日曜たのしさ一万尺 2021年3月7日

とぎすまされたみんなの「エモい」を見て今日は泣こう

近年急激な広義化が進む言葉「エモい」。もはや個々の脳のなかにのみ存在する感覚のようにすら思われるその意味を写真で見せてほしい……。

そんな呼びかけに、たくさんの写真が集まりました。

これが俺のエモいでっしゃい! とツイートされた写真はさまざまながらなるほど心揺さぶられるものばかりだったのでした。

※トップ写真はこちら(花火夕焼けのスタンド夜の港)のご投稿ツイートからご紹介させていただきました!

1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:電車が信号待ちをする、世田谷線の運転席からのながめをみんなで観た

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

いやはや、集まりに集まりましたよエモい写真。

前回の募集記事でも、すでにその解釈のさまざまさの中にある一定の輪郭は浮かびつつありましたが、募集によりさらにそのそのエッジがくっきりしながらも良い意味での混沌も感じられました。

ご紹介していきましょう。

空+〇〇

空はエモさとともにあり、というのは投稿を通じはっきりと痛感させられましたが、そこにあるISS。これはまさに鬼に金棒です。

これはギャップエモでもありますが、強い!

空を見上げるんじゃない、空へ飛び立つのだ(しかも復路)という。たたみかけるなるほど。

建設中の橋脚、なんだろうこの「それがあったか」を感じる心は。

むしろUMAを見るときみたいな心が起動しましたが、めちゃめちゃ良い写真ですね!

あ~~、花火だ! 花火を忘れてましたすみません! アングルで泣かせにきてるのすごいなあ。

人の背中

階段をかけあがらんとする黄色い帽子の小学生。よし、歌の歌詞にしてみんなで歌いましょう。

拝んだ友人のチャーミングでエモさが倍増するパターンだ。

だめ押しのあやとり!

ピンポイントにこれがエモい

さきほども階段は出まして、エモ要素としての強さをひしひし感じています。

緑におおわれた時点でエモいんですが、文具店ときた!(しかも緑がツタじゃなくてアサガオ!!)。

そうだ、これも忘れちゃいけないやつですね……!

景色だけじゃない、窓をかませるんだ。みんなすごいぞ。

「そんな……」でしかなさすぎて笑ってしまった。

いったん広告です

道の先

道がありその先があるというこの構図。そしてなるほどの田園!

とくに古いたたずまいの店などにエモは宿りやすくありますが、そうか商店街があったか。

ゴリゴリの消失点もこのジャンルですね。

容赦ないとはこのことか。

あの頃

文章の補強がずるい! でも、だからこその「おれの考えるエモい」なわけですよね。

はい……エモいです! ストーリーを感じてしまうともう弱い。

なんだろう、過去の日付があるだけで染みるこの感じ。虎ノ門変わりましたもんね。

記録というエモさ。

そうか、写された街だけじゃなくコンデジの性能にもエモはやどるんですね。

こういうの今一番エモいかもしれないですよね。

届く光

なんという静寂。まるっきり純粋に心が洗われてしまいました。

新年の現れの具現化ですね。

ここに映る人たちがみんなてらいない日常のうちにこのシーンにいると思うともう私泣いてしまう。

歓声が聞こえる、聞こえるんです!


というわけで、みなさまありがとうございました。

「おれの考える」自由なエモいを見せてもらったはずなのですが、どれもこれも共感があって本当に、あれ私いまもう泣いてしまうかも!? と思って慌てました。

もっとこう、エモいって自分勝手なものだと思っていました。「個人の感想です」でしかないような。でもみんなのエモいは私にとってもまったくエモかったです。

今日は夜思い出してかみしめます……。

ご投稿ありがとうございました! 誌面の都合で採用しきれなかった投稿がめちゃんこたくさんあります。ぜひぜひハッシュタグ #おれの考えるエモい_DPZ からもごらんください~~っ。

エモい写真のバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ