ちょっと聞いてよ 2023年1月24日

大戸屋の黒蜜きなこティラミスがうまい

大戸屋ってすごい。だいたいの街で見かけるし、いつでもおいしい。

しかし、定食屋というコンセプトにまどわされ、ずっと見落として生きてきてしまった。甘味のクオリティの高さを。

これは大戸屋へのラブレターであり、筆者のように大戸屋のすばらしさを堪能しきれていない村に住むあなたへの回覧板です。

1993年東京都生まれ。与太郎という柴犬と生きている普通の会社員。お昼休み時間に事務員さんがDPZを見ているのを目にしてしまい、身元がバレないかハラハラしている。

前の記事:過剰さを楽しめ!THE北海道生クリームヨーグルトがうまい


定食といったら大戸屋(か、やよい軒)

IMG_5745.jpg
「ごはん処」というのがいい。あったかそう。

大戸屋は言わずと知れた定食チェーン店だ。

調べたところ、国内に302店舗あり、海外にもなんと114件店舗を構えているらしい。すごい。

筆者が大戸屋デビューしたのは社会人になってからのこと。

仕事中に外出先で一人ランチをするとき、ふらっと入ってみたのが最初だったと思う。チキンかあさん煮定食のおいしさにそれはそれは感動したものだ。

IMG_5712.jpg
大戸屋ときたらごましおだよな!と思ったら豆も入っているらしい。​​​​​​

それからというもの、一人暮らしのお供として大戸屋とやよい軒に度々お世話になった。やよい軒はやよい軒でお漬物が最高ですよね。

そうして「ごはんを食べるところ」としてこれまで通っていたが、あるとき食後にふと甘いものが食べたくなってデザートを見てみた。

IMG_5703.jpg

「大戸屋ティラミス 黒蜜きな粉」という文字に惹かれ、頼んでみたところ、まんまとそのおいしさに虜になってしまったってわけ。

それが2021年11月のこと。そこからすぐに何度か食べに行ったが、去年は大戸屋に行く機会にあまり恵まれず、食べていない。ひさびさの大戸屋ティラミスである。緊張するな。

そうはいってもごはん処なので

IMG_5746.jpg
来たぜ、大戸屋。

大戸屋。それは、ごはん処。

でもメニューにもカフェとして利用していいと書いてある。

IMG_5703.jpg
「食後はもちろん、カフェとしてもお楽しみください」

今日の目的はティラミスを食べることだ。

でも筆者ときたら、ファミレスにいっても、たいだいカフェ利用じゃすまない。ご飯を頼んじゃう。

ロイヤルホストのパフェがおいしいと聞いて行ってみても、気がついたら目の前にアンガスサーロインステーキピラフが現れていたり、サイゼリヤで若鶏のディアボラ風を頼んだあとのパンパンのおなかにシナモンフォッカチオのジェラート乗せを詰め込んだりする。おそらく前世の死因は餓死だったので、その反動です。

そんなことよりも、冬ですね。

IMG_5706.jpg
冬といったら牡蠣ですよね。

でも大戸屋ってチキン南蛮もめちゃくちゃおいしいんだよなあ。 

IMG_5707.jpg
まあまあ、一旦ここはお食事をね。
IMG_5711.jpg
「ちゃんと、すこやか」って、言ってることですし。
IMG_5714.jpg
きました。
IMG_5717.jpg
きました!!!

 自分、一旦お食事、いいすか。

IMG_5804.jpg
まあまあ。
IMG_5805.jpg
まあまあまあまあ。
IMG_5806.jpg
他人が炊いてくれたご飯、うますぎて泣きそうになる。
IMG_5708.jpg
「ちゃんと料理をする」を提唱しているその主語はあなたでも、おうちの人でもなくおそらくは「大戸屋」。安心して家事をアウトソースできる。

大戸屋のいいところは客層が幅広いところだ。ファミリー層も、学校帰りの高校生も、筆者みたいな仕事帰りの人間も、老若男女が集う。飯を食う、そこに隔たりはない。

いったん広告です

たぶん、「コク」というやつ

無事定食を平らげ、いよいよ本丸、大戸屋ティラミスの出番だ。

1年ぶりである。なんとなく勝手に期間限定メニューかと思っていたが、そうではないらしい。

IMG_5731.jpg
大戸屋ティラミス 黒蜜きな粉(税込290円)

やや小ぶりではあるが、お値段を見てほしい。コンビニスイーツじゃん。

IMG_5735.jpg
ぱっと見は普通のティラミスである。
IMG_5807.jpg
ぱくっとな。
IMG_5808.jpg
これだこれだ~!おいしくてにやけちゃう。

スイーツを和風アレンジするとき、どの程度和に寄せるかというのがポイントになってくると思う。

大戸屋ティラミスはさりげなく、あくまでティラミスのスタンダードな魅力を尊重した上で、ふわっと「和風」の羽衣をかけているよう。

ティラミス特有のコーヒーの味はする。しかしその中に黒蜜の存在をほんのりと感じるのだ。これによって多分、「コク」というやつが引き立っている。おいしい。

IMG_5739.jpg
この上のフレークみたいなサクサクもめちゃくちゃおいしい。フリスクみたいにして売ってくれないかな。

クリームの部分も、マスカルポーネのまろやかさの後ろで、 香ばしきなこが微笑んでいる感じがある。学年主任の先生みたいな距離感で全体の風味をおだやかに支えてくれている。

もし筆者が何かスイーツを和風にしろって言われたら「全抹茶!!!!!」とか「全きなこ!!!!!」で終わらせると思う。それをしない奥ゆかしさ。

ちゃんと、ティラミス。ちゃんと、和風。お見それしました。

公式サイトによると、横浜西口店・横浜ジョイナス店・ジョイナステラス二俣川店・外苑前店以外の店舗で食べることができる。なぜか神奈川中心にはぶられているが、安心してほしい。国内302店舗だから。

大戸屋さんは至急、テイクアウトできるようにするか、コンビニかどっかとコラボして販売することをご検討ください。おいしいので。

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ