特集 2020年8月3日

モンブランに目をつけるとかわいい

どうしたものかと思っている。

デイリーポータルZの企画記事にはこれまでも「タイトルですべて言い切ってしまった」ものが多数あった。

しかしかつてのどれもが、今回ほどではなかったんじゃないか。

モンブランに目をつけるとかわいい。

ただただ、そういうことです。

1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:積読じゃなくて「積ん〇〇」、積まれがちなのはお茶とカップ麺!

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

IMG_7760.jpg
モンブラン
IMG_7761.jpg
目をつけると、かわいい。モンブランモンスターの登場です
IMG_7773.jpg
和栗のモンブラン
IMG_7782.jpg
かわいい
IMG_7790.jpg
並べる。かわいい
IMG_7811.jpg
うねりの少ないしゅっとしたドーム型のモンブランも
IMG_7815.jpg
かわいい
IMG_7817.jpg
真上からもかわいい
IMG_7820.jpg
少し遠くから見るのも良い

 

IMG_7821.jpg
居るな……という思い
IMG_7827.jpg
上の栗にも目をつけた。ちょっとかっこいい
IMG_0138.jpg
コンビニのカップのも
IMG_0144.jpg
かわいい

 

toku.jpg
またまた離れてみましょうか
chikaku.jpg
ふふふ

 

IMG_7839.jpg
和菓子派のみなさんもご安心ください。和菓子には上生菓子のきんとんがあります
IMG_7843.jpg
かわいい。未来を見据える目

ご堪能いただけましたでしょうか

モンブランに目をつけるとかわいい。なにしろ伝えたいがままにまずは写真を連発した。

ここからさきの文章はもうおまけだと思っていただいてかまわないくらいだ。

モンブランに目をつけるとかわいいということ、はじめてひらめいたのは先鋭的なモンブランの姿を見たからだった。

 

スイーツ界ではモンブランがここしばらくブームだそうだ。ブームをけん引するのはお客さんの目の前で栗ペーストを絞るライブ形式のモンブランと聞いた。

ライブ感を大切にするからだろうか、そういったモンブランたちはこれまでになく、絞り出されるペーストがランダムでアクティブに見える。

それで思ったのだ。これモンスターっぽいな? と。

ポンキッキのムックとか、愛・地球博(おぼえていますか……)のモリゾーとか、セサミストリートの長毛なタイプ、あんな雰囲気がある。

それで、あー、こりゃもう目を付けるんだわ、と思った。私、目を付けるんだわ。

いったん広告です

目は100円ショップにある

こういったたわむれに付ける目はとても手軽に手に入る。

もしご存知ない方がいたらそれこそがこの記事で提供できる役立つべき情報と言えるかもしれない(もちろん「モンブランに目をつけるとかわいい」とことこそが本稿の超有用情報なわけだが、役立つというよりエモーションに寄った情報なので)。

手芸グッズに「動眼」というものがあり、多くの100円ショップで扱いがあるのだ。

IMG_7755.jpg
こうやって売られてます

一家に一台、という言葉があるが、一家に1セット、動眼はあっていいと思う。今日からモンブランがかわいくなるから。

IMG_7756.jpg
今回買ったのは大中小の目が入ったセット
IMG_7778.jpg
目を大きくしたり
IMG_7782.jpg
小さくしたりできる。うん、小さい方が良さあるかな

どの種類もちゃんとかわいいのか

モンブランがあるでしょ? 目をつけるでしょ? かわいー!

正直、やらなくてもわかっていることだったと言ってもいい。だってまあまあ想像つく。

なんなら、

「モンブランに目をつけるとかわいい」
モンブランに動眼をつけるとキャラ化し大変に愛らしい様子になることは容易に想像がつき実験するまでもない。転じて、物事が自明の理であること。

といっそ慣用句にしてしまってもいいくらいだ。

ただ、検証はしてもいいかなと思った。

これは独断的な分類だが、モンブランには大きく分けて

・うずまき型
・ドーム型
・カップ型(プラカップに入ったもの、カップケーキタイプのもの)

この3種類がある。

どれも一様に目がはまるか? だけは確認しておきたかった。

結果、問題なかった。

IMG_7757.jpg
今回登場のモンブランは、コージーコーナーから2種。ドーム型の「渋栗のモンブラン」(左)と、渦巻き型かつカップケーキ型の「モンブラン」(右)
IMG_7807.jpg
そしてドーム型からもう1種類、縦の波がはっきりしている ブールミッシュの「モンブラン」
IMG_0132.jpg
カップ型はセブンイレブンの「イタリア栗の濃厚モンブラン」

もさもさしているお菓子なら和菓子にもあるぞ……!

冒頭ですでにご紹介したが、もさっとした毛を感じさせるテクスチャのお菓子は和菓子にもあり、上生菓子として通年作られるきんとんだ。

IMG_7839.jpg
お茶席で濃茶に出るやつですね、こちらは塩瀬のきんとん「夏木立」

きんとんとは、あんこ玉を芯にして(求肥のこともある)練った色のあざやかな餡をそぼろ状にまぶすもの。

ちょうど良く緑色のものが手に入ったため、かなりの森の精っぽさが出た。

IMG_7841.jpg
きゃわ

食べてしまうのはかわいそうか、否

さて、目をつけるとかわいくなる。ヒュ~! と、人の世は楽しいばかりではない。生きる上では良いことがあれば悪いこともある。

モンブランモンスターにも、かわいさがあれば、さみしさ、別れがある。

モンブランはケーキなので、食べると美味しいのだ。つまり、目をつけて可愛くても食べてしまわねばならぬフェーズが必ず存在するということだ。

IMG_7860.JPG
「かわいい」のあとにある「おいしい」というフェーズ

でもこれはやってみることで分かったのだが、案外さみしくはない。

なぜならモンブランは食べるとめちゃくちゃに美味しいからだ。


というわけで、以上、モンブランに目をつけると圧倒的にかわいいからお試しあれとしか言いようがない記事がこれです。

IMG_7855.jpg
ご清聴
IMG_7857.jpg
ありがとうございました

なんにでも目をつければかわいいのではないか問題

IMG_0146.jpg

IMG_0149.jpg

IMG_0151.jpg

なんにでも目をつけさえすればかわいいのではないかという疑惑もある。モンブランがと指定する意義はあるのか?

そこは私は強く「イエス、モンブラン!」と言いたい(「イエス サー!」みたいに)。

チーズケーキも確かにかわいい。でも、もさもさしたところにこそ目をつけたいというのが人情だろう。これは人情の話、人情噺なのだ。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ