特集 2022年9月17日

犬だけど「きつねダンス」を踊ってみた


いまプロ野球の日本ハムファイターズのチアガールたちが踊る、きつねダンスってのが、大流行している。

きつねをフィーチャーしたきゃわいいダンスであるが、となると、同じ獣として、犬も黙っていられない!ので今回は、

犬だけど、きつねダンスを踊ってみたいと思うッ!

多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:100円ネイルアートで暴走してみた

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

きつねダンス、詳しくは動画などで見てほしいが、そんなダンスを踊るファイターズガールのみなさん、

a01.jpg

きゃわいいきつね衣装を着ている。ちなみに歌はほぼ呪言で、元々ノルウェーのデュオが「きつねってどう鳴くか」を歌ったものらしく(何それ)ただ中毒性ありすぎるメロディに合わせたダンスとしては

a01a.jpg

まねき手首で猫パンチするような振りが印象的。きゃわいい。その、まねき手首感だが、そういや我が愛犬もも、

a04.jpg
・       「今回は何?」

犬って身体構造上、デフォルトでその手首になっているので、これは最適なはず!なので今回は、犬だけどきつねダンスを踊ってみよう、っていうわけや!!

za05.jpg

そこでまずは、こんな衣装をなんとか作りたいので、材料を求めて、また100均へ!

zb00.jpg

ちなみに僕にとって日ハムは、ビッグボスはもちろんのこと、古屋や柏原やクルーズも好きだが(ごめんガチ昭和すぎた)、そんな衣装を織りなす素材はどれがいいかしらと、吟味した結果、

b01.jpg

いっそタオルでいいや、と

b02.jpg

もろもろGETしたのであった! では早速これらで作っていこう! ぜひみんなも参考にして頂きたい。

t01.jpg

まずは上半身のシャツから。ファイターズカラーである青がベース。

c01a.jpg

せっかくのマシュマロタッチも今回は不毛となり恐縮だが、犬に着せるため犬の胸囲の寸胴で作りたい。そこでメジャーで測ろうとすると

c04.jpg

嫌がる。いつものこと。なんとかだいたいのサイズを把握しつつ

c08.jpg

だいたいで裁断。そして胸部には白いラインが入っているので

c08a.jpg

今度は白いタオルを切り出して

c09.jpg

付けておこう。なんか包帯のよう。

c10a.jpg

と、黙々と縫い続ける飼い主を、その奥で、怪訝そうに見つめる犬。さておき、そして肩の辺りには、白いワカメ状のが付いてるので

c14.jpg

ギャザー寄せを施したうえで

c15.jpg

付けておこう。と、装飾を施したら、脇の下となる部分を縫いつけて着れるようにして

c17.jpg

服は完成! これが正解だとは思えないが、もうよい。

t02.jpg

続いて、下半身のスカートである。またファイターズカラーである青をベースにして、白のが2段階な感じにて。

d02.jpg

今度は腹囲のサイズにて切り出し、

d03.jpg

サイドを縫いつける。そんな際は、内側から施す形にすると、縫い目が隠せるのでオススメだぞ! そしてまた白いタオルを切り出して

d04.jpg

ふんわりしてるようなので、またギャザー寄せを施し、

d05.jpg

まとわりつけよう。あとベルトもあったので、丁度履きやすいように

d06.jpg

ゴムを通しておこう。これが面倒、

d07.jpg

だが完成や! ただのタオルっちゃタオル。

t03.jpg

そして、きゃわいい腕カバーもあるので、以前ももを平成ギャル犬にした際に、ルーズソックスを具現化したスンポーで

e01.jpg

ヘアターバンを駆使する。ももの腕的なサイズに合わせて

e02.jpg

切り取り、

e03.jpg

縫いとめて

e04.jpg

あっさり完成。僕に買われると、常にちゃんと使われないヘアターバン。いつもゴメン。

いったん広告です

t04.jpg

そして今度は、きゃわいいきつねのような猫耳を。きつねのような猫耳ってなんだ。では頭に着ける

f01.jpg

カチューシャをベースにして、ココにきつねっぽい耳をこしらるべく、ここで登場するのがまた、

f03.jpg

ももの毛。ももの換毛期に、捨てずにためていたヤツである。普通に紹介しているが異様であろう。では、これを

f04.jpg

耳形の型紙をベースにして

f05.jpg

ボンドで毛を固めて、

f06.jpg

完成! わりとチャラい。

t05.jpg

あと、ガールズのみなさん実は、きつねっぽいシッポもつけている、が、ももは、柴犬ならではのシッポ過ぎるシッポをつけているので、もうよいであろう。

z01b.jpg
・    「えっへん」

 …ちなみに今さらだが、そもそも日本ハムなのに、なぜモチーフがハムではなくてきつねなのかというと、日本ハムが北海道ゆえ、北海道にはきつねがいるゆえ、らしい。ならしょうがない。

t06.jpg

ではこれにて、各きつねアイテムが一通り

g01.jpg

できあがった!ところで、これらを装着や!

g02.jpg
・        「え、着るの?」

では、じゃあ、ももごめんねぇ~

g03.jpg

あとでおやつあげるからねぇ~、と、インセンティブで釣りながら

g04.jpg

むりやり装着。でも、なんやかんやの奮闘の末、ついに!

g05.jpg
・              「?」

きつね装着! やったぜ!! もも、メスだし、一応チアガールになれたのであった! 厳密にはチアドッグだけど。

g06.jpg
・            「耳いる?」

 

いったん広告です

t07.jpg

と準備も整ったところで! さぁ、ではもも、きつねダンスを踊ってくださいませ!

g07.jpg
・               「?」

……

g08.jpg
・                  「?」

……が、踊らない。たたずむばかり。まぁ犬だし限界はあろう。

g09.jpg
・                「………散歩は?」

確かに、体のサイドでまねき手首する振りは、犬的にはなかなかやりづらいだろう。ではこうなったら、

g11a.jpg

ダッコにて! 飼い主強権介入が発動である。はい、じゃあもも、ちょっとごめんね~、あとでおやつあげるからねぇ~と、なだめつつ、こうしてついに具現化した、犬が踊るきつねダンスが、これだ!!

m01.jpg

まねき手首♪

m02.jpg

ダンシング!

m03.jpg

まねき手首♪

m04.jpg

ダンシング!

m05.jpg

まねき手首♪

m06.jpg

ダンシング! と踊ったら、今度は腕を下に下げての、他の振り、

m07.jpg

手首を左右に ♪

m08.jpg

フリフリダンシング♪ したところで、最後は前に向かって、

m09.jpg

絶叫ワオーッ!と、みごと踊りきれたのであった! ズルイけど!
…とはいえ、なんかよくわからないので、これをよりダンサブルにするためにも、GIF動画にしてしまった衝撃の全貌が、これだ!!

ki.gif

Yes! 動かしたらだいぶダンスっぽく! なったのであった! なったよね! もうそういうことにしよう! ありがとう、もも!!

tt01.jpg

 

z01a.jpg

…と、鬼の首を取ったように、そう言い張ったものの、ほぼ僕が無理やりダンスさせた一面は否めない(ていうかそう)。ジャーナリストとして、これはリアルと言えるのか…と、深く自問自答していた、

x01.jpg

その時。ふと視界の前方にて、さっきの撮影の後、その服装のまま、ほおっておいたところ、なんと!

x02.jpg

!! まねき手首! ダンシング! ダンスしてる!! 完全に自らの力で、きつねダンスをしているのであった!! やったぜ、もも!

x03.jpg
・          「……散歩?」

と、(ももはただ寝てただけだが)見事にまねき手首を具現化し、まさにきつねダンスをしてくれており、無事きつねダンスを踊れた、ということで、みなさんも参考にして頂けたら幸いです。ではまた。

 

 

はい、以上いかがでしたでしょうか、今週の「日ハム最高」。これからもハムを食べていきましょう。

z01.jpg
犬ともどもきつねになっていた飼い主。

 


 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ