特集 2021年10月30日

犬バカ家族用アクリル板を作ってみたら超キモイ

感染予防アイテムとして、おなじみのアクリル板。

会社とかにもあったりするが、家にも投入してみたところ、なかなかの断絶感になった。

まぁ板だし。

そしてさらに、家に犬が居る犬バカ家族にとっては、犬とも断絶してしまい大打撃なことに。

そこで今回は、犬とも断絶しない、究極のアクリル板を作ってみたのであった!(そしたらキモかった!)

多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:懐かしのワラバンシでデジタル文書が歴史的史料に!

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

というわけで、

a02a.jpg

どん!?と、いきなり映えない透明っぷりで恐縮だが、コレいわゆる「アクリル板」ってやつである。コロナ禍な昨今、テレビ業界をはじめ、会合の際などの

a01.jpg

感染予防アイテムとして大活躍している。ってこととはこれ、家族がいる家においても、予防のためにあってもいいヤツであろう。が、実際、家に設置してみると、

a03.jpg

わりとそっけない。透明だが、結構な断絶感が。これでは会話も弾みにくい。まぁそんな話さないが。(ちなみに、妙に目につく背景の謎のデカ絵は過去作品ゆえ無視してください。)

a04.jpg

さらには、ソファに普通に座ってる愛犬ももとも

a05.jpg

やはり断絶感が。これでは会話も弾みにくい、犬だけど。

a06.jpg
・                     「ん、透明の何かが?」 ​​​​

ただこの事態は、犬が生活の主軸となっている犬バカ家族にとっては、大打撃と言えよう。

a07.jpg
・                       「あらやだ、板だわ」

こうなっては、世の犬家族のためにもなんとかしなければ! 愛犬とも断絶しない、犬家族専用のアクリル板を生み出そうではないかッ!

a08.jpg
・                     「なんとかして」

 

zsen.jpg

と、また謎の衝動に駆られていくが、つまりはまず、この透明のキャンバスに、愛犬(うちの場合は柴犬)の身体の絵を描いていこう。どういうことかはいずれわかる。わからないかもしれないが、

a09.jpg

座ってた際に、身体各部の位置をテープでアタリをつけておくことが大切だ。それを目安に、描いていくってわけさ。

b01.jpg

主線はマジックでね。下書きはナシ。

b02.jpg

 失敗は許されない、いらぬ緊張でやっていこう。

b03.jpg

妙な筋肉質感は多めに見てほしい。

b04.jpg

常にドラゴン鳥山リスペクトなタッチってことでね。

b05.jpg
・    「何してるの?」

あいかわらず見に来る犬。いつものことながら、何してるのかは説明しにくい。

b06.jpg
・  「説明しにくいの?」

なおも、ミスは許されないので、全集中で作業を続ける。

b07.jpg

なぜだかやたらガン見されながら、描き終えたところで、

b08.jpg

続いて着色。アクリル絵の具で塗っていく。同じアクリルだけに。アクリルの意味は今度ググろうと思うが、せっかくアクリル板、透明なので、主線を生かせるよう、

b09.jpg

色は裏面から塗っていこうぜ!ってことで元気に塗っていくが

b10.jpg

なにぶんスペースがデカいので、地味に時間はかかる。

c01.jpg
・       「手伝おうか?」

できるなら手伝ってほしいが、

c02.jpg
・            「あ、散歩は?」

あまり手伝う気はない模様。

c03.jpg

そして、なおもなんだかガン見されるなか、そういやコチラ、 

c06.jpg

描くのは身体だけにして、顔部分だけは描かずに空けておこう。つまり、このアクリル板を設置して、そこに座っている人を横から見たら、見事な柴人間が完成!し、

c07.jpg

みな柴犬となって、柴犬家族のための理想の予防システムが誕生するってわけやぁッ!!

c05.jpg
・                         「何言ってるの?」

 わかっていない犬。まぁ自分でも何を言ってるかよくわからない。


そのまま犬に適宜妨害されながらも、細かいところまで陰影を施して

c04.jpg

いつしか、絵は完成! 

zsen.jpg

してしまったので、改めてリビングに設置!

d01.jpg

ではこんな異物によって、一体いかなるビジョンが爆誕するのか、

d02.jpg

実際にその隣にピッタリ座ってみた、その全貌が、これだ!!

d04.jpg

!!? 柴犬!!? いや柴人間!? キモッ!!と、このように、感染予防できるうえに、見事なまでに柴人間(というか雑な人面犬)が誕生したのであった!!

d09.jpg
・                         「?」

そして、愛犬ももにも、隣に座ってもらったところ…

d07.jpg
・       「!?」

 

d08.jpg
・     「なんやこれ!!」

さっきのデフォルト板では種の断絶はあったが、それとは違って今回は、ほぼ同類!

d05.jpg
・     「なんか柴犬になってるわよ!」

W柴犬!! ほぼ区別つかず(柴過言)!!と、しっかり密は防ぎつつも、みごと柴犬になれて、

d06.jpg
・   「板はあっても心は密だわ!!」  

心は柴犬的に密になれる、犬的に究極的な予防システムが誕生したのであった!

zsen.jpg

ではその一方、当板、

d00.jpg

僕のみならず、別の世代にもイケるのかどうか調べるべく、こんどは父親!が座ってみたところ…

f01.jpg

柴父、爆誕!! と、またしてもキモイ人面犬となったが、なんだか絶妙なフィット感に。それにより、また種の断絶を超越し、

f02.jpg
・        「あ、父」

もももキュピーンと! 犬的にも一緒の種になれて、テンション激上がりなのであった! ありがとう、柴アクリル!!!

f04.jpg
・     「いや、そんなには」

しかし、「人面犬」って本来、こんなまったり座り込んではおらず、もっとスピーディーだったので、人面犬的には、これで人面犬名乗られるのは心外であろう。

f03.jpg
・           「心外だわ」

 

zsen.jpg

さらに一方、当板、僕らのみならず、異性においてもイケるのかどうか調べるべく、今度は母親!も、どうせなので座ってみたところ…

e00.jpg

柴母、爆誕!! 何この家族!!と、なんだか人面犬選手権の様相を呈してきたが、

e01.jpg

またしてもピッタリにッ! みんなして何このフィット感。ちなみに裏話としては、母、

e02.jpg

メガネ&マスクの横顔だと、あまりに僕と似ていたので、いったん外してもらったのであった。でも、またも奇跡のキモ犬ビジョンが誕生し、犬的には、また一緒の種になれてテンション爆上がり!!

e04.jpg
・       「あ、母」​​​

かは、わからないが、とりあえず無事、「柴人間家族」が誕生したのであった!! 

zsen.jpg

…ということで、総じてキモくはなったが、これにより犬とも限りなく同種となり、

e03.jpg
・    「わひょひょひょひょーーーーっ!!!」

犬バカ家族にとっては、愛犬と断絶しない形で予防ができますので、みなさんもぜひ作ってみてくださいませ(チョー面倒)。ではまた。


 

はい、以上、いかがでしたでしょうか、今週の「こんな予防はイヤだ」。しっかり予防していきましょう。

zz.jpg
・        「ていうか散歩は?」

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ