ちょっと聞いてよ 2023年7月17日

犬の光る首輪、犬自身はまぶしくないのか検証する

夜、光った首輪をしている犬を見かけることが増えた。
暗がりでも犬がいることがわかり、安全である。

ただ心配なのは、犬たちはあれをつけてまぶしく感じていないだろうか、ということだ。
愛犬家としては非常に気になる。

自分も光る首輪をつけて検証することにした。

東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。
好きなものは犬と酸っぱいもの全般。そこらへんの人にすぐに話しかけてしまう癖がある。上野・浅草が庭。(動画インタビュー)

前の記事:【パオン公園】巨大な2頭の象の滑り台がcool!坂の高低を活かした造りが斬新でした

> 個人サイト twitter

アマゾンで1500円くらい

検証すると書いたが、犬の光る首輪がかっこよくて羨ましいので自分もつけてみたい、という欲求が先である。
それに、どうせなら犬と飼い主の両方が光っていた方が危険にあう可能性がグッと低くなるだろう。

誰しも光っている人をなるべく避けたいからだ。

002.jpg
Amazonから届いた状態がこちら。簡素です!

首輪はAmazonで購入。
単色に光るものだと1300円、レインボーだと1500円。
もちろんレインボーを選んだ。かっこいいから。

首周りの長さに応じてハサミでカットすれば、大型犬から小型犬にも、そして人間にも対応可能だ。

003.jpg
結合部となるパーツをいったんはずしてから、好きな所でカット。シリコン製チューブで柔らかい。
004.jpg
このように簡単装着!

また、点灯モードが3種あり、スイッチで切り替えができる。
1回押すとブルーの光が早めに点滅、もう1回押すと少しゆっくりな点滅になり、もう1回押すとレインボーに点滅する。

005.jpg
モードにより、ブルー単色にもできる。(ずっと光っているのではなく点滅しています)
006.jpg
やっぱりレインボーがかっこいいでしょ!
007.gif
こんな感じに光ります!

しかもUSB充電ができるからずっと使えるし、防水のため雨の日でも対応可能だ。
お買い得感がすごい!

犬と自分に装着してみる

さっそく、愛犬のトイプードル(15歳)のゲンキに装着してみよう。

008.jpg
あ!
009.jpg
かわいい!!(犬バカ)
010.jpg
でも大きかったな。足がひっかかってしまう。カットして長さを再調整しよう
011.jpg
ゲンキの光る首輪の長さを調整しているところ。自分は装着済みなのでこのままだと不審だ。

装着は非常に簡単なので、犬につけたあとすぐに自分もつけていた。

だが犬の首輪の長さを調整するために自分だけ装着している状態になると、ただの目立ちたがり屋のやべー人である。

早く犬にも装着せねば!

012.jpg
できました!
013.jpg
犬とおそろいルックで嬉しい!
014.gif
光る犬と飼い主

いま写真を見返すと、スイッチや接続部分が首の前側に来てしまったのが無念である。
しかしふたりして光っていて、とてもイケてるではないか。

015.gif
反応の薄いゲンキ
いったん広告です

人間がつけると顔が怖くなる

そしてさらに写真を見返すと、私の顔が怖くなっていることに気づく。
そりゃそうだ、顔の下から光を当てているのだ。
懐中電灯を顔の下から当てて驚かせるアレと一緒の状態になってしまっている。

それは想定外だったけど、犬と一緒にレインボーに光れるのは嬉しい。

016.jpg
下から光があたるので、自分の顔が怖い感じになるのがイヤです。犬は可愛いのに
017.jpg
でもこれで暗い中でも安全だね!
018.gif
安心して散歩できます!

結論:自分の首輪はまぶしくない! ただし相手の首輪はまぶしい!

さて本題である「犬自身はまぶしく感じていないだろうか」についてである。
自分で首輪をつけてみた感想としては、自分の首輪はまったくまぶしく感じなかった。

それよりも、ゲンキを見ているとまぶしく光ってるな~!と感じる。
だからきっとゲンキも私を見て、丸ちゃんまぶしく光ってるな~!と感じているのだろう。

ただ、ゲンキは白内障でだいぶ弱視のため、夜散歩するとき私が光ってるくらいの方が認識しやすくてちょうど良さそうである。

019.jpg
相手のことはまぶしいなあと思う。しかし自分の首輪についてはなんとも思わない

とりあえず、犬たちは自分の光る首輪をまぶしく感じていなそうという結論に達した。
よかった、これで安心できた。
(よく考えたらまぶしかったら犬たちも嫌がるし、商品化されないだろう)

これから夜はゲンキと一緒に光りながら散歩しようと思う。

020.jpg
より真っ暗な場所へ。こんなのが無言でいたらビックリするな

いつもは怖くて近寄れないような、公園の角っこにある暗黒の場所に立ってみた。
そんな闇の中でも、ゲンキと私は光っており安全だ。

光っていると無敵モードの感覚になる!

そして今回、光る首輪を自分がつけてみたことで新たな発見があった。
それは自分が強くなった気がすることだ。

自分が光っていることでなんだか、これまでになく強い存在になった気がするのだ。
まるでマリオの無敵モードになったような、そんな感覚だ。

021.jpg
無敵モードに入ったふたり。

スターをゲットしたマリオが調子に乗っている(ように見える)気持ちが今ならわかる。
落とし穴に落ちないように、足元にも気をつけながら散歩したいとおもう。


犬が、よりまぶしい存在へ

私にとって犬はアイドルで、いつだってまぶしい存在だった。
でも今回、本当の意味でまぶしい存在になっていて、さらにいとおしかった。

きっと犬も私を見て同じくまぶしく、さらにいとおしくなったことだろう。
犬と飼い主の愛が深まった瞬間である。

022.jpg
通りすがりの人が私たちを見て微笑んでいた。

おもわず買いたくなる商品紹介記事をまとめたページを作りました。
無性に散財したいときはこちらへ!→商品紹介まとめページ

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ