特集 2021年5月15日

漫画的犬用フキダシを付けて犬のホンネを明かす

犬は無口である。まぁしょうがないが、内面に抱くホンネをもっと明らかにしてもいいだろう。

そんな中、レジェンド的人気犬漫画『銀牙』が生み出した、犬のホンネを表す漫画的技法として「ギザギザ丸フキダシ」というのがある。

ならば、それを現実界に作り出し、我が愛犬・ももに付ければ、そのホンネを無理やり語らざるをえなくなるはず!なので、実際にやってみて、犬は日々のルーティン生活で何を思っているのか、明らかにしてみたいと思うッ!

多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:「夜に駆ける」を聴きながら夜に駆けると速くなる

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ


先日、令和の傑作『鬼滅の刃』にて多用されていた漫画的技法「四角フキダシ」を、現実界に具現化して、

00top2a.jpg

自分のホンネを無理やり明かし続けたことがあった。それの評判がよかった、という声は聞かないが、その一方。昭和の傑作として、『銀牙』という犬漫画の金字塔があるのだが、

a01.jpg
(c)『銀牙ー流れ星 銀ー』第3巻(集英社)

犬たちが悪者(熊とか)に立ち向かう胸熱ドラマが人気すぎて、続編まで描かれたりしている。そこで改めて拝見すると、犬たちが普通に

a02.jpg

よくしゃべる。人間並みに饒舌に。もはや僕以上だが、ちなみに彼ら

a03a.jpg

こんなフキダシでしゃべりがち。ただの丸形でなくややクセがあるが、金字塔すぎてこれが犬業界の定石なのである。

a04.jpg

ってことは、我が犬たちにおいても、現実界にてこのフキダシを付ければ、犬のホンネをしゃべってくれるのではなかろうか!?

a05.jpg

生物学的にも貴重な、犬のホンネがより明らかになるはずやッ!

a06.jpg

嫌な茶番劇の予感はするが、迷わずそんなフキダシを作り出していく

a07.jpg

が、改めて何このフキダシ。ただの丸ならいいのに。ウイルスのスパイクのような嫌なギザギザが、切るのマジ面倒くさい。そして

a08.jpg

作りすぎでは。いい年した大人が、テレワーク後の夜中に打ち込む作業ではないが、ではこれらを犬に装着すべく

a09.jpg

首輪を利用する。フキダシの裏に、針金を着けて

a10.jpg

それと首輪を接着。何か前にもこんなの作った気がするが、これにて

a11.jpg

爆誕!これを犬につければ、フキダシが横にひょっこり位置して、見事にしゃべってる風になるであろう! では、犬好きな人にはあるあるな&犬好きでない人には新鮮な、生物学的にもおそらく正しい、

z01.jpg

犬のホンネを明らかにしていこう!!(※ちなみに肝心なフキダシ内のテキストは、犬のホンネプロである僕が表すことにする。)

seninu.jpg

t01.jpg

b01sofa.jpg

ではまず、よくあるこのシーンから。犬ってデフォルトでくつろいでいるが、この際には、その内面で一体どんなホンネを抱いているのだうか。それを明らかにした模様が、コチラである。

b02.jpg

b04.jpg

b03.jpg

b05.jpg

b06.jpg

…うるせぇ。これほどにホンネしゃべられると、とっとと寝てくれと思えてくる。犬は無口でよかったのかもしれない。

seninu.jpg

t02.jpg

d01pasuta.jpg

続いては人間の食事シーンである。当然、ももは立ち会ってくるのだが、その際に抱く犬のホンネは、はたして。 

d02.jpg

d03.jpg

d04.jpg

d05.jpg

…と犬、食への欲がエグイので、やっぱ黙っててくれてよいだろう。

seninu.jpg

t03.jpg

i00sanpo.jpg

うるさいので、今度はこれで屋外へ行ってしまおう。いわゆる散歩では、犬はどんなことを思っているのだろうか。それがコチラ。

i01.jpg

i02.jpg

i03.jpg

i04.jpg

i05.jpg

i06.jpg

i07.jpg

…散歩の際には、いろいろケアしてあげるようにしよう。

seninu.jpg

t04.jpg

f01kuruma.jpg

続いては、犬がたまに乗る車でのシーンである。はたしてこの人類の叡智の結晶の中で、彼らは何を思っているのだろうか。

f02.jpg

f03.jpg

f04.jpg

f05.jpg

…しょうもない夏の歌のMVみたいではあった。

seninu.jpg

t05.jpg

g01kururusu.jpg

そして車が停まると。犬的にはまたドラマが待っているのであった。

g02.jpg

g04.jpg

g05.jpg

g06.jpg

g07.jpg

g08.jpg

g09.jpg

…断腸の思いで窓もより閉め、置いてくのであった。いつもゴメン。

seninu.jpg

t06.jpg

h01gohan.jpg

 そして彼らの念願の瞬間、ゴハンの際に、思いは頂点に達するのであった。

h02.jpg

h03.jpg

h04.jpg

h05.jpg

h06.jpg

h07.jpg

h08.jpg

…いらない。

seninu.jpg

t07.jpg

j00au.jpg

そして最後は、飼い主との邂逅である。すると両者の間で、驚異のマインドウォーズが繰り広げられるのであった!

j00auyo.jpg

j01.jpg

j02.jpg

j03.jpg

j04.jpg

…と、ヒトVS犬のフキダシ地獄絵図となったが、ホンネの公開によって、両者の間の微妙な距離感が明らかになったのであった!

seninu.jpg

と、いうわけで、今回の社会実験によって、犬のホンネも明らかになったことですので、飼い主の方も、そうでない方も、犬をより重視していただけたら幸いです。ではまた。


 

はい。以上、いかがでしたしょうか、今週の「いぬのきもち ~打倒赤カブト編~」。みなさんもホンネでいきましょう。

z02.jpg
終始 怪訝そうな一同。

 

 

 

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ