特集 2019年1月25日

GPS描き初め2019・泉北亥

GPSロガーを持って歩き回り、全長5kmあまりのウリ坊の絵を描きました。(Google earth / Image Landsat / Copernics / Data SIO, NOAA, Navy, NGA, GEBCO / Imga IBCAO / Data Japan Hydrographic Association)

ぼくは、移動の記録をするGPSロガー(スマホでも可)を持って歩き、そのデータで絵を描く「GPS地上絵」という遊びをときどきやっている。

「GPS描き初め」とは、その手法で年始にその年の干支を描くこと。去年は東京は大森に子犬を描いた(→「GPS描き初め2018・山王子犬」)。

で、今年の干支「亥」。今年も描き初めました。

もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。

前の記事:それを共食いキャラと呼んでいいのか? 問題

> 個人サイト 住宅都市整理公団

今年は大阪で!

まずはとにかくそのGPS描き初め「亥」の成果をご覧ください。

今年の干支・イノシシ。全長5kmのウリ坊。2チームに分かれて描き初めた、GPSログを航空写真に乗せて動画にしたもの。

地図で見るとこんな。大阪は泉北の地にこんなに大きなウリ坊がいるとは。

001.jpg
引いて見ると、こんな。高石の工業地域あたりをじっと見つめていますが、いわゆる工場萌えでしょうか。(Google earth / Image Landsat / Copernics / Data SIO, NOAA, Navy, NGA, GEBCO / Imga IBCAO / Data Japan Hydrographic Association)

かわいい。かわいいといっても体長約5kmとウリ坊にしては破格のサイズだけど。

毎年、参加者を募って描いていて、場所はだいたい東京なのだが、今回見つけたウリ坊は大阪は泉北。自分でコースを設計するのだが、どこに見つかるかはそのとき次第なのだ。

大阪か。しょうがない、描きに行くか。

002.jpg
ということで、Twitterで参加者を募りました

募集ツイートでは「誰も来なかったらひとりで描きます」と言ったものの、今回の道のりは20kmを超えている。初めての慣れない土地でこれを全部歩ききるのは、正直、きつい。なんせ迷子が許されないのだ。散歩じゃなくて絵を描くのだから。間違った道はログに残ってしまう。

003.jpg
誰も来なかったらどうしよう、と思ってましたが、9名の方々が集まってくれました。ありがとう!(うれしくて自撮りをした)

と、心配だったのですが、この意味不明な催しを面白がってくれた方々、計9名が集合してくれました。ありがたい。大阪まで出張した甲斐があった。きっとみなさんの今年一年は良きものになるでしょう。イノシシが祝福してくれます。

中学生みたいなチーム分けに

ぼくを含めて合計10名。これだけいれば2手に分かれて描くことができる。よかったよかった。

003a.jpg
黄色い「顔チーム」と赤い「尻尾チーム」で分担して描き初めることにした((c)OpenStreetMapへの協力者)

二手に分かれても、それぞれ10kmを超える道のり。それなりに気合いを入れていかねばならぬ。

で、それぞれのチームはこうなりました。

004.jpg
顔チームの面々。
005.jpg
尻尾チーム。

尻尾チームの男臭い感じが気になります。当然ぼくは尻尾チームです。

まるで中学生のように男女に分かれちゃいました(最近の中学生はこういうふうにならないという話もありますがほんとか)。狙ってそうしたわけではなく、集合場所に集まったときに並んでいた右半分と左半分で分けたらこうなっちゃった、というだけです。

いでたちからして顔チームが明るいお召し物が目立つのに対し、尻尾チームはなんだか色が黒い。

ぼくも含めてお互い初対面の方も多く「男女混ぜましょう」みたいな合コン的な調整をする雰囲気でもなく(合コンいったことないからわからんけど)、結果こうなりました。

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓