特集 2019年9月27日

晴れの国「岡山」で自分だけのミックスジュースを作る

ミックスジュースというものがある。フルーツや牛乳をミックスして作るジュースだ。駅のホームなどにミックスジュースを売るお店があったりする。注文するとミキサーを少し動かしてから注いでくれる、とても美味しい飲み物だ。

このミックスジュースをオリジナルで作りたいと思う。自分の好きなフルーツなどを揃えて、自分だけのミックスジュースを作るのだ。今回は果物王国とも言われる「岡山」で作りたいと思う。

 

※この記事は(交通費だけ)デイリーポータルZをはげます会の提供でお送りします。はげます会のみなさん、ありがとう!

1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。(動画インタビュー)

前の記事:ブルガリアに本場のブルガリアヨーグルトを食べに行く

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

岡山への道

ミックスジュースが好きだ。大阪に行った際には必ず飲むようにしている。りんごジュースではないのだ。ピーチジュースではないのだ。牛乳ではないのだ。全部入っているのだ。それがミックスジュースである。 

002.jpg
ミックスジュース美味しいよね!

この話をなにかのついでに編集部の安藤さんにしたのだ。

 

jinushi.png
ミックスジュースが好きなんですよ
andou.png
よし作ろう!そしてそれを記事にしよう!
jinushi.png
確かにそうですね、今めちゃくちゃ暇なんで作れます
andou.png
どのくらい暇なの?
jinushi.png
暇すぎて逆に忙しいんじゃないかと錯覚し始めるほどです
andou.png
それはまずいね。青春18きっぷをあげるのでどこか遠くへ行ってミックスジュースを作ってきてください
jinushi.png
本当ですか! ありがとうございます!
003.jpg
というわけで鈍行なら乗り降り自由という夢の切符「青春18きっぷ」をもらいました!
jinushi.png
果物王国の岡山に行ってミックスジュースを作りたいと思います
andou.png
いいじゃない岡山、美味しいミックスジュースできそう。18きっぷで岡山は遠そうだけど大丈夫?
jinushi.png
暇なので大丈夫です!
andou.png
しかもこれはげます会のみなさんからいただいたお金で買った18きっぷですから!重みが違います。
jinushi.png
ありがとうございます! 最高のミックスジュースを作ります!
andou.png
で、ミックスジュースって作ったことある?
jinushi.png
まだないです!
004.jpg
ということで、新宿から岡山を目指します!

岡山でミックスジュースを作ることにした。岡山は果物王国とも言われ、瀬戸内型気候で温暖。晴れの国と言われるほど日照時間が長い。年間降水量1mm未満の日数は全国1位(1981-2010年の平均値)。美味しい果物が育つ素晴らしい環境なのだ。

005.gif
長い道のりです!

新宿駅から岡山駅を目指す、青春18きっぷで。新幹線で行けば約3時間半でついてしまう。ただし、青春18きっぷでは13時間ほどかかる。乗り換えも多い。日本は小さいと思っていたけれど、全然大きい。岡山に着いたら夜で、私は浜に打ち上げられた魚ほどグッタリしていた。

006.jpg
顔もテカテカですよ!

桃を手にいれる

まずは桃を手にいれる。岡山といえば「桃太郎」。岡山で作るミックスジュースから桃を外すことはできないのだ。そのためにまず岡山県総社市に行った。総社市には「鬼ノ城」があって、桃太郎っぽいかな、と思って選んだ。 

007.jpg
総社市に来ました!
008.jpg
物産館で、
009.jpg
旬を確認して、
010.jpg
桃をゲット!

岡山の桃と言えば「白桃」が有名なのだけれど、私が行った時期はちょうど「黄金桃」の季節だったので、旬のものを選んだ。黄金桃は長野県が有名だけれど、岡山の黄金桃は滑らからしい。いいじゃない。

011.jpg
いい色ですな!

物産館で驚いたのだけれど、桃に限らず果物すべてが安かった。この桃も4つで1000円だ。しかも、食べるとそれは1個250円の味ではない。めちゃくちゃ美味しかった。美味しすぎて驚いたのだ。甘いし、滑らかだし。育った場所でその桃を食べるというのもいい。 

012.jpg
美味しくて驚いた!

安いぞ、シャインマスカット 

次はマスカットだ。マスカットを食べてみたかったのだ。岡山では瀬戸ジャイアンツが有名だけれど、今回は「シャインマスカット」をチョイスした。理由は安かったから。シャインマスカットって高いイメージだけれど、めちゃくちゃ安かったのだ。 

013.jpg
吉備中央町の道の駅で、
014.jpg
シャインマスカットを買いました!

シャインマスカットが650円。安い。めちゃくちゃ安い。一回食べてみたかったのだけれど、東京ではめちゃくちゃ高いから、食べる機会は訪れていなかった。それがですよ、岡山に来たら叶った。岡山は夢が叶う街なのかもしれない。

015.jpg
中はこんな感じ!

種はなく、皮ごと食べることができる。私は皮をむいて、種を出してという作業が好きではない。常にそのまま食べられればと思っていた。有名なのかもしれないけれど、私は食べたことのない高嶺の花だったので、知らなかった。そして、食べるともちろん美味しかった。

016.jpg
こっちも驚きの甘さだった!

貴重だぞ、オーロラブラック

次もぶどうだ。岡山はぶどうの生産で有名なのだ。岡山でミックスジュースを作るので、やはりぶどうがメインとなる。真庭市の物産館を訪れた。そこで手にいれるは「オーロラブラック」。岡山で生まれたぶどうだ。 

017.jpg
物産館で、
018.jpg
オーロラブラックをゲット!

もっと安いのもあったけれど、大粒なのを選んだ。これでも十分安いんだけどね。甘みが強く、生産量もあまり多くない品種だ。そして、何より、皮をむかずに食べることができる。種もない。甘くて食べやすい。最高ではないか。

019.jpg
中はこんな感じ!

次世代の黒ぶどうらしい。高いからという理由で大きいぶどうを食べないでいたけれど、知らない間に次世代になっていた。食べてみると本当に美味しい。甘いし、酸味もベスト。岡山で果物を食べると驚いてばかりだ。人は美味しすぎると驚くのだと知った。

020.jpg
驚く美味しさなのだ!

たまごかけごはん食べ放題

次は卵だ。ミックスジュースには卵なのだ。大阪で飲んだミックスジュースには卵が入っていた。果物の甘みを引き出し、滑らかなる味を生み出してくれる。卵が重要なのである。そこで岡山県の美咲町を訪れた。 

021.jpg
このあたりは、
022.jpg
亀らしい!
023.jpg
そして、たまご!!!

美咲町は岸田吟香の出身地。彼は新聞記者であり、実業家であり、「たまごかけごはん」を最初に食べた日本人なのだ。美咲町には西日本最大級の養鶏所があり、日本棚田百選にも選ばれた棚田もあり、岸田吟香の出身地なので、たまごかけごはんを推している。

024.jpg
ここにある、
025.jpg
こちらです!!!
026.jpg
なんと食べ放題!

「食堂かめっち。」でたまごかけごはんが食べ放題なのだ。美咲町の卵を満足行くまで食べることができる。食べて決めようではないか。この町の卵が私のミックスジュースに入れるべき卵なのか。

027.jpg
黄福定食
028.jpg
いい卵! まぜて、
029.jpg
美味しい!!!!

美味しかった。本当に美味しかった。しかも、調味料も醤油だけではなく、ネギ、しそ、海苔とあり、味を変えることもできる。この卵が美味しい証拠として、私は3回もお代わりをして、計4杯のたまごかけごはんを食べた。最高だ。

030.jpg
もちろん買いました!

牛乳をゲットせよ! 

最後は牛乳だ。岡山は「ジャージー牛飼養頭数」が日本2位と盛んなのだ。中でも蒜山(ひるぜん)が有名。ここで育てられるジャージー牛製品は全国で売られている。つまり、美味しい牛乳が手に入るのだ。 

031.jpg
蒜山ジャージーランドに来ました!
032.jpg
牧場です!
033.jpg
いました!
034.jpg
ジャージー牛です!
035.jpg
味見として、
036.jpg
ソフトクリーム!
037.jpg
美味しい!!!

ジャージー牛、茶色い。緑、美しい。ソフトクリーム、美味しいと最高である。このソフトクリームで使われている牛乳を買った。濃いのだ。濃い味こそ正義で生きているので、完璧な牛乳と言える。私のミックスジュースに最高に合うだろう。

038.jpg
買いました!!!

ミックスジュースを作る

これで全てが揃った。黄金桃、シャインマスカット、オーロラブラック、美咲の卵、蒜山の牛乳と岡山だらけのラインナップだ。間違いなく最高のミックスジュースができるだろう。蒜山で作って行こうと思う。 

039.jpg
最高のラインナップです!
040.jpg
持ち運べるミキサーです!

充電式のミキサーを買ったので、これに揃えたものを切って入れていく。ワクワクだ。どんな味になるのだろう。生まれて初めて自分でミックスジュースを作るのだ。しかも、食材は最高。もう味は約束されているのではないだろうか。 

041.jpg
シャインマスカットを入れて、
042.jpg
オーロラブラックを入れて、
043.jpg
黄金桃を入れて、
044.jpg
卵を割って、
045.jpg
牛乳を注ぎ、
046.gif
ミキサー!!!!

贅沢なミックスジュースだ。もしこれらの食材を東京で揃えたらすごい値段になるだろう。青春18きっぷで岡山まで来た甲斐があった。ミキサーの蓋をあけた段階で美味しいと確信した。飲む前に「美味しい!」と言ったほどだ。

047.jpg
色味はあれですが、
048.jpg
飲む!

色はもっと美しくなるかと思ったけれど、そうでもなかった。ただ味は最高だ。私の表現力の問題で、え? と思うかもしれないけれど、高い、とても高いケーキの味がするのだ。店名がフランス語のケーキ屋のケーキ。つまり、それは美味しいということ。高いケーキが口の中に広がるのだ。美味しすぎて驚いた。

049.jpg
最高!!!

旅はミックスジュースに限る

生産地を見て、ものを買って、ミックスジュースを作る。最高の行為なのではないだろうか。この環境で育ったのか、と知って食べるものはさらに美味しく感じるし、さらに安いのだ。はまりそうだ。ミキサーを持って今後も旅に出ようと思う。できれば次は鈍行ではない移動方法で。本当に美味しかった。

050.jpg
岡山は本当に果物天国だった!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓