短い記事 2021年10月18日

「光るレインボーバスボール」は大人こそ買うべき

入浴剤からおもちゃが出てくる、子供向けのバスボール。

そのなかに、大人でもじゅうぶん楽しめる、いや、大人こそ買うべき! とすら言いたくなるシリーズを見つけました。

1978年東京生まれ。酒場ライター。著書に『酒場っ子』『つつまし酒』『天国酒場』など。ライター・スズキナオとのユニット「酒の穴」としても活動中。

前の記事:たまごの“白身だけ”入りインスタントラーメンがうまい


「光るレインボーバスボール」シリーズ

家族で薬局で買い物をしていたある日、4歳の娘がめざとく見つけたものがありました。それが、入浴剤の棚の一角にあった「バスボール」コーナー。

固形に固められた入浴剤をお風呂に入れるとしゅわしゅわと溶け、最後に中心からおもちゃが出てくるという商品で、「すみっコぐらし」やら「プリキュア」やら、各種キャラものが取り揃えてあって、そりゃ〜も〜子供にはたまらないだろうなというやつ。

もちろん娘もものすごく欲しがったので、毎週末にひとつだけという約束で買ってあげることにしました。

で、ご存知の方も多いかもしれませんが、ああいうのってたいてい、なかからプラスチック製の小さなおもちゃがぷかっと浮かんでくるのが定番なんですよね。

01.jpg
こんな感じ

ところが、メジャーキャラものを一巡し、ノーマークだったんですが、ある日娘が「きょうはかったことないこれにする」と選んだのが、タイトルにある「光るレインボーバスボール」シリーズ。 

02.jpg
こういうやつ

これを実際に使ってみたところ、他の商品と同じく300円台くらいで買えるとは思えない、ちょっとびっくりなクオリティーだったんです! 

03.jpg
こんな感じの入浴剤をお風呂に入れると 
04.jpg
ぷかっとカプセルが浮いてきて
05.jpg
なかから4色のうちのどれかひとつが出てくる

これが一見、ただのフィギュアのようなんですが、ゴム製のぷにぷにとした素材で、しかも頭をぐっと押すと光るんですよ!

最初は「え、こんな電池の入ったもの、お風呂で遊んでいいの!?」と焦ったんですが、防水仕様になっているのでお風呂に浮かべても大丈夫。

あまりにも気に入ってしまって、娘に内緒で僕が買ったのも含め、我が家にはピンククジラ×1、黄色クラゲ×2の、3体のレインボーバスボールがいる状態。

ちなみにこの他に店頭で、「光るレインボーうんち」の存在も確認しています。

あとはただただ、良さを見て

06.jpg
どうです、もうかわいいでしょ?
07.jpg
こいつが光るんですよ!

しかも、ただ光るだけじゃなく、頭を押すたびにパターンが変わり、3種類の光りかたをしちゃうんです! 


このぷにぷに感も含め、まじ最高じゃないすか?

そして彼らがその本領を発揮するのは、もちろんお風呂場! ちょっと次の動画を見てやってくださいよ!

※注:音が出ます


さらにお湯に入れると、湯全体が光る! 


おうちのお風呂がイビサ島! インスタ映え1000%! 楽しすぎ〜!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ