特集 2024年1月19日

料理を下から見る

「料理」という概念が生まれてから、今日に至るまで、人々は食べ物を上から見てきた。皿に乗った食べ物は、上からしか見ることが出来ないからだ。

しかし、全ての物には裏側がある。

今まで明かされてこなかった料理の本当の裏側を見てみたい。


 

イカをこよなく愛する人形劇人。特にコウイカが好きです。

前の記事:馬しかコンテンツがない!ドイツの少女向け馬雑誌紹介

> 個人サイト note

料理は上からの自意識でできている

世界には「映える」美しい料理が溢れかえっている。

料理やスイーツのデザイン性は、SNSの発達と共にグッと上がっているように思うが、最近料理を観る度に一つの疑問が沸くようになった。

「……これ、下からみたらどうなっているのだろうか……?」

料理は上から見られることを前提にデザインされている。基本的には皿の上に置かれるため、下から見られることはないのだ。

上からの自己意識のみで作られた料理達、下から見たらどんな風に見えるのだろう……。

気づけば料理を見るたびに下からの姿を想像するようになってきた。

刺繍の裏側のように、意識されずに描かれてしまう世界が料理にはある。これを皆で見てみようじゃないか。

いったん広告です

鑑賞台をつくる

裏側を鑑賞しやすいように台をつくった。一番上がアクリル板になっているのだ。

IMG_2074.jpeg
机の上に置くと結構な高さがあり、良い角度で鑑賞できる

30分で作ったので強度にやや問題があるが、まあ下から見るだけだし、現地でちょっと補強すればなんとかなるだろう。この台を持って、デイリーの会議室へ行こう!!

 

下から見たい料理は、私の独断と偏見で選んできた。

DSC00584.JPG
下から見る前提でスーパーで買い物をするのは新鮮でワクワクした

早速下から鑑賞していこう!!

いったん広告です

すし

まずは日本が誇るジャパニーズフード、お寿司から観ていこう!

DSC00589.JPG
色鮮やか

暖色系が多く、差し色のように寒色の緑がわさびとかっぱ巻きによって添えられている。わさびには色味としてのバランス調和の意味もあるのかもしれない。

DSC00621.JPG
すしをアクリル板にのせて運ぶという行為が、謎の儀式感ある

下からみたお寿司の姿はこちら。

DSC00652.JPG
白い……!!

同じ白さではなく、上に背負ったネタが透けて微妙に違う白さを持っている。周りにのりを巻いていると光を通さず暗い。脳内に住んでいるアンミカが「酢飯って200色あんねん」と言った。

DSC00629.JPG
白さにしばらく見とれる

石川「へばりついている感じがウミウシみたいな、生きものっぽさがありますね」

X(旧Twitter)にこの写真を載せたら結構反響があり、たくさんコメントが来た。

「貝類っぽい」「水中の捕食者に見つかりにくいように腹側が白くなっている」など、海の生きものを連想しているコメントが多く寄せられた。でもそもそも、寿司は海の生きものとも言える。整列された姿から、ネイルチップっぽいと言っている人もいた。

DSC00661.JPG
寿司が宙に浮かぶ部屋


せっかくなのでこのまま食べてみよう!

寿司食べ.JPG
こういうヨガのポーズがあるかもしれない。筋が伸びる
DSC00686.JPG
貝っぽかったけど、食べると普通に「寿司だな」と思う(当たり前)
DSC00695.JPG
下からみてネタを選ぶと、若干くじ引き感があるかも?と思ったけど、意外と何のネタか分かる
いったん広告です

さしみ

つぎはアジのお刺身を見ていこう!!

DSC00591.JPG
上に乗った美しい菊の花が切ない。今から私たちは君を刺身の下から見るよ

その下から見た姿はいかに!!!

 

 

 

あじ下から.JPG
何も見えない。ただ気配だけ感じる

何の刺身なのか全然分からない。何かを細い大根で支えているということだけ分かる。

 

橋田さん「これはないわ〜」

確かに刺身感は0だ。何者なのかわからない不安感がある。

DSC00721.JPG
あいつは一体……?


とりあえず食べてみるか……。

発掘.JPG
どこにあるのか、掴めているのか分からない、この発掘感!!

謎のエンターテイメント性がある!ちょっとたのしいぞ。

DSC00750.JPG
石川さん「上から刺身が来るとエサ感ありますね。アシカの気持ち」
DSC00770.JPG
しきりに「これはないわ〜」と言っていた橋田さんも、謎のエンターテイメントを楽しみこの笑顔

⏩ オムライスは完全に海洋生物

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ