特集 2024年1月22日

KALDIのハンマー付きチョコを素直に楽しむ

KALDIでハンマーが付いてくるチョコレートを見かけた。思う存分チョコを叩き割っていいということなのだろう。今までそんな衝動を抱いたことはないが、無性に欲しくなってついつい買ってしまった。

ご存知の通りKALDIには魔法使いが潜んでいて、ときおり魔術によって理外の買い物を強いられるのだ。

このチョコレートは近年のヒット商品らしく、まさしく術中にハマった形なのが悔しいが、かまうものか。チョコ割りを素直に楽しんでやろうじゃないか。

1993年生まれ。京都市伏見区出身、宮崎県在住。天性の分からず屋で分かられず屋。ボードゲームと坂口安吾をこよなく愛している。

前の記事:ネコ車でスーパーへ買い物に行く

> 個人サイト もがき続けて100年生き抜くブログ

その実、免罪符を売っている

KALDIはすごい。今回ばかりは余計なものを買わないぞと意気込んで入店しても、気づけば何かを手に取っている。

そうか、おれの人生に足りないのは「いぶりがっこのタルタルソース」だったんだな!と納得させられる妙な力がはたらいている。

image1.jpg
「フルーツデコレーションチョコレート」 1,161円
image7.jpg
ハンマーで割ってお楽しみたい

今回のハンマー付きチョコレートを見かけたときも一撃でやられた。

これはお菓子を売っているように見えて、その実、食べ物で遊んでいいという免罪符を販売しているのだ。その思い切りのよさに感心したのである。

小さい頃、親戚の家にあった風月堂のゴーフル缶をヨーヨーのように振り回していたら、伯父さんから食べ物で遊ぶな!と怒られたことを思い出した。

image16.jpg
家にあるもので怒られた時の再現をします。缶の封緘(ふうかん)テープを半端に剥がして
image14.jpg
「いぬのさんぽ~♪」と揚々遊んでたら怒られた。そんな僕を庇って今度はおじいちゃんが伯父さんを叱責して更に気まずくなったといいます。

それ以来食べ物では遊ぶまいと心に誓っていたが、KALDIはハンマーを手に取って己の殻を破れと言う。ありがたいことである。鈍器はペンよりも強し。当然だ。

いったん広告です

チョコを叩き割る

それでは、付属のハンマーでチョコを叩き割ってみよう。

image17.jpg
封を開けると、苺の甘酸っぱい匂いがした
image6.jpg
割っちゃうよ?
image5.jpg
へへへ。シュッ!

おらっ!とは言わず、黙って対象を見つめてハンマーを振り下ろす。散らかってしまうので箱の上でやる。

image11.jpg
コツン。割れていく。

静かに割れた。そりゃ、割れるだろうよ。何度も叩いて一口サイズに砕いていく。ドライフルーツを叩くと衝撃が吸収されてしまうので、弱点であるチョコ部分を狙ったほうがいい。ボス戦の攻略情報か。

image4.jpg
おもしろいな。夢中でガンガンやる。
image2.jpg
全部、割っちゃうね

はじめての体験なので楽しい。楽しい。確かに楽しいが、チョコが小さくなっていくにつれて、どこか冷静さを取り戻している自分に気づいた。

そうか。別におれはチョコレートをハンマーで叩きたいなんて思ってなかったのかもしれないな。

image15.jpg
ヘラヘラすることしかできない

売り場でハンマーを見かけたときの衝撃は一体なんだったのだろう。

本能のままに突き動かされて、脆く崩れやすいものを粉々にして、最後にはわけが分からなくなる。恋愛と同じだ。もしくは恋愛じゃないか。どっちかです。
 

image12.jpg
チョコなのでもちろん食べられる。美味しそう。
image9.jpg
うまい……

一口大になったチョコを食べてみる。

ドライフルーツのふんにゃりとした食感と薄いチョコのパリッとした食感の対比がおもしろい。それと、甘い。おいしい。

image3.jpg
ひと繋ぎの大秘宝だ!

いろんな形に割れたチョコのかけらは、食べるたびに食感や味が全部ちがっているので、飽きがこないのもいい。一枚丸々ペロリと平らげてしまった。

楽しいし美味しいし、バレンタインプレゼントとしてもおすすめできる。想いを寄せる相手がハンマーブロスなら尚いいかも♪

さて、一度だけの登板では木槌がもったいないので、せっかくですから梅干しの種を割っておこうと思います。

image10.jpg
種をティッシュに包んで
image8.jpg
チェスト!!

種は硬くて割れず、カーンという高い音が部屋中に響き渡った。例えこれが割れていたとしても、それが何になるんだろうな…と思った。
 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ