短い記事 2021年8月4日

興奮の祝祭「ご当地ミニ牛乳まつり」

どこへも行けない夏が絶賛すぎゆき中である。

寝て起きて用事をしてはまた寝て起きる日々が続き、最近では寝床をタイムリープのトリガーのように感じる。

実際はタイムはリープしておらず、日々は確実に重なり肉体は老いるのだからびっくりだ。

以上は愚痴だが、そんなわたしのさえない日々が急に輝いた。

近所の店がとり行った「ご当地ミニ牛乳まつり」である。その名のとおり、各地のご当地牛乳6種が並び、いちどきに購入できたのだ!!

1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:バーゲンの名前観察 東京編(デジタルリマスター)

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

ご当地牛乳は良い

地元の乳業メーカーが扱う、ある限定された地域でしか買えない牛乳は、良い。

アンテナショップに行けば売れ筋商品として良い場所に並んでいるし、旅行に行けばお土産屋さんでも推されている。ご当地牛乳に対する皆の心はひとつである。

出身の方にとっては子供の頃から親しんだとても身近で大事な故郷アイコン、よその者にとっては憧れの品だ。

デイリーポータルZでも過去ライター玉置さんが佐渡牛乳を取材して大きな話題になった。

トキパックがかわいい佐渡牛乳はうまい

000.jpg
どんだけのかわいさかよ!!!

いきなり6つのご当地牛乳がこの手に……

いつかわたしもトキパックをこの目で見たいものだと長年考えていたが、そんな私のもとにトキパックの代わりに舞い降りたのが今回の「ご当地ミニ牛乳まつり」だった。

IMG_6280.jpg
じゃじゃーん!

近所の店の小さな催事かつもう終了しており、どこそこに行けばやってるよというものでもないのだが、せっかくなので自慢させてほしい。

集まったのは高知から福島までの牛乳6種。

DSC01147.JPG
ひょろっとしたフォントがチャーミングな「ひまわり高知の牛乳」
ひまわり高知の牛乳
版画っぽい多重刷りのイラストがおしゃれ~~!
IMG_6281.jpg
開け方説明がめちゃくちゃ明朗なのもかわいい
DSC01153.JPG
シンプルイラストがキュートだしクールでもある、京都のヒラヤミルク
DSC01154.JPG
牛氏が看板の下から覗いているみたい
IMG_6289.jpg
完全にかわいい方向でしあがっているイラストが最高の富山県、とやまの牛乳。
こちらはパッケージをくるっと回すと……
IMG_6290.jpg
ちいさい方々が付いてきていらっしゃる~~!
IMG_6286.jpg
すきあらば牛さまを配してくるのも良い
IMG_6283.jpg
フォントのかっこよさがきわきわに際立つ新潟県の良寛牛乳は、配色もかっこいい。好きだ~~
​​​​​
DSC01149.JPG
ここまでのものに比べると現代っぽいデザイン、アニマル柄がストレートにかわいい千葉県のフルヤ牛乳
DSC01150.JPG
ファッションブランドやクラブの名前にもなるくらいなので「Milk」は単語の時点ですでにかっこいい
DSC01151.JPG
そして! 牛乳パックといえばやっぱりモチーフ図案がなくては……!福島県の酪王牛乳
DSC01152.JPG
図案良い~~、フォントももちろん良い

給食サイズだから勝手に懐かしい

この催事の分かっているところは、6種をすべて手乗りサイズで揃えたところだろう。

単純にちいさいものはかわいいし、それにこのサイズでぱっと思いつくものといえば、そう、給食だ。

私はこの6つの地域に残念ながらゆかりがない。にもかかわらず、手にして飲めば懐かしさをおすそわけしてもらえた。牛乳の持つ力である。

以上、手短ではございますが牛乳パックは、良い、その思いをあらためてかみしめた件につきましてお知らせいたしました。

どれもとってもおいしかったです!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ