日曜たのしさ一万尺 2021年2月21日

「エモい」を写真で見せてください!

いにしえより使われながらも昨今、用法の範囲にぐっと広がりを見せている言葉「エモい」。

もはや「おっす! オラ悟空!」くらいの気軽さで発せられるとも聞いています。

かつて「かわいい」がその意味範囲を急拡大させたとき何がかわいいのかの共通認識をしきりにみんなで確かめ合った頃がありました。「やばい」もしかりです。

あれを今また「エモい」でやりませんか。

言葉で説明すると理屈っぽくなっちゃうと思うんです。

理屈を抜きに、写真でみなさまそれぞれの「エモい」をぜひ、見せてください!

1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:田園都市線の運転席からのながめをみんなで観たら最高だった

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

投稿の募集開始にともない、当サイト、デイリーポータルZの存続を課金で支える会「はげます会」のメンバーから事前に「エモい」と思う写真を自由に見せてもらいました。

多岐にわたるその解釈を無理やりですがジャンル分けしてみました。

空である

自由が丘駅の夕焼け

自由が丘の夕焼け.jpg

 エモい、という時に赤系から青系に色が移るロゴがよく使われているような気がしていて、それらしい夕焼けだと思ったので。(たえすけ)

大阪桜ノ宮、銀橋

銀橋.jpg

フォルムも色も青空も鋲も貼り紙も全てエモ(もりゆ)

ベランダから撮った夕日

沈む夕日.jpg

夕暮れって問答無用でエモいじゃないですか。これもめちゃくちゃエモいと思ってるんですが、微妙に残念なのは太陽にほえろを思い出してしまってやや興醒めなところですかね。(ガッツ)

夕焼け、青空、夕暮れ。「太陽にほえろ」的なかっこよさも背負いつつエモーショナルはまず空に宿ります。3枚並んだだけでもうちょっと泣きそうだものな。

ダイナミックである 

立山ロープウェイから黒部湖を望む

黒部湖.jpg

「エモいと言ったら黒部ダムだよね」と思ってカメラロールをあさってい。たら、まさかの黒部ダム越えのエモさを発揮する写真を発見
消失点に向かうように伸びるロープ、後立山と黒部湖に注ぎ込む雪解け水。感覚引き延ばされ系のエモさだと思います。 (えすた・けい)

椛の湖

湖.jpg

正月あたりにドライブしていたとき、細い道に迷い込んだら急に視界が開けたところ見つけた湖で、湖面が凍ってるところと溶けてるところがまだらになっていて、マーブルアイスみたいだったところにエモを感じました(そり)

油そば

油そば.jpg

近所の店でなにげなくiPhoneで撮ったら妙にまんまるに撮れてしまって、大好きな伊丹十三の映画「タンポポ」を思い出して嬉しかったので辛いことがあると見返しています。

近くの公園の写真

長い.jpg

iPhoneのパノラマモードを使って超縦長に撮影。結果、iPhoneの画面全体がこの写真で埋まり、大変にエモい(ご自身のiPhoneだと左右に黒帯が出ちゃう場合は、編集で適当に上の方を切ってみてください!(清田いちる)

長さ=エモさ とはまさかですがなるほどです(誌面の都合で小さい掲載になってしまった!)。

また、油そば→まん丸に撮れた→好きな映画のジャケ写みたい!→エモい!→嫌なことがあったときに繰り返し見よう……

といいうエモ5段活用には、エモさは自分の中にあるのだと強く思わされます。

レトロである

真昼間のホルモン焼き屋

ホルモン.jpg

ボロボロの看板と新品の暖簾。長い間続いてる店がまだまだ続くと予見させるところがエモくて(しのときの)

京都府北部にある伊根町のバス停

伊根町のバス停.jpg

ローカルバス、素朴な看板、夏の日差し(8月ごろ撮影)と木陰などがエモいと感じました(ぴかーど)

川崎の鹿島田駅に行く途中に見つけた謎の通路

通路.jpg

レトロな入口に暗いけど反対側が見えてるのがとてもエモい(平野陽子)

昔からある風情を出している建物には「頑張ってるんだなあ!」みたいなストーリーを感じますよね。直感的なエモさに加え、物語が入ってきます。

それから夏はなるほどエモい! 要素がどんどん集まってきました。

雨である

雨の永福インターチェンジ

永福インターチェンジ.jpg

この近くのスーパーに用があり歩道を歩いていたところ目の前に現れました。あれはなんだ? と思ってよく見ると、あっ!! 永福インターチェンジだ!!  あの、永福インターチェンジだ!!!
普段車に乗らないのでまったく縁がないもののラジオの交通情報などではよく聞く場所が急に目の前にあらわれ、雨というシチュエーションもあいまって胸が急激に熱くなりつい写真を撮りまくりました。(古賀及子)

これは、私からです。今回意外にも雨はこの1枚だけでした。

大雨(いつもと違う)のなか行きつけない場所にもかかわらず、聞いたことのある名前、不明のなかに明らかがある、そんなエモでした。 

ミスマッチ、違和感がある

ガスタンク

ガスタンク.jpg

昔からあるものなのにずっと違和感を残しているところがエモい(林雄司)
JR岐阜駅前の黄金の織田信長公像

織田信長.jpg

後ろの景色とマッチしてなくて唐突感がすごい。地元が岐阜なので、信長像に出迎えられると「帰ってきたなぁ」って思います。(りんごじゃむ)
娘の友達が夏休みに泊まりに来て、花火をした時の一枚

花火.jpg急遽の花火で、仏壇の蝋燭と燭台を使っているところがエモいような気がします。(maipu)

違和感とはエモさの重要な要素だったのかと、はっとしました。3枚、どれもがっつりのエモさ。いたしかたなさのようなものを感じるのかもしれないですね。 

いったん広告です

酔っている、あと猫

酔っ払った帰り道に撮ったネコ

酔った帰りのねこ.jpg

昔はよく酔っ払って帰っていたなーという、懐かしさを考えるとエモい(まあ今も酔っ払いますが!)(さくまる)

酔っ払い×猫、エモの完璧な乗算です。

愛しさ

川崎の美容室の看板 

だんな.jpg

シンプルな文面が刺さります。そのくせ旦那の「那」が間違ってて愛おしい(ほり)
自宅のリビング

自宅.jpg

先週仕事からの帰宅時、誰もいないリビングのダイニングテーブルがこうなっていて、これ、絶対ノリノリで歌ったり踊ったりしたの?でも刺してないから寧ろこれからやれという事なのか…と思ってエモい気持ちになりました。(阿部愛)

東京駅丸の内地下

ふくらむ.jpg

2020年12月。東京駅グランスタのキャラクター『ふくらむちゃん』が柱になったもの。12月なのでサンタ仕様。みんなに触られてうっすら二色になっている。(しいな)

事務所付近にあるお店でもないのになぜか季節の展示がされているスペースの節分の時期

雑な展示.jpg

流行と季節に雑にのる感じに哀愁と愛おしさみたいなのを感じます(藤原麻里菜)

誰かの様子を間接的に感じたときのエモみ、ありますね。

切なさ

宇都宮パルコの一角

パルコ.jpg

2019年4月。久しぶりに地元宇都宮に行きました。
パルコが閉店するとは聞いていたのですが、いざ行くと、宇都宮パルコありがとうキャンペーンが至るところにあり、こみ上げてくるものがありました。(ぬっきぃ)

MOVIX利府の館内

映画館.jpg

2020年10月に撮影。小学生のころからお世話になった映画館で、いまは閉館しています。19年間ありがとうございました、という意味をこめて、帰り際に撮りました。(Takato)

おもちゃのねこ.jpg

エモいっていうのと違うかもしれませんが、安っぽいリボンのついた安っぽいおもちゃの、いまひとつ可愛くなりきれてないところがとてもいじらしく、それがかえって逆にかわいらしく、ほんとうに連れて帰ろうかと思ったんですが、結局連れて帰らなくて、いまでもよく「あの子、誰かにもらわれただろうか」と思い出します。大阪の下町の、古くて小さなペットショップで。(岸政彦)

シークレットシューズ

シークレットシューズ.jpg

実物を初めて見たこと、それがゴミ置き場にトレイに乗せて置いてあること、そして持ち主が「もう要らないな」と思い捨てるまでを想像して。(むすす)

「切ない」って普段あんまり言っちゃいけない言葉ですよね。「かわいそう」みたいなもので。

でもたまにこれは言っていいだろうという回があって、閉店はそうだと思います。あと捨てられたもの。

可愛くなりきれてない可愛さは、ポジティブな切なさと言っていいはず。エモい!

心強さ

酔っ払って単身赴任の同僚(アラフィフMen)の家に泊まったときに出してくれた朝食

150897270_2010443475765208_8003783382372225571_n.jpg

いつも食べてる朝食のそのままコピーを出してくれる気取らなさといい加減さのバランスがエモくて思わず撮影した(Hatao)
12/25の朝見かけた、善意のはやにえサンタ帽

サンタ棒.jpg

前夜は楽しんだのだろうなという余韻と、拾っておいてくれた人の優しさがエモいなあと思いました(やまどり)
浜松市の公園

釣り.jpg

きれいなシンメトリーに見える池にOK GOみたいな釣り人が等間隔に並んでいました(suchi)
スーパーの駐車場の隅のたこ焼き屋さん

たこ焼き.jpg

店主は黒のレクサス(しかも最高クラス)に乗っています。ここのお好み焼きが100円なのですが、どれだけ売ったのか…と思いを巡らしながら眺めるとエモいです。(焼きそばが好き)

なにか頼もしさを感じさせるエモですね。

幸せである

とある温泉旅館の階段

階段.jpg

我が家の定宿でして、お風呂へ通じる階段なのですが通る度にたまらなく幸せな気分になります。まっすぐ伸びる木造の壁・階段・屋根がまさにエモ!(50鈴)
静岡市内

恐竜.jpg


繁華街を歩いていたら、ビルの入り口に恐竜がいて大喜びしました。往年の特撮みたいで萌えました!(武井崇)
ダムの階段

ダム.jpg


普段立ち入る事ができない場所に入った時の写真ってそれだけで嬉しいじゃないですか。
ダムの下から上へと延々と続く階段…絶望的であるけどエモくもないですか?(CHOROGO)

 嬉しい、幸せ、なるほどこれぞエモいなのかも。

バルセロス(ブラジル・アマゾン川水系の街)の船着場

バルセロス.jpg

船のくたびれ具合、川岸に散らばるゴミから漂う生活感、左奥見える教会など、人の営みが感じられるのがエモだと感じております。海外の写真がなかったので投稿いたします、またコロナが治まったらエモな1枚を撮りに出かけたいです。。(石村賢)

そうだ、心揺さぶる行動といえば旅でした。忘れそうになっていた。

そして空へ

江ノ島の海岸

江ノ島.jpg

夕暮れ、海、人々のシルエット。エモの鉄板ではないかと。(サクラ)
河川敷から撮った夕焼けの写真

夕焼け.jpg

「有るような無いような記憶」がくすぐられるところがエモ(ぐぐ)
正月の凧

凧あげ.jpg

妊娠8ヶ月の娘が荒川の河川敷を走り回って今どき凧揚げをしていたところが最高にエモかったです。(保科道恵)

最後はやはり空でした! 海、河川敷といった水周りとの関係性が重要です。

ここにもエモい写真あるぞ! というかた、投稿はTwitterのハッシュタグを使いたいと思います。

#おれの考えるエモい_DPZ でぜひお寄せください!

心の中にあるエモーショナルをぜひ呼び起こし、投稿お待ちしております~!

エモい写真のバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ