特集 2019年11月6日

巨大キャベツを探す終わりなき旅

予言しちゃうけど、この記事を読み終わったあなたは正解します。

こないだ、Twitterで大きなキャベツを買った人が話題になっていた。その人は北海道で買ったそうだけど、そういえば数年前に上野で売ってるのを見かけたことがあった。時期はちょうど今ごろ。

上野に行けば買えそうな気がしたので上野に行ってみることした。アレを買って銅像と並べて写真を撮ったりデカめのロールキャベツを作ったりしたらたぶん面白いだろう。

あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。

1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。(動画インタビュー)

前の記事:猫とIoT

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

はい、これが大きなキャベツです

大きなキャベツがコチラ。スマホを横に並べてみると大きさが分かるだろう。

IMG_9009.JPG

スマホがとても小さく見えるでしょ。キャベツが大きいからです。

大きいでしょ?大きいよね?ほら、僕の顔よりだいぶ大きい。

IMG_9027.JPG

うわー、大きいなー、このキャベツ。無邪気にドヤ顔。

予定通りロールキャベツを作ってみた。これもほら、スマホと同じくらいの大きさです。さすが大きなキャベツ。

IMG_9038.JPG

でかいよ!ちっちゃい重機くらいデカイ!

切ってもこの大きさですよ!胸の鐘の音が鳴りませんか?

IMG_9039.JPG

しまった、手が写ると大きく見えない。

はい。

わたくし、嘘をついておりました

分かってると思うけど嘘です。普通のキャベツです。以下は、どうしてこうなったか?という話と、多少の悪あがきです。

IMG_20191102_154109.jpg
上野には行ったんですよ。

まずは数年前に大きなキャベツを見かけた上野に出かけた。

いつでも探してた訳じゃないけど、きっと上野になら大きなキャベツが売ってると思ったんですね(ちゃんと下調べしろって思うでしょ?しないで行くのが俺たちのやり方です)。

あるにはあった

で、大きなキャベツ自体はありました。あったんです。

IMG_20191102_153730.jpg
ほら、大きなキャベツ。かぼちゃも大きいからあんまり目立たないけど。

で、売り物なのか聞いてみたら『観賞用』だそうで売ってなかった。

仕方ないのでアメ横をブラブラして巨大キャベツが売ってないか探してみました。

そしたら、なんか今のアメ横って外国の市場みたいなんですね。

こんなところにあるはずもないのにって、もうキャベツのことは諦めて上野の外国っぷりをテーマにしようかとも思い始めるわけです(フレキシブル)。

IMG_20191102_154859.jpg
言葉も看板も、すごく中華です。

豚足とか茶色い丸鶏とか道端で売ってます。買う人も店員さんも中国語。上野?え?中華街なの? 

IMG_20191102_154839.jpg
全茶連(全国茶色い食べ物連合)も納得の茶色。

中華だけでなくケバブも定番。日本人が過半数を割ってる気がします。

IMG_20191102_154908.jpg
上野で外国食べ歩きでもいいんじゃないかって気がしてくる。

いや、もうちょい探そう。だって担当の編集部石川さんにキャベツで書くって言っちゃったし。

無邪気に担当編集を裏切れるほど何もかもは欲しがってないのです(冒頭ですでにウソを書いて無邪気に裏切ってるけど)。

巨大キャベツ発見

で、なんだっけ?キャベツか。

ブラブラしてたらありました。でも、居酒屋の前に展示されてるだけでどう見ても売り物じゃない。自明のメイちゃん。(だれ?)

IMG_20191102_162155.jpg
そうそう、札幌大球って名前なんすよ。

ちょっと大きさが分からないので梨と比べてみた。

IMG_20191102_162213.jpg
梨がデカイから却って大きさが分からなくなった。

比較対象の梨が大きいとキャベツの大きさがよく分からないという結果に。もうちょっと考えて写真を撮れよ、と今なら思えます。

そう、このときの僕はもう正常な判断力を失っていたのです。錯乱ボルギーニ。(えー。)

自暴自棄になりかける

もうダメだ。このテーマは無理!もうキャベツを探すのやめてガード下で飲んじゃうか!みんな飲んでるし!心のまま飲んだっていいんじゃない?!

IMG_20191102_160134.jpg
そっと、そっと逃げ出したくなってガード下が僕を誘う。誰か生きるためのレシピを僕に。

ちょうど道端のテーブルで飲むにはいい季節じゃないですか。旬ですよ、旬。

IMG_20191102_160125.jpg
人は悲しいくらい忘れゆく生き物なので僕もビールを飲んですべて忘れたい。

でも待て。まだ明るい。こんなに早く諦めたらダメだ。ワンモアチャンスに掛けてみよう。

ギリギリ残った理性で踏みとどまりました。危なかった。誘惑に彩られて誤ちを犯すところだった。

よくあるよくある、夢見たあげく彷徨って空振りすることなんか、よくある。

銀座に行こう

よし、仕方ない。じゃあ銀座に行こう。交通会館に北海道のアンテナショップがあったはずだ、きっとそこで売ってるに違いない。光が射すかも知れない。

行きました。

IMG_20191102_165545.jpg
銀座っていうか有楽町にある交通会館の、北海道どさんこプラザ。

結果から言うと、巨大キャベツは無かった。まるで真冬のひまわりの様に。

終了ー。キャベツは終了(諦めて試合終了)。

違う大きな物を探すことにした

キャベツはもう諦めることにして、あるがままの心で自由に書くことにして、大きな野菜を他に探すことにしました(え、そうなる?)。

すると、交通会館の横で老夫婦が巨大な椎茸を売ってたんですね。

IMG_8938.JPG
これです。めっちゃ重い。

スマホと比べるとほら、大きい。

IMG_8941.JPG
どうですか、大きいでしょう。

こういう小細工も編み出しました。昔のスマホを並べると、なんか物が大きく見えます。

IMG_8956.JPG
確かに大きな椎茸なんだけど、iPhone3GSと並べるととても大きく見えます。

ほんの10年前ですが、その頃のスマホはとても小さかったんですよ。

IMG_9030.JPG
左から、iPhone3GS、iPhoneX、HT-03A、Pixel4。10年でスマホはここまで大きくなりました。HT-03Aはdocomoが扱った最初のAndroidスマホでトラックボールが付いています。見た目は可愛いけど性能はミジンコ級でした。

世間では食べ物のサイズが小さくなったと話題になりますが、スマホはどんどん大きくなっています。

だからiPhoneXと比べるとあまり大きく見えません。

IMG_8945.JPG
大きさの比較で、大きく見せたいならiPhoneXは不適格です。

 iPhone3GSやHT-03Aを使うと全てが大きく見えます。

IMG_8949.JPG
巨大キノコご飯に見えるし(実際は切って炊きました)。

椎茸の肉詰めも200gとかで巨大に見えます。

IMG_8975.JPG
スマホより圧倒的に大きい椎茸の肉詰め。

普通のは30gくらいなので実際に大きいんだけど。 

IMG_8974.JPG
普通のはこれくらい。小さい。

もう、迷走しすぎててなんの記事か分からなくなってきたけどせっかくだから焼いて食べました。

IMG_9045.JPG
真ん中のが巨大椎茸で右にあるのが普通の椎茸。

大きさとは一体。大きいとは?小さいとは?果てしない闇ってどこにありますか?

IMG_9045B.jpg
分かりやすいようにそれぞれの大きさで赤い円を描いてみました。

月と地球の大きさを比べても、どっちも人間から見れば巨大だし、もっと大きな視点、例えば銀河系からみれば砂粒のように小さい。

IMG_9052.JPG
ちなみに巨大椎茸の肉詰めは大変においしく、かつて無い満足感でした。

僕は大きなキャベツや椎茸を食べることで何を面白ろがろうとしたのだろう?

IMG_8998.JPG
巨大椎茸ご飯と、巨大椎茸のお吸い物。

そして猫が大きいとしたら?

IMG_9029.JPG
猫を巨大化してみた。He so cute.

ご存知遠近法

僕は遠近法や比較対象の大きさをごまかすことで何がしたかったのだろうか?

分からない。誰も知ることのない明日はいつ知ることが出来ますか?(明日じゃね?)

分からないし、こうなることはある程度予想されていたので僕は銀座でアンテナショップ巡りをしてたんでした。 

深まる混迷

大きな椎茸や大きな梨を手に入れた。でも、果たしてそれだけで成り立つだろうか?光は射すだろうか?

心配になった僕は、あの日の夕方、銀座や有楽町のアンテナショップを廻りました。なにか面白いものがあればそれで書けるかも?と思ったんです。

心の中のシーソーが揺れ動き、迷い込む思考のラビリンス。

IMG_20191102_173805.jpg
おなじみ、沖縄のわしたショップ。

ここではちんすこうをいくつか買いました。ちんすこうの食べ比べでもしようかと思ったんですよ。

IMG_8931.JPG
さーたーあんだぎーは妻の好物なので買ったが、与えたらあっという間に食べてしまった。危険なのでもう買うのはよそう。 妻よ、読んでいるか?さーたーあんだぎーはもう買わないぞ。(私信)

はい次、山形の『おいしい山形プラザ』 。

IMG_20191102_174044.jpg
わしたショップの近くにある山形のアンテナショップ。

 ド定番のずんだ餅と玉こんにゃく。

IMG_8905.JPG
どちらも好き。

次は高知。 

IMG_20191102_175247.jpg
入り口には竜馬。

米ナスとこんにゃく、あとカツオ。この丸くて大きいこんにゃくで玉こんにゃくはどうか?米ナスも大きいし、巨大椎茸と合わせて大きい食材でなんかやるか?という意図があったんです。やんなかったけど。

IMG_8929.JPG
迷いが見られるチョイス。

茨城のアンテナショップもあるんですね。

IMG_20191102_175904.jpg
銀座というか、もうほとんど京橋にある茨城のアンテナショップ。

茨城の名物ってなんだろう?と思ったら、ほぼ納豆と干し芋でした。

IMG_8924.JPG
いつも買ってるのより高級な干し芋。

あと福岡のアンテナショップで堅パンと甘い醤油を買ったり。

IMG_8913.JPG
この醤油がめちゃくちゃうまいので無くなったらまた買いに行こう。

大阪のアンテナショップでカールが売られてるのに気づいたり。 

IMG_20191102_171820.jpg
本物のカールとジェネリックカールの食べ比べって誰かやってたっけ?と思ったら北村さんがやってたな。でもこういうのは2019とか年を付ければOK!

こんだけ集めたら、買ったもののレビューでもいいかなって気もしてきましたが、やっぱ大きい椎茸とか買ったし、どうせなら大きさで勝負したい。

あんまり要素を詰め込むと軸がブレます。(この記事の軸とは?)

ということで、巨大椎茸料理をこさえて、ついでにそこで発見した『旧世代のスマホと比べるとなんか大きく見える』と『遠近法を使ったウソ』に至りました。

all.jpg
正解も不正解も分からないまま孤独なレースが続いた結果のまとめ。

心のまま僕が行った結果、迷走の末霧散した感がありますね。

書きたいことはだいたい書きました

なお、遠近法を使わずに撮ると、キャベツの大きさはこんな感じです。 

IMG_9014.JPG
いや、なつめ氏でかいな!

僕は当サイトのライターの中では比較的『ちゃんとした、またはちゃんとし過ぎて普通』な事を書くタイプ(と自分では思ってる)ですが、非常事態ってやつになればこんなもんです。


人は正常な判断ができなくなることがある

山で遭難した人の手記を読むと、どうしてそういう事をしちゃったんだろう?という場面が必ず出てきます。

例えば下調べをしていないコースに突っ込んだり、予定していない山になんとなく登ってみたり、大きな低気圧が来てるのに登っちゃったり、迷ったあげく滝壺に飛び降りたり。

山で遭難する人って、後から見れば全然まともな判断をしていないんですね。それは本人も後から考えれば自明のこととして分かります(生きてれば)。

自明のメイちゃんです。
メイぢゃ~ん!(トトロのおばあちゃんみ)

魔が差すと言うか視野狭窄と言うか、人には思考停止して変な事をしてしまう不具合があり、今回の内容はその不具合がもたらした人類の業です。
(自分の失敗を人類全体になすりつけるスタイル)

で。

「終わりなき旅とか言って、速攻で終わってんじゃん!」と思ったあなた、正解です!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ