特集 2019年2月9日

藤原麻里菜さんインタビュー~得意料理は、うどんとウインナーをソースで炒めたもの

今週土日は総集編ウィーク。先月1月に人気だったライター二人とへのインタビューと、人気記事のランキングをお送りします。

この記事では藤原麻里菜さんにインタビュー。
Emojiに描かれた弁当を、同じ中身で実際に作ってみる記事が好評でした。

インタビュアーは編集部・石川です。


ピックアップ記事

Emojiに描かれた弁当を作って食べる一週間

50492028_347974722599331_7847229120390889472_n+1.jpgWebサービスやスマホなどのEmojiに登場する弁当の絵。中身がなんかおかしいので実際に作ってみた。

みんな大好きEmoji

――「絵文字の弁当の中身が変」って、どういうきっかけで気づいたんですか?

ネタ自体は、思いついたのはだいぶ前です。
前に「ハンバーガーのチーズの位置がおかしい」と話題になって、Googleがそれを受けて絵文字の内容を変えたニュースを見たんです。

あと、iOSのアップデートにともなって弁当の絵文字の内容が改善された!というニュースも目にして

――絵文字の絵柄がたてつづけに話題を呼びましたね

そうなんです。それでEmojipediaという絵文字が網羅されてるサイトで弁当の絵文字を拡大してみたら、なんかおかしいと気づきました。

――きのう編集会議でこの記事の話してて、Emojiってみんなが好きだなと思って。ネットのライトユーザー層とコアユーザーって好みが違って、片方が好きなものはたいていもう片方は興味ないじゃないですか。

たしかに。

――でもEmojiは例外で、ライトユーザーは普通に使ってるし、コアユーザーはエンジニアが多くて、文字コードの話が大好きじゃないですか。だからUnicodeに入ってるEmojiの話題も好きで、両方にアピールできたからヒット記事になったのではないかと。

絵文字とデコメ

絵文字といえば、私は高校生のときimodeの絵文字がダサく感じて、デコメを使ってました。

――デコメあった!完全に忘れてました。

でも、iPhoneになってからデコメ文化が廃れて。絵文字・・・なんか可愛いじゃん、ってなりましたね

――むかしデイリーでもデコメ作ってましたよ

え!そうなんですか!

――当時ケータイ版があったので、作って配ってました。べつやくさんに作ってもらったデコメとかあったような。

知らなかった・・・

bet.gif
べつやくさんの地獄デコメ
※キャプチャの都合で少し劣化しています
ishi.gif
石川も作ってました。
言いにくいことを
つたえるデコメ


いま、流行るんじゃないんですかね?デコメ。

――流行るかも。あ、でもデコメって今でいうスタンプじゃないですか?もう流行ってる。

あと、メールの送受信画像ってありましたよね。

――それなんでしたっけ?

こういう、メールの送受信画面に設定できるGIF画像・・・

――送るときに自分の画面に出るんですか?

そうです! センター問い合わせとかして、メールがくると受信画像が表示されてました。
完全に廃れて今は忘れ去られているけれど、私はずっと覚えています。

――コミュニケーション要素はないんだ。全く記憶にない…

 

小見出し

――最新のEmojiの話をしてたのになぜか回顧話に

はっ

――ちょっと記事に戻りまして、ここで語っておくべき話題といえばトップ画像ですよ。

そうですね。

――最初もらった原稿にトップ画像がなかったので、僕が「じゃあ作っときます」って言ったんですよね。ところが……。

石川さんのセンスが爆発した

――できたのがこれ。

50337790_790317724681888_1123974073571868672_n.jpg
最初に作ったやつ

石川さんのデザインはとてもレトロでいいとおもいます!

――レトロとかじゃなくて!できるだけモダンでクールにしようと思って、マテリアルデザインとか意識した感じで…。
でもあとから考えたら完全にこれでした。

003.jpg
古賀さんの記事「2018年の食べ物を1970年っぽく撮るには」より

1970年ですね・・・

――感性が50年前

1970年のトップ画像。時代は回るっていうから、逆にこれが流行るときがあると思います

――その次に作ったのがこれですね

50492028_347974722599331_7847229120390889472_n.jpg
二番目に作ったやつ(結局これを採用)

むかしのホームページですね。

――さっきのは無難な配色にしすぎたので、柄を入れたらおしゃれになるのでは!?と思ったのですが…。
昔のホームぺージということは、一応30年くらい時代が進みましたね。

そうですね。90年代〜00年初頭くらいに思えます。
背景が可愛いですね

――ありがとうございます。フォローしようにもそうとしかほめようがない。

今後もトップ画像お願いします

――アクセス減にならないようにがんばります。昨日、デイリーのスマホ版トップページをもうちょっと変えたほうがよくない?って話をしてて、しかしいま予算がないのでデザイナーがつきません。
数か月後には僕のデザインでスマホ版がぜんぶこんな感じになってるかもしれません。

それは、楽しみですね・・・
時代に逆らってほしいです

――懐古主義ではない、本物のホームページ黎明期のセンスが蘇ります

一人やってTRY

――うっかり僕の話をしすぎましたが、藤原さん的にはどうでしたか、この記事

そうですねー、このネタを思いついていたのに今までやらなかった理由として、「料理がまったくできない」というのがありました。

いざお弁当を14個作るとなると、一人やってTRY状態になりました。寿司を初めて握りましたし・・・コロッケも初めて作りました

――ふだん全然作らないんですか?

得意料理は、うどんとウインナーをソースで炒めたものです。

――人類が滅亡したあとにかろうじて稼働している冷凍倉庫が見つかって、中にうどんとウィンナーだけが貯蔵してあったときに作る食事ですね。

3食3日間食べていたら、原因不明の腹痛で動けなくなりました。

――限界の食事。

料理ができないのと貧乏が混ざると、食卓が最悪になります。
しかし私はこれからは寿司が握れますから。

――刺身を買うお金がなくてもコーンマヨ軍艦くらいなら何とかいけますしね。

これが初めて握った寿司です。

51253879_356555068268651_8211994795850072064_n+1.jpg
藤原さんのファースト寿司

――握りはかなり良くないですか?のりまきは外側に異常にごはん粒がついていますが……。

ごはんつぶは、なぜかついてしまうんですよね……。

――「なぜかついてしまう」っていうの、「何もしてないのにパソコンが壊れた」みたいでいいですね。

51251572_1510174102446015_2254749391065710592_n+3.jpg
これはコロッケ

これは、初めて作ったコロッケです。
味は美味しいです。

――「使用後」って感じですね。なにに使ったのかはよくわかりませんが……。

誰かがコロッケを作っているところを見たことがなかったので、「コロッケって人の手で作れるんだ・・・」と思いました。

――実は初稿をいただいた時点で言うべきか迷って言わなかったことがあるのですが、

51516013_364222331027145_4144605073697144832_n.jpg
Facebookの弁当の再現。中身は、ご飯(ごましお)、エビフライ、コロッケ、サラダ

――「この右下のやつ、ポテトサラダの間違いじゃないですか?」って。でもあとでよーく見たらコロッケでした。

真っ白なコロッケです
なぜか揚げたら真っ白になってしまうんですよ。謎です。

――自然の摂理に反してますね。

不思議なことは起こりますね。

――でもお弁当のコロッケはたいてい手作りしてないから大丈夫ですよ。

そうですよね。
最初は、全て買って揃えることを考えたのですが
それじゃダメだ・・・と、思って自作しました

――正直、企画としては冷凍食品とか使っても問題なかったのではと思います。ただこれを通して藤原さんが料理にチャレンジし、人間として一回り成長したのではないかと思うと意義はあった。

そうですね。何事も経験です。
今後は寿司屋で大将が急に倒れたときに、私がカウンターの中に入ることもできますし。

――のりまきにご飯粒がつきますけどね。

あと、おにぎりみたいに握っちゃいますが、形は寿司です。

――結果が全てなので大丈夫です。

プラレールのメディアに

――でも正直、料理面でおや?と思ったのはさっきのコロッケくらいで、あとは「Emojiを再現するとこうなるよな」って感じでしたよ。見た目はEmoji側の問題なのでしょうがない。

ほんとですか・・・
母親に見せたら、絶句してました

――弁当箱のスカスカ感とかも忠実に再現されててよかったです。Twitterのやつとか

012.jpg
TwitterのEmoji
013.jpg
その再現。

赤い仕切りを探すのに1時間くらいかけました

――ほんとだ…
仕切りっていうか、重箱じゃないですかこれ。

実は検索したら、海外のユーチューバーがiOSのEmojiを再現する動画がすでにあったんです。なぜかめちゃくちゃデカイ弁当箱を自作していたので、すげえって思いました

――これなんでこんなでかくしちゃったんですか?

大は小を兼ねるからですよ。たぶん。

――え、そんな理屈通用します!?弁当界に

大きくするのには理由がないんですよ。次はわたしも大きいお弁当を作りたいです

――わかりました。では次は大きい弁当を作る記事でお願いします。

春に大きいお弁当を作ってピクニックに行きたいです

――4人がかりで運ぶくらいの

コンテナみたいな弁当作りたいですね

――貨物列車がぜんぶ弁当だったらかわいいですね

プラレール弁当……。

――それだ!面白いかどうかはわからないけど、とにかくかわいい。

子供に人気でそうですね。

――子供あんまり読んでないからなーデイリー

これを機に、キッズ向けにシフトしましょう。
ライター全員、子供向けの記事書いてください。

――プラレール好きな人は多いからプラレールの記事ばっかりになりそう。

プラレールのオウンドメディアだ。

――タカラトミー傘下に!夢が広がりますね。
今のうちにトミカとプラレールのネタためておいてください。僕は列車砲のプラレール作ります

いまのところ何も浮かびませんが、頑張ります。

51495287_1974166252660778_8080153039463251968_n+1.jpg
このあと藤原さんから送られてきた次回記事の構想。お楽しみに!

告知

2/21に大阪ロフトプラスワンで「無駄なものを作るだけで月収◯◯円♫ 知ってる人は100%稼いでいます!」というイベントをやります。
 
a8bf39704cd1b6cb9d8287b72695e19e-548x303+1.jpg
 

『無駄なことを続けるために』発売記念イベント

無駄なものを作るだけで月収◯◯円♫ 知ってる人は100%稼いでいます!

OPEN 18:30 / START 19:30
前売り ¥2,500 / 当日 ¥2,800(飲食代別)※要1オーダー¥500以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエスト電話予約にて1/24(木)12時発売開始!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓