デジタルリマスター 2022年2月28日

20日間、二の腕だけダイエット(デジタルリマスター)

いや、充分恥ずかしいやこれ

一度ダイエットレポートというのをしてみたいと思っておりました。とはいえお腹とか太ももの写真を載せるのは流石にお恥ずかしい。

そこで今回は、まあここならそんなに恥ずかしくないかなという箇所で、かつ「一番最後に痩せる部位」とか「一度肉がついたら落とすのは難しい」とか言われる『二の腕』にターゲットを絞りダイエットレポートをすることにしました!

根性ないので20日間だけね。

2010年7月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。
好きなものは犬と酸っぱいもの全般。そこらへんの人にすぐに話しかけてしまう癖がある。上野・浅草が庭。(動画インタビュー)

前の記事:外国人にあだ名をつけてもらう(デジタルリマスター)

> 個人サイト twitter

きっかけは「異常」と言われたから

ある日久々に体重計で体をスキャンしてみると、両腕の皮下脂肪率というのが40%近く出た。自分の体脂肪率が標準より若干高めという事は知っていたが40%は流石に気になる数値。

002_photos_v2_x2.jpg
部位ごとに計れる優れもの(5年前くらいに購入)

ちょうどダイエットアドバイザーをやっている友達に会う機会があったのでそれを告げると「その体型でその数値は異常。よっぽど筋肉が無いんだね」との返答が。

昔から二の腕の温度の低さやプヨプヨ感が気になっていたのでこれを機会に集中的にダイエットしよう、と相成りました。

ダイエットアドバイザー紹介

こちらが高校時代からの友人であり、ダイエットアドバイザーの影山さん--通称カゲ。

003_photos_v2_x2.jpg
高校時代から既に健康オタクだったカゲ

学校を卒業後、彼女は健康・美容業界に入り既に10年以上のキャリアを積んできた。今回はそんな彼女の助言をいただきながらダイエットしたいと思います。

二の腕の正しい計測の仕方を学びます

今回はそもそも両腕の体脂肪を落とすのが目的ではありましたが、実際に目に見えて細くなるのかどうかも知りたいため、メジャーでも測ります。

計測の仕方は次の通り。

004_photos_v2_x2.jpg
1、腰に手を当てたポーズで測定します。
005_photos_v2_x2.jpg
2、一番太いところを測る

二箇所太くなる人もいるらしいのでその場合は二箇所とも測る。

006_photos_v2_x2.jpg
3、目印をつける

測った時のメジャーの位置にボールペンで印を付ける。

007_photos_v2_x2.jpg
4、肘から印までの長さを測る

後日同じところを測る時のため。もう一方の腕もその長さを基準にして計ります。

現状とダイエットの目標数値は……

ちなみに女性の腕の目標の目安は23cm台くらいが良いらしい。細い人だと22cm台。

008_photos_v2_x2.jpg
カゲの腕。女性の憧れ22.0cm
009_photos_v2_x2.jpg
私の腕→左が24.2cm 右が25.0cm。

(ひじ上18.5cmの位置で計測)

目標はマイナス1センチ!

彼女が昔エステで働いていた時、お客さんには1ヶ月で大体1cm減らすように目標を立てていたという(二の腕の場合)。私は20日間だけど、集中して頑張ればいけない数字じゃないかも!?

ということで、目標は-1cmに決定!
(左 24.2cm→23.2cm 右25.0cm→24.0cm)

「でも1cm違うだけでそんなに変わるものかねえ」と言うと、こうすれば分かると言いながらカゲは私の腕にメジャーを巻いて1cm分引っ張った。

001_photos_v2_x2.jpg
ムギュー!

初めて見る苦しそうな二の腕の姿。
1センチってすごい!

二の腕シェイプアップグッズご紹介

私がドラッグストアやら雑貨屋やらで買ってきた、二の腕に利きそうなグッズをカゲに見てもらいます。

010_photos_v2_x2.jpg
それっぽいのを買い集めました。

1. 着圧スリミティ 二の腕用

二の腕を覆うダイエット用サポーター。600円位でドラッグストアで購入。(洗濯用に2つ用意。 )

<カゲからのアドバイス>
痩せたい部位は冷やさないのが鉄則。締め付けがゆるく、通気性の良いものを選びましょう。ダイエット中は常につける事。

2. ダンベル、ストレッチャー8の字タイプ

筋トレに使えるかなと思い100円ショップで購入

<カゲからのアドバイス>
筋肉を増やし、脂肪を燃焼させるのに良い。筋トレは正しい方法で、毎日数セット行いましょう。やり方は後述。

3. 二の腕セルローラー

気持ち良さそう。雑貨屋で900円位で購入。

<カゲからのアドバイス>
マッサージは脂肪を柔らかくして燃焼を早めてくれる。湯船に浸かりながら毎日20分間コロコロしましょう。

4. グリップボール

普段持ち歩いてどこでも運動ができないものかと思い、100円ショップで購入。

<カゲからのアドバイス>
二の腕に関係無いのでやらなくて良し!

011_photos_v2_x2.jpg
「これは要らないねえ」と弾かれるグリップボール

そしてシェイプアップとはちょっと関係ないかもですが、普段冷たいと感じていた二の腕の温度を測るため温度計を購入。

5. 赤外線温度計

ネットで2,000円位。(※赤外線「体」温計は高くて購入できず。これは温度計です。)
まあ参考程度にはなるかなと色々な部位を計ってみたところ、体全体の平均は34℃前後。それに対して二の腕は31℃と、3℃も低い事が判明しました。

せんだみつおは二の腕には効かない

では次に、筋トレ方法を学びます。

私「あ!その前に・・・!」
この二の腕ダイエット企画を会議に出した時、同席していたライターの地主さんが

015_photos_v2_x2.jpg

「僕もやったことありますよ。二の腕を振るわせると良いと聞いたので、こうやって壁に打ち付けるんです。」

と、せんだみつおのナハナハの高速版のような動きをして見せてくれたのを思い出した。

015_photos_v2_x2.jpg

「でも効果なかったですけど」

隣人に迷惑そうな上、効果なしといった報告。1ミリも役に立たない話だと思いつつ、もしかしたら地主さんの根性が無いだけで20日間もやれば効果でるのかもとちょっと考え直していた。

カゲに「こういう動きが良いって聞いたんだけどどう?」とやってみせる。

012_photos_v2_x2.jpg
「ナ」
013_photos_v2_x2.jpg
「ハ」

カゲ「……、意味無し!!」(大きめの声で)

このナハナハの動きで鍛えられるのは上腕二頭筋(腕の表側)の筋肉らしい。二の腕は表側ではなく裏側の上腕三頭筋に贅肉がついているので、この動きでは意味が無いとのこと。

さらに、二の腕が振るえる程の速さで運動してしまうと、速筋(または白筋)という瞬発系の筋肉が鍛えられてしまい却って太くなるそう。

014_photos_v2_x2.jpg
素早い動きはたくましくなっちゃう

細くしなやかな筋肉をつけるならユックリした運動が良いのだ。

 

危なかった。独自でダイエットを始めてたら危うく木に向かってナハナハをして腕を太くしてしまう所だった。

いったん広告です

気を取り直して正しい筋トレ方法

016_photos_v2_x2.jpg
1、チューブ運動その1

この動きは二の腕に効果があるのはもちろん、肩甲骨周辺にある「褐色脂肪細胞」を刺激します。一気に体全体が熱くなる!

017_photos_v2_x2.jpg
2、チューブ運動その2

チューブの片側を足にひっかけてヒジを引き上げる。腕は体に沿るように。

018_photos_v2_x2.jpg
3、ダンベル

脇をしめ支点となる肘を体にくっつけ、支点を動かさず後ろに引くように持ち上げる。

019_photos_v2_x2.jpg
4、最後はストレッチ

このストレッチを怠ると乳酸(疲労物質)が溜まってしまいダイエットの効率が下がるそうです。

 

この1~3の運動を1セット10回として、ゆっくり2セット以上行う。 (セット数は自分の生活でやれる範囲でいいとのこと。)

正しい姿勢を覚える

私は自他共に認める猫背もち。猫背の人はさっき出てきた褐色脂肪細胞の部分が動かされず、ダイエットには非効率とのこと。体のバランスを良くすることで血行も良くなるし、姿勢を正すのはダイエットには必須項目だ。

020_photos_v2_x2.jpg
たまにやって体に覚えさせましょう

 

最後に、食事アドバイス

毎日お菓子を食べ、お酒も割と好きな私はあまり聞きたくない情報。が、意外と苦ではない新情報もありましたよ。2,3,6あたり

021.jpg

それでもやはりダイエットするということは、結局好きな食べ物(特にお菓子)を我慢するということなのか……、と若干テンションが落ちる。

しかしながらカゲ曰く「食生活の改善は肉体だけじゃなくて精神的にも、全てに良いんだよ。ダイエットとは痩せるだけが目的じゃなくて体の調子を整えて健康にする。本来そういうものだよ」

左様ですか。基礎ができてないのに英会話にいきなり通うのが遠回りなように、この集中ダイエットにも体の基礎を見直すのが必要かもしれない。・・・それでもやっぱりたまにはお菓子を食べたいし、お酒も飲みたい!

そこで「誘われたり勧められたらOK」という独自ルールをこっそり追加。

022.jpg

と、前置きが長くなっちゃいましたが
こんな感じで私の20日間のダイエット、スタートです!

いったん広告です

ダイエット生活ダイジェスト

023_photos_v2_x2.jpg
測定日

これからダイエットなのにケーキを出してきたカゲ。有難くいただきながらスタート。

024_photos_v2_x2.jpg
1日目

友人に誘われてさっそく居酒屋へ行ってしまう。

025_photos_v2_x2.jpg
2日目

母がお菓子教室でケーキを作ってきた。勧められたのでいただきます。

026_photos_v2_x2.jpg
3日目

寝起きで測った二の腕の温度。常にサポーターをつけているのでしっかり上昇。

027_photos_v2_x2.jpg
4日目

友人から二の腕に効く「ポイ」というジャグリングを教わり借りる。この後飲みに。

052_photos_v2_x2.jpg
5日目

生姜湯というのを飲んでみた。想像と真逆で甘くてカロリーが高かった。

028_photos_v2_x2.jpg
6日目

コーヒー飲むときも姿勢良く。

029_photos_v2_x2.jpg
7日目

七味唐辛子を購入し持ち歩くように。写真はいつも食べてる会社の弁当例。

030_photos_v2_x2.jpg
8日目

スキップ記事で有酸素運動。
アイス食べたり居酒屋に行ってしまった。(友達から誘ってくるよう若干誘導)

031_photos_v2_x2.jpg
9日目

スキップ疲れで朝動けず。ここから筋トレは夜が中心に。写真はコロコロローラーを激しくやりすぎてできたアザ。
 

032_photos_v2_x2.jpg
飛んで12日目

100円ショップで新しいチューブを買ってみたが強すぎて動かないのでやめた。

033_photos_v2_x2.jpg
13日目

デパートからケーキ一個無料という招待ハガキが届いた。行っちゃった。

いったん広告です

途中経過報告&測定

14日目
ベイブレード記事の取材。この日カメラ役で同行してくれたカゲに途中経過を伝える。

034_photos_v2_x2.jpg
「ちゃんと頑張っとるかね」

実は昨日の夜ご飯がケーキとふりかけご飯だった事を伝えると「最悪だ!」と一喝された。

が、筋トレや体重などの測定を頑張ってしている点は褒められた。そして腕周りの計測をしてもらう。
ど、どうなってるんだろう?!

カゲ「わ!ちょっと細くなったんじゃない?!ホラ!」

035_photos_v2_x2.jpg
左腕:24.2cm→23.6cm(マイナス0.6cm)
036_photos_v2_x2.jpg
右腕:25.0cm→24.6cm(マイナス0.4cm)
037_photos_v2_x2.jpg
そして姿勢が良くなっています

ほんのちょっとだけど、しっかり減っていた!
やった!!

最後の6日間は気を引き締めて!

とはいえあと6日間で目標達成できるだろうか・・・

最後のアドバイスを受け、ここからは一層真剣に取り組む事にした。

<ダイエット内容追加>

  • 有酸素運動(歩くなど)を増やす。
  • 筋トレのセット数を減らしていいから5秒キープにする。
  • 必ず成功すると信じる。
038_photos_v2_x2.jpg
15日目

犬が疲れるまで散歩。暑い中、1時間以上歩く。

039_photos_v2_x2.jpg
16日目

会社のお茶に生姜を入れ始める。勿論うまくはない。

040_photos_v2_x2.jpg
17日目

DPZ企画会議でお菓子を勧められる。久々のお煎餅!

041_photos_v2_x2.jpg
18日目

最寄り駅より一駅前で降りて歩いて帰る。いつもとは違う景色が見れた。

042_photos_v2_x2.jpg
19日目

谷中霊園を散歩。4日目で借りたポイをやり忘れていたので悪いなと思い急遽やる。

043_photos_v2_x2.jpg
20日目

帰り一駅歩き筋トレをしてから測定へと向かう。サポーターとも今日でお別れ。

とまあこのようにして、なんとか筋トレとお風呂コロコロは欠かす事無く20日間の日々は過ぎて行ったのでした。

いよいよ20日目の測定日。果たして結果は……

仕事後、測定しにカゲに会いに行く。こっちは結果が気になりドキドキしているのだが「ご飯食べる?」とノンキなカゲ。いや、測ってから頂きます。

044_photos_v2_x2.jpg
左腕:24.2cm(→23.6cm)→23.55cm マイナス0.65cm
045_photos_v2_x2.jpg
右腕:25.0cm(→24.6cm)→23.9cm マイナス1.1cm!!

なんと!この6日間で右腕の数値が一気に落ちていた!左腕はチビっとしか変わってないがバランスは良くなったね。

実は最後の6日間、いつも右肩にかけていたカバンをやめて両腕が動かせる斜めがけカバンに変更し、両腕を大きく振って歩いていたのだがそれが利いたようす。

046_photos_v2_x2.jpg
初日
047_photos_v2_x2.jpg
20日後(分かりやすいかと思い同じ服着てます)

ちょっとスッキリした気がする。忍者も痩せたみたい。

二の腕だけでなく体重にも変化あり。両腕の皮下脂肪率も、まだまだ高めではあるもののしっかり減っておりました。

048_photos_v2_x2.jpg
初日
049_photos_v2_x2.jpg
20日後

1.4kg減。こんなに健康的に減るのは初めてかも!!

とはいえ片腕だけ目標達成という中途半端な結果に。毎日の体重、食事、運動、感想をまとめたものをカゲに見せつつ恐る恐る感想を聞いてみた。

053.jpg
毎日とってたデータ(クリックで拡大します)

<カゲの感想>
「エステに行かず20日間だけでこんなに減るのは凄い事。夜のエネルギー源が高かったけど、食事制限したくないという丸子にしてはよく頑張りました。4点。」
(たぶん5点満点中の4点。)

さらにこのデータを元に計算して貰った所、今回減らせた体の脂肪量はなんと約600g!

050_photos_v2_x2.jpg
どーん!(一度やってみたかった、この表現!)

こんな感じで憧れのダイエットレポートは終了。
明日からはダンベルをジョッキに変えて腕を鍛えたいと思います!


二の腕に一番効いたのは……

筋トレ、サポーター、お風呂でコロコロ・・・色々とやってみて全てが効果に貢献してくれたと感じるけれど、一番効いたのは「普段から姿勢を正し、歩く時は肘を後ろに引き上げて振る」という簡単な事だった気がする。その習慣は思ったより心地よく、ダイエット終了後しばし経った今でも続けている。

「ダイエット=続かない、元に戻る」そう思っていたけれど今回みたいに短期間でもいいから正しいアドバイスを受けてやってみて、一つでも「良い習慣」が残ったならば、それはダイエット成功と言えるのではないかな、と嬉しく思いました。

051_photos_v2_x2.jpg
普段から腕を上げるのがポイント!

 

協力してくれた影山さんのプロフィール:
この記事掲載時(2010年)からステップアップし、今は四ツ谷で女性専用の体質改善 温活サロン「cozysakura」を営んでいる。口コミでもわかる通り、知識の豊富さと面白さで大人気。
cozysakuraのサイト
小堺の記事を見たと伝えればなにか良いことしてくれるかもしれません。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ