特集 2020年3月17日

おれはカレーライスなら無限に食べられる~東急沿線さんぽ

カレーライスがおいしい季節になりました。

カレーは飲み物という話を聞く。ルーと一緒にお茶漬けのようにするすると食べられるかららしい。この話を聞いたとき「そんなことあるわけないじゃないか」と思っていたが、今なら「わかる」という気持ちでいっぱいです。あれはスープです。おいしいカレーを無限に食べたい。

※編集部より
この記事はデイリーポータルZの運営元であるイッツコムのサービスエリア、東急沿線の魅力を紹介する記事です。
※ライターの江ノ島さんはたくさん食べられる人です。みなさんは無理のない範囲で参考にしてください。

参考:おれはチャーハンなら無限に食べられる

1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。(動画インタビュー)

前の記事:河原の石を8時間磨いた先に見えたもの


カレーの量が大井町

海軍では海上勤務中に曜日感覚をなくさないようにするために金曜日にカレーを食べるらしい。金曜日じゃなくてもカレーは食べたい。そして、カレーのルーに合わせるのはナンもいいが、ライスの方がいい。お米の国の人だから。

そんなお米をたくさん食べられるお店が大井町にある。編集部の安藤さんと向かった。

001.jpg
気合いを入れてデイリーポータルZのTシャツを着てきた編集部の安藤さん。

駅から徒歩を1分ぐらいのところにある「牛八」というお店だ。

002.jpg
大井町名物と書いてある。名物と名のつく物は地球の歴史上、全部おいしいのでこれもおいしいです。

外観からおいしそうなオーラが漂う。外にあるメニューには魅力的なメニューが描かれている。家に飾ってながめたい。メニューをながめる仕事につきたいです。

003.jpg
牛丼からカレーまで、男が好きな食べ物ががたくさんある。
004.jpg
デカ盛りめし100選に選ばれている。

「デカ盛り」という言葉に喜びと不安がこみ上げてくる。やってやろうじゃないか。そんなことを思いながら横を見たら、安藤さんが不安そうに中をながめていた。

005.jpg
後ろ姿に不安さが出ている。
006.jpg
店内には隙間なく、取材された記事や写真が飾られている。

店内は6人ぐらい入ればぎゅうぎゅうな狭い店内で立ち食いのスタイルだ。今回はスペシャルカレーを頂くことにした。安藤さんは様子見で中サイズ、筆者は器の大きな人間になりたいので大サイズを注文。甘口と辛口が選べるので、二人とも辛口にする。

このあと入ってきたお客さんが甘口を選ぼうとしていたが、店長に「今、辛口の流れだから辛口がいいよ」と店内全員が辛口を食べることになった。流れを作ってごめんな。

007.jpg
まずは安藤さんのスタミナカレー中サイズ。
008.jpg
そして、筆者のスタミナカレー大サイズ。だいたい1キロぐらいあるらしい。

頼んで2分もしないうちにやってきたカレーは見た目からもがっつりさが伝わる。こんなの食べ盛りの学生さんに出したら笑顔で食べるだろう。

スタミナカレーはしょうががふんわりと香る豚肉の生姜焼きとあっさりとした味付けの牛肉がたっぷりと乗せられ、カレーも懐かしさがありながらもスパイスが香り、コクがある味。

009.jpg
1キロと聞いて焦っています。

最近、大盛りを食べることがなかった。1万歩歩いていたりと健康的な生活をしている。

1キロと聞いたとき震えた。食べ切れないんじゃないか。無限に食べられるとは言ったが、最初のお店で食べきれないんじゃないか、そういう不安を抱えながらカレーを食べる。そういう不安を包み込んでくれるのがカレーです。

010.jpg
みそ汁を飲んでいるだけなのに、刑事の見張りをしているときぐらい厳しい表情をしている。

スペシャルカレーを頼むとみそ汁がついてくる。「カレーにみそ汁なんて合わないじゃないか!」と言う人がいるが、なんでも許す心が必要だと思う。あと、そんなこと考えることができないぐらい必死に食べている。

011.jpg
みそ汁のお椀を置かずにカレーを食べるぐらいの必死さ。
012.jpg
そんな中、安藤さんが食べきった。「中盛りでもかなりお腹いっぱい。大盛りだったら残すかもしれない」

食べ終わった安藤さんは店長から「カメラって買った方がいいか」という相談を受けていた。「スマホでもきれいに撮れますよ」と言っていたので、皆さんご参考下さい。

013.jpg
そんな話を横目に見ながら完食までラストスパートをかける。
014.jpg
あと一口というところであるものを見つけた。
015.jpg
2キロのカレーがあるな。

大盛りでもかなり多いのだが、それを上回る2キロの「牛八スペシャルカレー」というものがある。今食べているカレーの2倍である。

016.jpg
カレーを食べきったあとも2キロのカレーをながめていた。
017.jpg
店長から「次は2キロのカレーね」と言われたのでまた来ます。

区役所の隠れた大盛りカレー

役所の食堂というものには不思議な魅力がある。すごくおいしいものを期待しているわけではなく、普通さを求めている。そんなところに量の多いカレーがあるのか。

018.jpg
目黒区役所に来た。カレーを食べるためだけに役所に来るのは初めてだ。

色々な手続きをしている人のかき分けながら奥へと進むとレストランを見つけた。本当に役所の食堂という雰囲気である。

019.jpg
誰でも利用できる食堂。
020.jpg
窓には豆知識が貼ってある。勉強をしながらご飯も食べられるのでお得。

実は雑誌にも紹介されたカレーで有名なカレーらしい。よく見たら「なんでもないカレー」と書いてあった。なんでもないカレーを食べたくなるときってありますよね。いい意味で。

021.jpg
ワンコインで食べられる。

注文は食券である。カレーを探しているとお目当てのカレーがあった。メガカレーである。メガってカレーの前につけてもいい言葉なのか。カレーのふところに大きさ、見習いたい。

022.jpg
メガカレー。ロボットみたいな名前である。
023.jpg
カレー専用の列に並びメガカレーを待つ。

やってきたメガカレーを見て驚きの声が心の中であがる。自分の席に持って行くとき、食堂の全員が珍しそうに見てきたように感じたので、見せつけてやった。俺はこれをこれから食うぞと。

024.jpg
これがメガカレーだ。

トレイの上にトレイが乗っている。食器がなかったのかと思ったがこれであっている。余談だが、福神漬けは取り放題です。

025.jpg
座った瞬間に食べた。

ただ量の多い、レトルトのカレーだと思っていたがニンジンやたまねぎなどの具材たっぷり入っており、家のカレーのような優しい味だ。区役所に母がいる。お母さん。

026.jpg
シャキシャキのキャベツがさっぱりとして箸休めになる。
027.jpg
大きな豚肉も入っているのでお得。

ここから10分弱で食べた様子をタイムラプスにてご覧下さい。

028.jpg
029.jpg
030.jpg
031.jpg
032.jpg
033.jpg
035.jpg
036.jpg
037.jpg
038.jpg
039.jpg
040.jpg
食べ終わった。
041.jpg
窓口にカレーと婚姻届を出そうと思ったが、我に返った。

おしゃれな二郎みたいなカレー

最後は渋谷である。渋谷駅から徒歩10分ぐらいのところにあるリトルショップというお店だ。

042.jpg
行列ができる人気店。

この日は雨にもかかわらず11時の開店前から行列ができている。開店5分前に着いたのだが、それでも数人が並んでいる。並んでまで食べたいカレーをぜひ食べたい。

043.jpg
トッピングも豊富。
044.jpg
毎日がスペシャル。全部のトッピングが乗った夢のようなカレー。

量が多いという話を聞いたのだが、女性客も多くそんな量が多そうなお店には見えないが、外にある看板にこんなことが書いてあった。

045.jpg
量が多いと書いてあるな。

一般的な範囲で量が多いだけかもしれないが、そんなの余裕だろう。薄着で来てしまって寒いので早くカレーを食べさせてほしい。

046.jpg
店内の雰囲気が銭湯のサウナ室みたいで落ち着く。

そして、入店。先に入った若い人が多分何かむちゃくちゃな注文をしたのだろう。「無茶しないでね」と言われていた。その言葉に震える。ちらりとそちらの量を見たら、かなりの量のカレーがあった。きっとあれが大盛りなのだろう。

しかし、こちらは無限にカレーを食べる男である。トッピングが全部乗ったスペシャルカレーを大盛りで頼んだ。

そのとき、少し間が空いて確認をされた。「スペシャルカレーに大盛りだと2キロぐらいありますけど大丈夫?」と。

少し言葉を詰まらせながら、「は、はい、大丈夫です」と冷静を装いながら、返事をする。

047.jpg
今から2キロのカレーを食べることになりました。

そんな量、食べたことがない。そういえば最初のお店で2キロのカレーがあって震えたが、まさかここで2キロのカレーを食べることになるとは思わなかった。心の準備をしていない。

048.jpg
調理中、容器からあふれるぐらいの量が乗ったカレーを見た。

目の前で調理をしているそのカレーはカレーなのかと疑問になるぐらい山盛りである。あれがカレーなのか?そして、やってきたカレーは想像以上の品物であった。

049.jpg
来た瞬間「おしゃれな二郎だな」と思った。

先ほど見たカレーの2倍はある。乗っている具材は8種類ほどで野菜やそして鶏肉にカツが山のように乗ったカレー。どこを食べても大きな具材が口の中に入ってくる。そんな嬉しいことありますか?それがあるんですよ。

050.jpg
そして、ルー。食べた瞬間、行列の理由がわかった。これはおいしい。

見た目のインパクトもすごいが、注目してほしいのは味だ。食べた瞬間、かつお節の香りが口いっぱいに広がるのだ。一口食べただけなのにかつお節の風味が爆発する。聞いたらかつお出汁を使っているらしい。

そして、しょうがも入っており、後味がさっぱりしている。和風のおいしいカレーだ。

051.jpg
「食べきれないかもしれない」と思ったが「持ち帰りはやっていません」の張り紙に心の帯を締めなおした。やるしかない。

魔法のカレーかなと思うぐらい食べても食べても減らないカレー。でも、こういうときに気持ちで負けてしまってはいけない。そうするとカレーの量が2倍に見えてしまう。ペースを落とさずに食べ進める。

052.jpg
食べ始めて8分。半分ぐらいまで食べた。希望が見えてきたが少し涙目だ。なぜなら量がものすごいから。
053.jpg
希望が見えた瞬間、店長から鶏肉をおまけでもらった。「ありがとうございます!」と笑顔で言ったが心の中では戸惑った。

あまりの食いっぷりの良さにおまけをしてもらいながら腹9分目ぐらいで残り4分の1。普通のカレー屋ならこれで1人前ぐらいの量である。腹いっぱいで生きていることを実感できる。無限に食べられるってこういう実感を体験するシリーズだったな。

054.jpg
終盤、一口が中々入っていかない。

ただ、ゴールが見えてきた。気力を振り絞りカレーを口へと運ぶ。頭の中には24時間テレビのマラソンが思い浮かんでいた。サライをうたってほしい。両国国技館でみんな待っていてほしい。

055.jpg
そして、入ってから15分ぐらいで食べ終わった。

1キロぐらいしか食べられないと思っていたが、人間やろうと思えばやりきれる。人はどんなに年を重ねても成長できる動物なのだ。

とても達成感に包まれている。勝利のお冷やがとてもうまい。

056.jpg
やりきった男がそこにはいた。

2キロのカレーを食べきった達成感を感じながら渋谷の町を闊歩する。自分でもまさか食べきれると思わなかったと撮影に同行してくれた友人に何度も言う。嬉しかったのだろう。

「いやー2キロのカレーを食べきったよ、2キロ…あ、あそこのカレーも完食できるかもしれない」

再びのカレーの量が大井町

牛八にあった「牛八スペシャルカレー」。あれも2キロだった。自分の限界を知ることができた今、挑戦をしたい。記事としては蛇足かもしれないが、自分のプライドの問題なので大丈夫です。

057.jpg
1週間で2回も来るとは思わなかった。
058.jpg
これが牛八スペシャルカレーか。いける気がする。

前にこの商品を見たときは恐れおののいたが、今は自信に満ちあふれている。これが修行を終えた者の力か。

059.jpg
ただ、心の奥では焦っているのかスプーンではなくフォークを取ってしまった。気持ちで負けている。

やはり序盤は楽勝である。これは一気に食べてしまうだろう。夕方にお腹が減りすぎておそばを食べてしまったが、ちょうどいいハンデだ。

060.jpg
直接、皿を食べているのか?と思うぐらいの勢いで食べている。
061.jpg
食べている途中、隣のお客さんが生卵を割ったら黄身が2つ出てきて「双子だ!いいことありそう!!」と店内全員で盛り上がった。このあと、馬券を買おうと思っているそうです。

半分ぐらい食べたぐらいでお腹が8分目ぐらいになってきた。これだ、この限界に挑戦する感じが大盛りグルメの醍醐味だ。いいぞ、興奮してきた。

062.jpg
興奮こそしているが、ご飯が口の中いっぱい。

負けたくない。30円でお持ち帰りのパックがもらえるらしいが、そんなものに頼りたくない。食べきって遠くの母に「母さん、俺やったよ」と報告していいお彼岸を迎えたい。

063.jpg
1266人目の完食者になりたい。
064.jpg
4口ぐらいあるがもうかきこむ。
065.jpg
そして食べきった。俺はやったんだ。
067.jpg
そして、1265人から、
068.jpg
1266人に。お店の歴史に刻まれた。

カレーライスはおいしい

カレーを無性に食べたくなるときがある。辛いカレーもいいが、甘口のカレーもいい。でかいナンで食べてもいいし、ライスで食べてもいい。納豆をかけて食べてもいいし、ソースをかけてもいい。カレーは自由だ。

069.jpg
もう2日間はご飯はいらないかもしれない。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ