特集 2019年3月30日

どの県民手帳が激アツか!?【千葉VS茨城VS埼玉VS群馬VS栃木編】

いま手帳業界では、県民手帳なる各県に異常に特化した激アツな手帳が売られている。


このたびそんな県民手帳を、よりによって関東5県分もGETしてしまったので、千葉県VS茨城県VS埼玉県VS群馬県VS栃木県で、どの県民手帳がいちばん激アツか、調べてみたいと思うッ!

多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:集団狂犬病予防注射がほぼ犬フェス

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

新年度を迎えるにあたり、手帳がアツい昨今。

001.jpg

基本的に手帳興味ゼロな僕だが、そんななか、

002.jpg

妙に気になる手帳が現れた。それがこの

003.jpg

「県民手帳」。
…え、なにこれ。手帳らしいけど。え、千葉県民用の手帳?なの? ココは千葉の売り場だったから、ゆえなのだが、

004.jpg

内容はチョー千葉仕様とのこと。マジなの?
でもよく見ると、その隣には

005.jpg

茨城県の!

006.jpg

埼玉県の!

007.jpg

群馬県の!

008.jpg

栃木県の!県民手帳までも売っていたのであった!

手帳興味ゼロゆえ知らなかったが、県民手帳、どうもマジらしい。(ちなみにどれも破格の500円!)
現在僕はいちおう都民ゆえ、5県とも関係ないため見事にどれもいらないが、とりま、 

009.jpg

 無理やり5冊とも購入! いらねぇ!!
でも、なにかと東京に憧れ泥仕合を続ける5県だからこそ、一体どの県民手帳が一番激アツなのか、
手帳としての各観点を比べ、雌雄を決したいと思うッ!

010.jpg

【千葉県】<(1)オープニング>

トップバッターは、我が故郷・千葉県の県民手帳から。
まずその表紙には、おなじみの

011.jpg

チーバ君。さすが。メジャー感がある。そして最新データが満載!って!これは開きたくなるわね。

開くと、あらためてチーバ君が 

012.jpg

ドーン。県テンションは早くも最高潮、ついチーバくんと記してしまうのであった。

<(2)県メイン情報>

さらに開いていくと、まず千葉県の「シンボル」が。 

013.jpg

さすが県民手帳。まずは県のシンボルから。県民はみな興味があるだろう。

千葉県民にとって、千葉県といえば「菜の花」。幼少時から「菜の花体操」なる体操を踊らされるほど、当然の権威として刷り込まれるのだが、県民手帳が教えてくれたその選定の真相によると、 

014.jpg

え、菜の花、そんな場当たり的な感じで決まったの?! 幻滅したのであった。その流れで、
県民手帳として当然のように現れたのが、 

015.jpg

県歌。千葉県民なら歌えて当然のアンセムである。
僕は初見だが、実際歌詞を見ても、名フレーズが満載。

さすがBUMPの出身県。そして音頭までもあったようだが、その出だしから 

016.jpg

ハアー。おそらくこれも、BUMP特有の「オーイエー アハァーン」の「ハァー」だと思ってよいのだろう。

そして、最近ちょい流行りの「道の駅」が、

017.jpg

千葉県内にどれほどあるか、わかるのであった。これはやや助かるかも。ちなみにこの、 

018.jpg

話題の保田小学校の道の駅には実際行ったことがあり、紹介しよう 

019.jpg

と思ったが、時間がないので、また別の機会で。

<(3)手帳的機能>

そもそも肝心の、手帳としての使い勝手だが、これが 

020.jpg

 たくさん書き込める! さすが県民手帳! と、いろいろ書きこんではいるが、これ全て、見るテレビの予定なのであった。(しかもココにはNHKのモノを)。これだからテレビっ子ってやつは。

さらに、各日の記入欄をよく見てみると、

021.jpg

小さい数字が。これなんと、時間を表しており、時間指定な形で予定を描きこめるのであった! テレビ的には助かるぜ! ありがとう県民手帳!!

<(4)県マニア情報>

千葉県の県民手帳だけに、 

022.jpg

千葉県に関する統計資料が満載なのであった。これはやべぇ。

たとえば「千葉県の境域」、つまり 

023.jpg

最東西南北が。これ覚えてもだいぶテスト出ないだろう。そして誰もが気になる 

024.jpg

「消費者物価指数(千葉市)」も。みんな興味シンシンだろう。
また、待望の「市町村勢メモ」では、 

025.jpg

各市町村庁から最寄駅からの時間が紹介! 親切! 行かないけど。  

026.jpg

それにしても、バス30分って最寄駅なのだろうか。愚問なのだろう。
さらには全国における千葉県の順位 

027.jpg

が明らかになり、野菜が全国3位!はまだしも、 

028.jpg

道路実延長6位!! 何それッ!? でも千葉県に誇りを感じられるのであった。

そしてあらためて、 

029.jpg

「千葉県農産物の全国ランキング」が! チョー気になるが、野菜1位は落花生をはじめ多種! すごいぜ千葉県!
その流れで 

030.jpg

4位のまでも紹介! 3位くらいでいいのではと思うが別にいい、が、「スターチス」って何? 別にいいのだろう。

<(5)その他諸々>

県民手帳、ついには 

031.jpg

「度量衡換算表」まで。もはや県とかの次元は超えている。 

032.jpg

きわめて特殊な単位までも。千葉県で小麦を1米ブッシェル買う際には参考にしてほしい。

県民手帳、やがては

033.jpg

 「慶弔のエチケット」までも! 県民の次元を超えて、もう至れり尽くせりである。

034.jpg

どんな凶事もバッチリである。ぜひ知っておこう。

…と、そんな感じで、千葉県についてまるわかりになれる驚異の当県民手帳だが、あらためてジャンルごとに評価させていただくと、こんな感じだったのでした!! 

(1)オープニング…★★★☆☆
(2)県メイン情報…★★★★★
(3)手帳的機能……★★★☆☆
(4)県マニア情報…★★★★☆
(5)その他諸々……★★★☆☆

やはり、菜の花の真相と千葉野菜情報が激アツだったので、こんな感じでね。まぁいろいろありましたが、いずれによせ、魅惑的な手帳だと言えるでしょう!
では次の県民手帳にいってみましょう~! 

010.jpg

【茨城県】

<(1)オープニング>

続いては、茨城県民お待ちかねの、茨城県の県民手帳である。
まず表1からして、見るからに

035.jpg

茨城県の県民手帳。茨城県マスコット・ハッスル黄門&いばらき統計サポーター・イバラキングまでも登場。これで間違いあんめ。
そして開いた表2部分には 

036.jpg

 ターゲットの一覧が。一番上の者こそ、まさに我らであろう。

<(2)県メイン情報>

県民手帳として欠かせない、茨城県のシンボル情報が。

037.jpg

どうやら「うめ」が県木としてフィーチャーされていたが、論拠が「広く分布してたから」とやや浅い気がした。

さらに県民手帳と言えばお待たせ 

038.jpg

県歌情報。だが、あかるく力強く(BPM104)歌え、と。茨城県民の歌、ほどほどのバイブスなのであった。

<(3)手帳的機能>

では当手帳の使い勝手だが、また予定が書きこんであるけど、 

039.jpg

また全て見るテレビ。今度は日テレであろう。
構成要素的には、千葉県同様に、小さい数字で時間の表記が。 

040.jpg

いずれにせよ「有吉の壁」は絶対に見逃したくなかったのであろう。

<(4)県マニア情報>

そして県民手帳のキラーコンテンツ、統計資料へとなだれ込むが 

041.jpg

「茨城県の歩み」が堂々登場!したのだが、それがなんと 

042.jpg

大化の改新から!! あゆみすぎ!! が、以降、どれもあまりテストに出ないやつで、さすがローカル史観であった。

また、さらなる統計から、

043.jpg

日本一のものが列挙! こんなに1位だなんて茨城県ヤバイ!
陸稲はまだしも、 

044.jpg

映像用情報記録物! までも1位で、なんかイメージと違った。
一方、「茨城県の議会議員名簿」までもあったのだが 

045.jpg

みんなの住所がもろ掲載。個人情報大丈夫かやや気になった。

<(5)その他諸々>

そんななか突然の 

046.jpg

「茨城空港PR」! だって茨城県だから。実はこの話題の茨城空港、実際に行ったことがあるので、紹介しよう  

047.jpg

と思ったけど、時間がないので、また別の機会に。

そして最後の方になんと、突然の 

048.jpg

「利用者アンケート」が! ユーザーの当手帳の感想について、今後の手帳作りに生かすだなんて! ちゃんとPDSを回すこの姿勢! これこそ真の企業! すごいぜ茨城県!
というわけで、僕としても、ちゃんとアンケート答えておこうと思う。 

049.jpg

かなりの中身のなさだが、ぜひ今後に生かしていただきたい。

…と、そんな感じで、茨城県FANになれる驚異の当県民手帳だが、あらためてジャンルごとに評価させていただくと、こんな感じだったのでした!! 

(1)オープニング…★★★★★
(2)県メイン情報…★★★☆☆
(3)手帳的機能……★★☆☆☆
(4)県マニア情報…★★★☆☆
(5)その他諸々……★★★★★

やはり、ハッスルさとアンケートPDSが激アツだったので、こんな感じでね。まぁいろいろありましたが、いずれによせ、魅惑的な手帳だと言えるでしょう!
では次の県民手帳にいってみましょう~! 

010.jpg

【埼玉県】

<(1)オープニング>

続いて、「翔んで埼玉」でおなじみの、埼玉県の県民手帳である。表紙は

050.jpg

県民手帳らしからぬ明るい色合い。そこに当然のように、さいたまっちも。きっとチーバ君クラスなのだろう。
で、まず開くと、お目見えしたのが

051.jpg

張り子だった。なんとも言いようがない。


<(2)県メイン情報>

そしてまたシンボル情報だが、

052.jpg

なんだか県の蝶までも! シンボルは蝶もアリなの!!? …僕は誰に問うているのだろうか。

そしてまた埼玉県歌だが、譜面をよく見ると、

053.jpg

節の変更前に、次のフレーズの一音が置かれる、宇多田さんばりの高等歌唱技術が求められる一曲なのであった。

そして埼玉のキャラについてだが、

054.jpg

「コバトン」と「さいたまっち」。名前に統一性はない。ちなみに両者の区別として、さいたまっちは「お腹のボーダー」を目安にしよう。「くりくりおめめ」選別はハードルが高い。


<(3)手帳的機能>

手帳としての使い勝手だが

055.jpg

また予定、という名の、見るテレビの予定が書きこまれているが(ちなみに当手帳はテレ朝系のを)各日の記入欄に、何か天気マークが?!

056.jpg

5つある?! と思ったらこれ、なんと

057.jpg

ここ5年間分のその日の天気!なのであった! これはすごい、天気もなんとなく予想できて助かるね、なんとなく。まあその日の天気予報見ればいいけど。
ちなみに一年分くまなく見てみたら、とりわけ

058.jpg

9月7日・8日は成績悪かったので注意しよう!

そしてさらにその下段には、

059.jpg

埼玉クイズが! ページオープナーとして毎日の愉しみとともに、クイズ好きとして歓ばしい! しかもあのクイズ王・能勢さん(一橋の先輩)が監修!喜ばしい!
例えば

060.jpg

こんなクイズがあり

061.jpg

まあこれはそうなのであった。


<(4)県マニア情報>

そして県の成り立ち情報だが、普通どこも興味ないけど、でも!

062.jpg

埼玉はそれをビジュアルで表現! イメージしやすい!! 埼玉ありがとう!!

また、埼玉県の各データが一気に紹介され、市町村の埼玉「1番」情報まで紹介されたが、

063.jpg

三芳町、本借りまくりだった。

<(5)その他諸々>

またご丁寧なことに「書簡用語」をまとめてくれていたが、このジャンルにおいて、特に埼玉がヤバかったのが

064.jpg

「安否・繁栄のあいさつ」!TPOごとに、

065.jpg

組み合わせればなんとでもできるUXの高いまとめ方!なのが圧巻であった。

さらには「地震に対する心得」まで、教えてくれていて

066.jpg

どれだけ準備できているかチェックできるようになっておりまして!
感動して、僕なりにチェックしてみたら

067.jpg

ほぼ生き延びられなさそうで、萎えた。

最後には、突然の

068.jpg

紙定規まで!シンプルで助かった。

…と、そんな感じで、すっかり「翔んで埼玉」になれる驚異の当県民手帳ですが、あらためてジャンルごとに評価させていただくと、こんな感じだったのでした!!

(1)オープニング…★★★☆☆
(2)県メイン情報…★★★★☆
(3)手帳的機能……★★★★☆
(4)県マニア情報…★★★★☆
(5)その他諸々……★★★☆☆

やはり毎日の埼玉クイズや県の成り立ち激アツだったので、こんな感じでね。まぁいろいろありましたが、いずれによせ、魅惑的な手帳だと言えるでしょう!
では次の県民手帳にいってみましょう~! 

010.jpg【群馬県】

<(1)オープニング>

続いては、群馬県民お待ちかねの、群馬県の県民手帳である。表紙は

069.jpg

赤い。重厚感。なんか手帳っぽい。そして、わりと人気なぐんまちゃんも。かわいいと思う。


<(2)県メイン情報>

そしてまた群馬県のシンボル。県の鳥としてフィーチャーされていた

070.jpg

ヤマドリ、だが、その論拠が「他県に比べて広範囲」と、「え、その程度!?」と気になってしまったが、別にいいのだろう。

続いて、群馬県のナンバーだが、歌よりも、スタッフとしてクレジットされていた

071.jpg

「群馬県の歌先行員会」その関わりが気になった。


<(3)手帳的機能>

手帳としての使い勝手だが、また予定が記されており、

072.jpg

また見るテレビのそれ。ちなみにTBSのそれである。すると記入欄に再び、

073.jpg

天気のマークがあり、さっきの埼玉っぽかったがなんと、コチラは

074.jpg

10年分も!カバーされているのであった。助かるわー。あ、その観点から見ると、

075.jpg

正月5日間の晴れっぷり、やべぇ!!10年間ほぼ晴れ! 正月は群馬が確実やでぇッ!!!

一方、各月ごとに、「ふるさと群馬の歳時記」が掲載、されていたけど、

076.jpg

字がホセぇ!
ただよく見ると、5月の4日には

077.jpg

「グリーンだよ!全員集合」が、

9月の第2土曜には、

078.jpg

「バイブレーションテーブル」が、など理解を超えたイベントも満載なのであった。


<(4)県マニア情報>

そしてこの群馬県民手帳、ちょろっと別冊が! あらと思ったら、つまりはこれ、手帳の後半で羅列されがちだった資料が

079.jpg

別冊になっているのであった! つまり群馬県の資料を頻繁に見たい際に、資料単体でサクッと見れるという、UI的にも優れた形になっていたのであった!
(資料を頻繁に見たい際があることを信じつつ。)

そんな別冊では、しょっぱなから「群馬県の1日」が

080.jpg

ぐんまちゃん八面六臂の大活躍にて、描かれていたが、早々に灯油販売要る?かは気になった。

そして「群馬県の沿革情報」がまた

081.jpg

年表であったが、旧石器文化!から始まり、

082.jpg

古墳作成、乱れ咲き!!で、他県よりも抜群の古代感を感じさせてくれたのであった!


<(5)その他諸々>

そんななか、群馬県ならではだったのが、

083.jpg

「温泉情報」!! これはならではだが、その泉質の羅列の中で

084.jpg

単純温泉が気になった。どれほど単純なのか。入りたい。

その流れで、「各町の郵便番号」が一気に羅列されて感動的だったが、さすがに

085.jpg

10ページ連続郵便番号羅列はキツかった。

…と、そんな感じで、「翔んで群馬県」になれる驚異の当県民手帳だが、あらためてジャンルごとに評価させていただくと、こんな感じだったのでした!!

(1)オープニング…★★★☆☆
(2)県メイン情報…★★☆☆☆
(3)手帳的機能……★★★★☆
(4)県マニア情報…★★★★★
(5)その他諸々……★★★★☆

別冊仕様なのと、温泉っていうのが激アツだったので、こんな感じでね。まぁいろいろありましたが、いずれによせ、魅惑的な手帳だと言えるでしょう!
では次の県民手帳にいってみましょう~! 

010.jpg

【栃木県】

<(1)オープニング>

そしてラストはお待たせ

086.jpg

栃木県の県民手帳。栃木をもっと好きになれる!のだ。助かる。

早々から、とちまるくんが、ちゃんと

087.jpg

干支のイノシシ仕様で、丁寧さを感じた。

<(2)県メイン情報>

まず開くと、

088.jpg

いきなり自慢。臆面もない感じ、潔い。さらに「実力」として、かんぴょうはなんとなくそうかもだが、

089.jpg

カメラ用交換レンズまで日本一なのは興奮した。知っておこう。

そしてお待ちかねの、

090.jpg

栃木県のシンボル情報だが、いろいろあるなかに

091.jpg

「県獣 カモシカ」が。カモシカ、ほぼ召喚獣。図抜けてカッコイイけど、ていうか「県の獣」? こんなジャンルあったっけ? もう言ったもん勝ちであろう。

そして栃木の県民の歌としては、

092.jpg

「男体」を「なんたい」と読んだり、なんか椎名林檎的な言語センスを感じた。


<(3)手帳的機能>

その使い勝手だが、また予定を記してあるが、もう言うまでもなく、

093.jpg

見るテレビの予定。ついにはテレ東のそれである。そしてこの栃木の記入欄で特徴的なのが、端の方に

094.jpg

また天気マークがあり、今回は中に数字が入っているのだが、なんとこれ!
他県同様に天気予報なのだが、なんと、

095.jpg

過去30年間の平均確率とのこと! 30年!!って、今まで最長! 栃木の天気執着すげぇぇぇ!!
ちなみに一年分見てみたら、上記の1月2日が「97%」と晴れ最強だったので、栃木のみんな、この日は油断しよう。

それにしても、予定表の空きスペースに、次々といろんなキャラが現れて、

096.jpg

ゆるキャラ過多な気はした。

097.jpg

日光仮面、だいぶ安易、だったりしてちょっと引いた。

また、各月の行事もたくさん記されていたが、

098.jpg

え、悪口のまつり!? しかも、よりによって大晦日に!? 陰鬱な年越しになりそうで、グッときた。


<(4)県マニア情報>

そして群馬に対抗して(知らないけど)統計情報は

099.jpg

また別冊に!なっていた。助かる。

いきなり

100.jpg

「現況図」ボーン。そっけなくて焦るが、ポテチみたいで美味しそう。

そしていきなり「市町村の増減状況」も。

101.jpg

見事なダウントレンドで、切なくなった。

統計からの「栃木県の実力」

102.jpg

ってことで、全国で上位に位置するものが羅列されていたが、

103.jpg

よくわからん製造物のこの1位っぷりたるやッ!! まるで「Lemon」並みのチャート席巻っぷり!!
だが、砕石やらビスコースは、何かはよくわからなかった。

そして

104.jpg

「生徒の平均身長まで」も! これ知らされても!! だが、栃木のすこぶる平均っぷりは尊かった。

<(5)その他諸々>

後半になると、手帳では珍しく、企画ページ

105.jpg

「とちぎの百様」が登場。すごい、100とか数を立てる感じ、雑誌の企画っぽい。栃木、企画力ある!
そこでは、栃木のいろんないいモノが「感動ポイント」とともに紹介されていたが、

106.jpg

え、栃木弁のポイント、それでいいの?

107.jpg

え、栃木のユニーク食材って、そんなくくりなら、何でもイケちゃうよ、ずるい。と思ったりもしたが、企画の勝利だと言えるだろう。

(1)オープニング…★★☆☆☆
(2)県メイン情報…★★★★★
(3)手帳的機能……★★★★★
(4)県マニア情報…★★☆☆☆
(5)その他諸々……★★★★☆

…と、そんな感じで、栃木県に住みたくなる驚異の当県民手帳だが、あらためてジャンルごとに評価させていただくと、こんな感じだったのでした!!

やはりカモシカと、天気30年分が激アツだったのでこんな感じでね。まぁいろいろありましたが、いずれによせ、魅惑的な手帳だと言えるでしょう!

108.jpg

 ではこまごま見まくった末、これにて全県が終了! はたしてどの県の県民手帳が、一番激アツ評価だったのか! 全県民注目の衝撃の結果は、こうなったのでしたッ!!

というわけで、、最後にあらためて結果発表ーーーー!!!
各県の各総合得点は、こんな感じになったのであった!
 

109.jpg

あらまぁ。つまりは同点ということでね。

5県の県民手帳、どれも同様に、激アツだったのであったーーーーッ!!

東京から見ればどこも同じ、ということではないが、どの県のも甲乙つけがたい、魅力満載の手帳だったと言えるであろう。

110.jpg

なによりどれも価格が500円という、手帳コスパは最強だと思われるので、ぜひみなさんも、お好きな県の県民手帳を、GETしてみていただけたらと思います。
ではまたおやすみなさい…。

 

なによりどれも価格が500円という、手帳コスパは最強だと思われるので、ぜひみなさんも、お好きな県の県民手帳を、GETしてみていただけたらと思います。
ではまたおやすみなさい…。

111.jpg
さすがに5冊は手帳過多。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓