおむすびが、コチラ!

g04.jpg

ぎょッ!! なんかボッロボロ!!あんだけ寄り道されちゃ、さすがにね! 恐るべし犬クオリティー!!

g05.jpg

でも味的には、美味しくいただけたのでした。取り出して以降、ももずっとガン見で欲しがり、すこぶる食べにくかったけど。

g06.jpg

…と、いうわけで、食物破壊の懸念が高く、ビジネス化にはまだ時間はかかりそうだが、ニートのような愛犬を働かせたくなった際には「シーバーイーツ」の導入を検討いただけたら幸いです。ではまた。


 

はい、以上いかがでしたでしょうか、今週の「自炊しよう」。自分でなんとかしていきましょう。

g07.jpg
ギャラは骨的なモノ。

 


 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ