特集 2018年10月26日

全く運動してこなかった30代がフルマラソンを走る

フルマラソンというものがある。42.195kmを自分の足で走る競技だ。オリンピックの競技だし、涼しくなってからの季節は全国で大小様々なマラソン大会が開催される。多くの人が42.195kmを走るのだ。

 

ただ冷静に考えれば42.195kmを走るって大変だ。速い人は2時間ちょっとで走ってしまうけれど、それは運動をめちゃくちゃやっている人の話。中学校からずっと帰宅部の人は走ることができるのだろうか。

1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。

前の記事:何にでも唐辛子をかけて食べると美味しい

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

走るという決意

自分には関係ないな、という話がある。親戚の親戚の又従姉妹がタンスの角に小指をぶつけたとか、タイのどこかの小さな村でチューリップが1輪咲いたとか、自分には全く関係ない話。それと同じレベルで私にはフルマラソンが存在した。

002.jpg
美大卒なんです!
003.jpg
運動はもちろん履修していない!

私は運動を全くしてこなかった。中学、高校と帰宅部で文化部にすら入っていなかった。大学は美大に行った。偏見だけど美大の人間がオリンピックに出るとか聞かない。そう、運動しないから。まさに私がそう。とにかく運動をしないで30年以上生きてきたのだ。

004.jpg
だいたい家にいるしね!

そんな私がフルマラソンを走るという話が今年の4月頃に決まった。今となってはなんでそうなったのか思い出せないけれど、33歳にして初めて運動をするということだ。42.195km、それはシルクロードよりも遥かに感じた。

005.jpg
走るのは「オホーツク網走マラソン」

なんとなくランニング

出場するレースは9月30日に行われる「オホーツク網走マラソン」。4月から練習すれば走れないこともない気がした。ただ大きな問題として、走るのが嫌だというのがある。ただ走らなければならない。

006.jpg
多摩川の土手を、
007.jpg
6キロ走った
008.jpg
たぶん死にます

覚えている限りでは初めて6キロを休まずに走ったと思う。1キロあたりのペースは「7分」。かなり遅い。10キロ1時間を目標にしていたので、全然ダメだ。何より、心臓がばくばくして死んじゃうのでは、と思った。次の日の筋肉痛もすごかった。

009.jpg
一週間走り続けたのに進歩なし!!!

努力は嘘をつかない、と思っていた。でも、そんなことはなくて、毎日走って1週間以上経ったのに相変わらずペースは7分。さらに疲れがひどくて、こんな状態でフルマラソンを走れるのか不安でしかない。人生で初めて毎日走った。

010.jpg
ちなみに4月の体重は65kg

靴を買いに行く

ランニング時に履いていた靴はマラソン用ではなかったので、それ用の靴を買いに行くことにした。せっかくなので自分にあった靴を買いたくて、走り方などを測定して、自分にあった靴を教えてくれるアシックスのお店を訪れた。

011.jpg
原宿のアシックスのお店に行って、
012.jpg
測定してもらい、
013.jpg
データを出して、
014.jpg
合う靴を選んでもらった!

いくつかの靴を選んでもらい、その中で一番いい靴を買った。3万円。もっと安いものもあったけれど、知り合いが「靴だけはケチるな」と言っていたので、一番いいものを買った。全てはフルマラソンを完走するためだ。

015.jpg
タイムが速くなった!(アプリ変わりました)

この靴を履いて走ると1キロあたりのペースが30秒ほど速くなった。別にこの靴の回し者ではないけれど、確かに走りやすかった。ここから劇的にタイムがよくなる。体力がついてきたことと、靴の効果が発揮されたのではないだろうか。

016.jpg
5月には12キロを走った! タイムも5分台に!

順調だ。とても順調だ。さらにここから2つのプロテインを飲み始めた。1つは運動後の筋肉疲労を回復に導いてくれるプロテイン。もう1つは体重を落とすためのプロテイン。これも効果があったと思う。プラシーボかもしれないけれど、タイムはよくなった。

017.jpg
疲労回復プロテインと、ウェイトダウンプロテイン!
018.jpg
そして、4分台へ!

走り始めて1カ月半。10キロ走って1キロあたりのペースが4分台となった。4:59だけど4分台。走り始めた頃とは見違えるように体が軽い。靴とプロテインと日頃の練習のおかけだろう。週に4回くらいしか走らないけど、なかなかな気がする。

019.jpg
ただ膝には常にサポーター

グラサンを買う

タイムは速くなるが膝が常に痛い状態だった。走れば鍛えられる気がするけれど、感覚としては逆で、どんどんとガラスの足になる感じがした。繊細になっていくのだ。ちょっとした段差ですら、怪我をする気がする。

020.jpg
グラサンを買います!

昼間走るのと夜走るので疲れが異なる気がした。夜の方が疲れない。暗くてよく周りが見えないので視覚情報が少なくて疲れないのではないだろうか。一方で昼間は全て見えるので疲れる。そこで光を遮るためにランニング用のサングラスを買いに出かけた。

021.jpg
ランニング用というレンズにした!

度の入ったサングラスが必要なので眼鏡屋さんで買った。初めてのサングラスだ。今まで走ってこなかったのと同様に、サングラスもかけたことがなかった。そして、わかったことは、俺、サングラスがあまり似合わないということだ。

022.jpg
似合わないね!
023.jpg
次のページでこうなります!

 

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓