おとなの自由研究2019 2019年8月20日

ワイドショーのテロップは原稿用紙何枚分か

画面に出た文字を全部数えます

ニュースやワイドショーを見ていると、人がしゃべっている内容に字幕がついていたり、大きなボードを出して説明していたりする。

あれを毎日作るのって、よく考えたらすごいことだ。あのたくさんの文字を打っている人が、どのテレビ局にも必ずいるのだ。

毎日どれくらいの文字数がワイドショーで使われてるんだろうか。数えてみた。

編集部より:この記事はとくべつ企画「おとなの自由研究2019」のうちの1本です。

1975年宮城県生まれ。元SEでフリーライターというインドア経歴だが、人前でしゃべる場面で緊張しない生態を持つ。主な賞罰はケータイ大喜利レジェンド。路線図が好き。(動画インタビュー)

前の記事:4年かけて全国の「重力」を測る飛行機

> 個人サイト 右脳TV

「視聴者撮影」も「写真:アマナ」も全部数えてみた

夏休みの宿題といえば読書感想文だ。「原稿用紙3枚」の字数が果てしなく多く感じた。最後の1行を3枚目にかぶせて「3枚書いたし」と言ってた。

2時間のワイドショーのテロップで、あの原稿用紙が何枚埋まるだろう。ちょっと想像がつかない。

というわけで調査だ。やることはシンプル。同じ日に放送された各局のワイドショーを録画し、画面に表示された文字を数える。カウントにあたりルールを決めた。

・番組側で表示されたテロップ、使用されたボードやフリップの文字数をカウント。

・新聞や街頭の看板などの写り込みはカウントしない。

・時報、天気予報、提供、報道フロアのニュース、エンドロールは含まない。

あくまで純粋に「番組コーナーのために製作したもの」の文字数をカウントする。

VTR中に表示された文字を数えるので「東京・代々木 きのう」や「視聴者撮影」、「写真:アマナ」みたいなのも全部含めた。

wideshow_telop_02.png
こんな感じの画面なら、時報以外の文字は全部数えます(写真はこの記事から)

画面に表示された文字は全部書き写し、あとからWordで字数をカウントする。対象としたのは民放4局の朝のワイドショー。

・『スッキリ』(日テレ)
・『羽鳥慎一モーニングショー』(テレ朝)
・『ビビット』(TBS)
・『とくダネ!』(フジ)

 録画した日はお盆の真っ只中である8月14日。『あさイチ』(NHK総合)は高校野球のためお休みだ。

というわけで、もう結果を見せちゃおう。4番組の文字数はこうなった。

wideshow_telop_01.png
各番組のテロップ、フリップ、ボードの文字数の合計(8月14日放送分)

4番組とも8000~10000字。ぼーっとワイドショーを見ていていも、原稿用紙20枚以上の文字を毎朝目にしていることになる。そんなに!

ちなみに、『スッキリ』だけ放送時間が2時間20分と長い(他は2時間)のだが、番組開始から2時間の時点の文字数でも10354字でトップ。

あくまで8月14日の結果だが、日テレが最も文字数を稼いでいた。

8月14日になにが起きていたのか

調査した8月14日の主な話題はこの通り。

・台風10号あす日本に上陸へ

・常磐自動車道で悪質なあおり運転

・札幌の住宅街にヒグマが出没

・東京タピオカランドきのうオープン など

この記事が掲載されるころは、すっかり過去のニュースになっているかもしれない。東京タピオカランドはそのころどうなっているんだろう。

どの番組も開始後真っ先に触れたのは、台風10号の接近に関する話題。大雨に対する警戒を呼びかけるほか、ちょうど帰省のUターンラッシュに差し掛かることもあり、渋滞予測なども伝えていた。

wideshow_telop_03.png
台風情報に伴うこんなテロップがゴロゴロ表示される。たぶんいつもより文字数が多いんじゃないか。大変な日を選んでしまった。

それでは各番組の傾向にも触れておこう。

スッキリ(日テレ)

台風情報から入り、東京タピオカランドの話題に触れ、映画「ロケットマン」の監督&主演俳優が生出演するなど、多彩な話題に触れた『スッキリ』。

スタジオで討論する場面は少なく、VTRの多さ=テロップの多さにつながった。

特に文字が多かったのは、横浜流星と近藤春菜(ハリセンボン)による蔵前街ブラロケ。会話が全て字幕で出るし、商品名や値段も出てくるので大変。ドラマの共演者にお土産を買って、実際に撮影現場に届けたりもしていた。

ワイドショーのテロップを数えようと思ってたのに、街ブラのテロップを数えることになるとは。番宣恐るべし。

wideshow_telop_04.png
番組最後の「スッキリす 誕生月占い」もちゃんと書き写して数えました。

ビビット(TBS)

台風情報にちょっと触れ、「後ほど詳しく」と断りを入れ、悪質なあおり運転の話題から入った『ビビット』。

リポーターやインタビュー相手の言葉を忠実に文字に起こす傾向があり、文字数も多くなる。

夏休みSPでスーパーキッズ(キッズマジシャン)がスタジオ生登場し、マジックを披露したのだが、その最中にまで「マジック① 傘とハンカチが!?」とテロップを出ていたりした。

極めつけは法律お悩み相談で出た「古物営業法 第20条」のフリップ。画面に出た瞬間「ギャッ」って声が出た。

wideshow_telop_05.png
「盗まれた腕時計がリサイクルショップで売られていた。返してもらえる?」というトラブル。すぐに書き写すのを諦めて「古物営業法 第20条」でググった(ちなみに無償で返してもらえる)

とくダネ!(フジ)

「暴走 あわや大事故 整備工場に車が突入 なぜ?」と、何の脈略もなく海外の衝撃映像から始まった『とくダネ!』。

台風情報は、アマタツこと天達気象予報士による浸水被害体験レポートもあり、4番組のなかで最も丁寧に伝えていた。スタジオでの天達さんのしゃべりが多かったせいか、テロップ文字数はそこまで伸びず。

その後は高速道路で働く「交通管理隊」に密着。「足がつり運転できなくなった人」「高速道路に原付バイクで侵入した人」が続々登場した。

wideshow_telop_06.png
高速道路の落下物を拾う交通管理隊隊員をレポートしながら、ひとり興奮している榎本ディレクターがよかったです。

モーニングショー(テレ朝)

『とくダネ!』同様に衝撃映像から始まった『モーニングショー』。

台風情報のあと、ビビットと同じ悪質なあおり運転の話題。しかしこちらは「同じナンバーの試乗車で他県でも危険な運転をしていた」と新事実をつかんでいた。

やっぱり見比べると情報に差があるのがわかるなぁ、と情報リテラシーの高まりを感じる一コマである。

その後、日韓関係について取材した内容を、巨大なパネルにまとめて解説。羽鳥さんの背丈を超えるパネルが登場したときは、これを書き写すの!ヒー!と震えたが、スタジオ内で質疑応答の時間がたっぷりあり、文字数は控えめとなった。

wideshow_telop_07.png
画面右上のテロップがカラフルだったのが印象に残った(筆者による再現)

というわけで今回のまとめです。

■ワイドショーのテロップは原稿用紙何枚分か
 
やろうと思った理由
 
ワイドショーにはたくさん文字が出る。あんなに毎日文字を打つのは大変だと思う。全部で何文字くらいあるのか気になった。
 
準備するもの
 
テレビ、録画機器(HDDレコーダーなど)、PC
 
手順
 
各局のワイドショーを録画。1番組ごとに、再生しながら番組内で使われたテロップやフリップの文面をテキストエディタに書き写し、文字数をカウントする(天気予報や時報、エンドロールは含まない)
 
わかったこと・結果
 
民放各局のワイドショーは、どの番組も2時間当たりだいたい1万字弱あることがわかった。原稿用紙にすると約20枚分以上。日テレが最も多い。
 
感想
 
知らないうちに毎日1万字の文字を読んでいるってスゴいなと思った。もっと本を読もうと思った。

書き写す作業が地味に大変だった

文字のカウントは地味に大変だった。

録画を再生しながら、画面に文字が表示されたら一時停止して書き写して……を繰り返すので、2時間の番組あたり3時間〜4時間もかかる。それが4番組。死ぬかと思った。

本来なら一ヵ月くらいカウントして平均を出して……と、やらないと正確な傾向は出ないのだが、そんなことしたら頬がげっそりするので取り急ぎ1日分で勘弁していただきたい。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓