特集 2023年4月28日

偽QRコードが意外と街にあふれている

たまたま街で見かけた、QRコードにそっくりだけどQRコードじゃない「偽QRコード」。

その存在に気づいた日から意識して探すと、意外と街にあふれていました。

自由律俳句と路上観察をしています。大阪在住。私家版の自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』『ブルマ追いかけて八位』『待ち受け画像がちらし寿司』も販売しています。

前の記事:リハビリテーション科だけ長い

> 個人サイト note

ある日、街を歩いていると気になるものを発見。 

IMG_1543a.jpg

なんの変哲もないQRコード―― 

IMG_1543b.jpg

いや、なんだか違う気がする……
比べてみると、

QR3.jpg

左が自分で作ったQRコードで、右が例のQRコード。
比べてみると、似てると思ってたけど全然違う!

右の方は四角の部分が大きいし、1つだけ中が白い。
そして情報が入ってそうな小さいドットが、右は市松模様みたいで極端に少ない。

これでは情報が入ってるわけもなく、念のためスマホをかざしてみても反応なし。

IMG_1543a.jpg

改めて確認すると、このマークは様々なキャッシュレス払いの象徴として掲げられてるみたい。

だから特定のQRコードではなく、置き字のようにQRコード風の画像が使われているようでした。

なにか宣伝のQRコードでも貼ったらよさそうなのに、あえてデザインのみの言わば「偽QRコード」が使われているのは面白いと思い、街で探してみると114枚ほど見つかりました。

それらから厳選した偽QRコードをまとめてみます。

・それっぽい偽QRコード

まずは本物に近いデザインのものを。

IMG_5993b.jpg

例えばこれ。
一見して読み込めそうですが、反応なし。
調べると――

IMG_5993d.jpg

QRコードは角の四角(切り出しシンボル)の白黒の比率が1:1:3:1:1と決まっているそうで、この偽QRコードの切り出しシンボルは外側が細いので認識されてないようでした。

他にも、QRコードのルールに外れているため認識されないパターンがあり、

IMG_6507c.jpg

ここもかなりそれっぽいですが、切り出しシンボルの周りには空白が必要らしいので、偽QRコードだとわかります。 

IMG_7267.JPG

そしてここはかなりQRコードっぽいものの、大きいのは手で隠されているのと、スマホに表示されているQRコードは小さくてぼやけてしまうからかスキャンできず。

IMG_4293.JPG

小さすぎてスキャンできないパターンだと、これもそうでした。
そもそも画像が若干ぼやけていました。

いったん広告です

・それっぽくない偽QRコード

では逆に、よく見るとQRコードっぽくないものはというと――

IMG_6205.JPG

例えば、券売機で見た偽QRコードは中のコードがちょっと違う感じで、間違い探しみたいでした。
あと、下の切り出しシンボルが右にあって珍しいですね。

IMG_5383.JPG

これはもっとデザインがシンプル化していて、切り出しシンボルが完全に白目! 

IMG_6733.JPG

白目系でもっと小さくなると、こんな風にコードもテトリス的に。 

IMG_6812.JPG

さらには縦横モールス信号状態に。

ちなみに、右下の四角はアライメントパターンといって、QRコードの欠けや汚れによる位置ずれを補正するマークで、QRコードのモデル2から使われているものですが、それが偽QRコードにもあるのもちょっと面白いですね。

IMG_6795.JPG

線ではなく、ドットで表すパターンも。
これはなぜか影があるようにみえるドット。

IMG_6567.JPG

ここはドットが黒くて太い。 

IMG_7256.JPG

ここもドットの集合体みたいな感じに。
全てを隙間なく揃えたら真四角になりそう。

⏩ 四角の数がちがう偽QRコード

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ