特集 2019年1月25日

めくるめく連絡通路の世界

ビルとビルをつなぐ連絡通路がある。最近気づいたんですが、連絡通路って何だか魅力的じゃないですか。今回はたくさん連絡通路を集めて眺め、その魅力の正体に迫ってみたい。

1992年三重生まれ、会社員。ゆるくまじめに過ごしています。ものすごく暇なときにへんな曲とへんなゲームを作ります。

前の記事:物理Web拍手マシーンを作った

> 個人サイト ほりげー

連絡通路との出会い

僕が初めて出会った連絡通路は、小学校の連絡通路だ。僕の通っていた小学校はA棟とB棟があり、それらは連絡通路で繋がっていた。

2.jpg
小学校の連絡通路のイメージ。当時の僕は連絡通路を歩くとき少しワクワクしていた。(僕の勝手な判断で、一階でつながっている場合は「渡り廊下」と呼び、2階以上でつながっている場合は「連絡通路」と呼ぶことにします。)

その後大人になり上京したら、都会には魅力的な連絡通路がたくさんあるではないか。なんというか、そそる。そそる連絡通路って何だろう。今回はできるだけ多くの連絡通路を集めてその魅力の正体に迫りたい。

宙に浮いているのがかっこいい

例えばみなとみらいのクイーンズスクエア横浜。3つのビルが連絡通路で繋がっているのだが、宙に浮いている気がして妙にかっこいい。

3.jpg
ぼんやり眺めていると連絡通路が宙に浮いている気がしてかっこよくないですか?
かっこいい  ★★★☆☆
便利そう   ★★☆☆☆
渡りたい   ★★★☆☆

大中小3つのビルが並んでいるだけで可愛いのに、それらが連絡通路でつながっていることで強い絆を感じる。連絡通路ってなんかいいな。

連絡通路の魅力の正体がまだよく分かっていないので、とりあえず「かっこいい」「便利そう」「渡りたい」の3項目で評価してみることにした。

宙に浮いている感のある連絡通路は他にもあるのだが、やっぱりかっこいい。

4.jpg
中央区の聖路加ガーデン。宙に浮いている感がある。
かっこいい  ★★★★☆
便利そう   ★★★☆☆
渡りたい   ★★★★☆

左は48階建てで、右は38階建て。それぞれが独立していたら何も感じないんだろうけど、それらが連絡通路で繋がることで急にアンバランスな気がしてくるのが良い。うーん。渡ってみたい!そのあとネットで調べていたらすでに当サイトの記事で渡っているライターがいた。自分以外に連絡通路好きのメンバーがいたとは。

5.jpg
中央区の晴海アイランドトリトンスクエア。夜に撮影したので少し見づらいが、2つのビルが上の方で対角線を結ぶようにつながっています。
かっこいい  ★★★★★
便利そう   (採点対象外)
渡りたい   (採点対象外)

ビルの角同士がつながっており、かっこよさ満点である。なぜあんな風に連絡したのか。と思って調べたらWikipediaに情報が。「タワーの上部に連絡通路らしきものが見えるが、制振装置で人は通行できない」とのこと。そもそも連絡通路ではなかったが、とにかくかっこいいので良しとする。ただし、通行できないので「便利そう」と「渡りたい」は採点対象外とした。

6.jpg
NEC玉川ルネッサンスシティの連絡通路。こちらも高い位置に存在する
かっこいい  ★★★★☆
便利そう   ★★☆☆☆
渡りたい   ★★☆☆☆

連絡通路を見ていると疑問がいくつか出てくる。まず、「それで足りるのか?」という疑問。このオフィスビルは結構高いのに連絡通路はたった一つだ。「お昼休みにとんでもなく混雑したりしないのだろうか。」と余計な心配をしてしまう。

他には耐震についての疑問。大きな地震で両方のビルが揺れたら、連絡通路がちぎれて落ちてしまうのではないか。これについては調べても分からなかったが、きっと地震に耐えられるような仕掛けがあるんだろうなあ。

身近な連絡通路も悪くない

ここまでは高層ビルどうしをつなぐ、ハイレベルな連絡通路を見てきたが、もっと身近に感じられるような連絡通路もある。というか、そのほうが多い。

7.jpg
そごう千葉店。やはり、連絡通路といえばデパートのイメージだ。
かっこいい  ★★☆☆☆
便利そう   ★★★★☆
渡りたい   ★★★★☆

連絡通路の下を大きい道路が走っている。すなわち、連絡通路を渡ることは道路を渡ったことにもなる。便利だ…。

身近な連絡通路の良さは、なんといっても実際に渡れることだ。鉄道ファンに「撮り鉄」や「乗り鉄」がいるように、連絡通路も撮ることで満足するタイプの人と、実際に渡ることで満足するタイプの人がいる。僕は両方好きだ。

8.jpg
そごう千葉店の連絡通路を渡ってみた。「今道路渡ってるんだよな〜」と思いながら渡る。距離が長いので動く歩道がありがたい。
9.jpg
そごう横浜店。またしてもそごう。そごうは連絡通路が好きなのか。
かっこいい  ★★★☆☆
便利そう   ★★★★☆
渡りたい   ★★★☆☆

最上階で連絡しているなぞの通路はさておき、そごう横浜店は8階、9階、10階と、三本も連絡してくれている。買い物客からすると複数階連絡はありがたい。連絡通路は多ければ多いほど便利だ。でも、連絡通路は一本の方が明らかにかっこいい。かっこよさをとるか、利便性を取るか。連絡通路のジレンマである。

10.jpg
そごう横浜店の連絡通路ももちろん渡った。景色がとても良かった。
11.jpg
なんと、富士山が見えた。連絡通路から眺める富士山は格別である
12.jpg
伊勢丹新宿店。闇の中浮かび上がる連絡通路がかっこいい
かっこいい  ★★★☆☆
便利そう   ★★★☆☆
渡りたい   ★★★☆☆

連絡通路は時間帯によってさまざまな表情を見せる。特に、夜に浮かび上がる連絡通路は少し不気味でかっこいい。

13.jpg
新宿タカシマヤの、東急ハンズに行くときに通る連絡通路。全然関係ないけどすぐ後ろにライトアップされているドコモタワーもかっこいい。
かっこいい  ★★★☆☆
便利そう   ★★★★☆
渡りたい   ★★★☆☆

この連絡通路はよく見るとアーチが掛かっているが、それは連絡通路を通行する人にとって何の意味もない。つまり、この連絡通路は連絡という機能を提供するだけでなく、誰かに見られることをちゃんと意識しているということだ。連絡通路側も美しく見られる努力をしている。我々もそれに応えなくては。

14.jpg
コレド日本橋の連絡通路。2階部分を連絡している。
かっこいい  ★★★☆☆
便利そう   ★★★☆☆
渡りたい   ★★☆☆☆

これまでの連絡通路と比べると高さも長さも劣るが、デザインがかなりおしゃれでグッとくる。ただ、2階ってあんまり連絡する価値がない気はする。1階から移動すればいいのでは…。 

15.jpg
三越本店の連絡通路。コレド日本橋からすぐ近く。
かっこいい  ★★☆☆☆
便利そう   ★★★☆☆
渡りたい   ★★☆☆☆

左右ともに歴史ある建物であり、連絡通路はそれらを無理やり連絡している。そのため、連絡通路の向きが若干斜めになっておりアンバランスさを醸し出している。完全に後付けの連絡通路は味わい深い。「どうやって工事したのだろう」という妄想が膨らむ。

16.jpg
三井本館の連絡通路。これも日本橋。日本橋は連絡通路密集地帯だ。
かっこいい  ★☆☆☆☆
便利そう   ★★★☆☆
渡りたい   ★★☆☆☆

建物自体は重要文化財でもあり、めちゃくちゃかっこいいのだが、連絡通路はどちらかというと庶民的なデザイン。連絡通路を足(支柱)で支えるという奥の手も使っている。「何が何でも連絡したい」という強い思いが感じられて良い。

17.jpg
こちらはギンザコマツというショッピングモールの連絡通路。
かっこいい  ★★★☆☆
便利そう   ★★★☆☆
渡りたい   ★★★☆☆

スタイリッシュな連絡通路が、銀座のすずらん通りの上を連絡している。左側の建物は1階から12階までがすべてユニクロという、かなり攻めたビルだ。

18.jpg
同じショッピングモールとして連絡したい気持ちはわかるが、左の建物は全フロアがユニクロなので「もう別々の建物のままでもいいじゃん」と言いたくもなる…。

連絡しまくりの建物

連絡通路に触れれば触れるほど、連絡通路のことがよく分からなくなってくる。一体何がビルをそこまで連絡させるのだろうか。その究極系ともいえる、連絡しまくりの建物を見つけたのでご紹介したい。

19.jpg
通称 有楽町マリオン。ただでさえ大きさに圧倒されるが、連絡通路もすごい。

この写真では一見わかりづらいが、実はこの中に多くの連絡通路が存在しているのだ。

20.jpg
3箇所も連絡通路がある。

なんと3箇所。連絡しまくりである。

21.jpg
先ほどの写真の左側の、縦長の楕円で囲ったところ。ほとんどのフロアに連絡通路がある。
22.jpg
メインディスプレイの下にも連絡通路が。

これはもう完全に連絡通路の数の暴力だ。多いものはつよい。

かっこいい  ★★★★☆
便利そう   ★★★★★
渡りたい   ★★★★★

そこまで連絡するなら最初から一つの建物にしちゃえばいいのに。と思えてくるが、実際はそんな簡単な話ではないのだろう。きっと。

連絡通路の魅力の正体

というわけで、多くの連絡通路を集め、眺めてみた。連絡通路自体の見た目上の魅力があるだけでなく、「渡ったらどうなるんだろう」「どうやって造ったんだろう」「なぜ造ったんだろう」という妄想が広がるのも魅力的だと思った。 


連絡通路をあつめるということ

連絡通路を集めるのは意外と難しかった。まずは、もともと知っている連絡通路を当たる。あとは、ネットで「○○(地名) 連絡通路」で検索したり、街をてきとうに散策して行き当たりばったりのラッキー連絡通路を探したりした。

ただ、僕の知識不足&行動力不足もあり、世の中にある連絡通路を網羅することは全然できていない。もしも読者の方で、魅力的な連絡通路の写真を所持している方はTwitterで「#連絡通路あつめ」というハッシュタグとともに投稿していただけると幸いです。僕が個人的に鑑賞して悦に浸ります。

23.jpg
みなとみらいにある、連絡通路なのかそうでないのかはっきりしないやつ。形が可愛いので好き。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓