ちょっと聞いてよ 2022年12月9日

手に靴下履くなら長ければ長いほど楽しい

サッカーソックスの優勝

子どものころ、手に靴下を履いてふざけていた記憶がある。なんだか妙に楽しかった。

あれをやってみようと思ってタンスを開けると靴下が何種類かある。そうか、僕は大人になったのだ。

履き比べてみよう。手に。

1987年東京出身。会社員。ハンバーグやカレーやチキンライスなどが好物なので、舌が子供すぎやしないかと心配になるときがある。だがコーヒーはブラックでも飲める。動画インタビュー

前の記事:年越しのように12月を迎えたら気が緩みっぱなしで楽しい


ゴースト丈ソックス

靴下のバリエーション、長さ別で4種類あった。

001.jpg
まずこれ。

ゴースト丈というらしい。くるぶしソックスより短い、靴を履くと完全に隠れる靴下。 

履いた
なんかオシャレだ
かかとのところに親指を引っ掛けてみてもいい。そしてこの写真を撮った時に布の擦り切れている部分に気がつく

やっぱり愉快な気分になる。足につけるものを手に、っていうシンプルさが楽しいんだと思う。

この手を地面につけて走ってみたくなったが、今は我慢して靴下の比較を進めよう。 

くるぶし丈ソックス

005.jpg
ちょっと長くなった
手が全部入る

顔が険しいのは太陽が眩しいからです。あまりの天気の良さに誘われて、手に靴下を履いているのかもしれない。

そしてやっぱり手が全部入る方が安心する。遠目には手袋に見えなくもない感じがおもしろい。 

色で遊んでいただくこともできます
いったん広告です

ミドル丈ソックス

「靴下」と言われて思い浮かべる形のやつ

ふくらはぎ辺りまでの長さの靴下。調べると細かく分類されていてそれぞれ名前があるようだが、今回は手に履くので「肘までいかない程度の長さの靴下」ということになる。 

なんかかっこいい!

腕を覆うと強くなった感じがした。パンチで岩を砕けそうだ。かかとの部分が飛び出ているのもサメみたいで良い。

早くこれで走りたい。 

サッカーソックス

010.jpg
最後の、一番長い靴下

昔、友達に誘われてフットサルに行ったら必要だと言われてその場で買ったもの。すごく長い。膝の上まで覆える。 

長いな!

腕が全部靴下になった。肩からすごく細い足が生えてるみたいに見える。 

012.png
足っぽくなる。手なのに

4つやってみたが、長くなるほど違和感が強くなり楽しかった。優勝はサッカーソックスです。おめでとう! 

014.gif
▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ