広告企画 2020年1月20日

貝殻集めて30年!貝殻集めの達人に趣味を続けるコツを聞きました

すべては寝る場所を確保するために

増倉さんは一度貝殻を拾いに行くと、多い日には2~300個ほどの貝殻を拾ってくるという。それを30年以上も続けていると家が貝殻だらけではないのだろうか。

DSC01872.jpg
貝を拾う増倉さん

 

masukura.jpg
そう。本当にもう、寝るスペースがない。
ando.jpg
貝の上で寝ているんですか。
masukura.jpg
それは痛いからさ、なんとか場所を空けてね。やってる人はプレハブ借りたりしてるみたいだけど、うちは狭い家だからさ。
 

そこで増倉さんは、二つの解決策を見出した。一つ目がこちら

【寝る場所を確保するために考えた施策その1】
微小な貝を集めることにした

たくさん集めるために、探す対象を小さいものに限ったのだ。

masukura.jpg
大きな貝だと増えていくと寝る場所なくなっちゃうから、小さい貝を探すことにしたの。「微小貝」っていって、いま研究分野でもわりと人気なんだよ。みんな目に見えるのは調べつくしちゃったみたいで。たとえばこれ見て。
011.jpg
増倉さんが持ってきてくれた資料にはきれいな柄の巻貝が。

 

ando.jpg
これはきれいな柄ですね。でもそんなに小さくもないように見えますが。
masukura.jpg
これはマクロで撮ってるから。実物はこれ。

 

012.jpg
え?

 

masukura.jpg
よく見るといるよ。
013.jpg
あ!
014.jpg
いた。

 

この貝の場合、大人になっても2mmくらいなのだとか。模様の種類が豊富なので飽きないし、なにしろいくら集めても寝る場所を圧迫しない。

しかも見せてもらってわかったのだけれど、ルーペで覗くと宝石を見てるみたいでそれだけで楽しいのだ。

 

015.jpg
あー、これは楽しいなー。

 

たくさんの貝を保管するための施策は他にもある。

【寝る場所を確保するために考えた施策その2】
博物館に寄贈する

日を増すごとにたまってくる貝殻。増倉さんは寝る場所を確保するため、新たなる手を考えた。それが寄贈である。

 

masukura.jpg
そう。年に何回か、博物館に寄贈しちゃうの。

ちょうど翌日寄贈する予定だという貝殻を見せてもらった。 

 

016.jpg
標本収納箱におさめられているのは

 

017.jpg
完全にナンバリングされ分類された貝殻たち。

 すべてがナンバリングされており増倉さんのデータベースに紐づいている。そこまで調べ尽くして気が済んだものを博物館に寄贈するのだ。

 

ando.jpg
これはちょっと手間のかかりかたがすごくないでしょうか。
masukura.jpg
このくらいちゃんとデータと紐づけて納品しないと、受け取った方も困っちゃうからさ。
DSC01733.jpg
これも貝への愛がなせる業だと思う。

 ギブアップ標本とは

ando.jpg
分類できたものは博物館に寄贈するとして、まだ分類できていないものもあるんですか?
masukura.jpg

あるよ。たくさんある。ギブアップ標本って呼んでいて、まだ家に10箱くらいあるかな。

 

増倉さんはむしろこの「ギブアップ標本」の方が手放せないのだという。理由は「わからなくて腹が立つから」。増える。これは家に貝殻が増える。

 

ando.jpg
増倉さん、貝を拾うのと拾ってきた貝を調べるのと、どっちが好きですか。
DSC01750.jpg
「そりゃあ、どっちも好きだね、どっちも楽しいよ!」

 

ando.jpg
拾う方はなんとなく楽しそうだなとわかるんですが、調べるのはそれはもう作業になっちゃいませんか。
masukura.jpg
それがさ、貝の種類が特定できた瞬間が感動するのよ。「これにちげえねえ!やっぱりそうだ!」ってなる。これはたまんねえね。

 

 急に江戸っ子になるほどの興奮である。

 

masukura.jpg
そうやってさ、感動っていろんなところにあるわけよ。
ando.jpg
なるほどー。

この小さな感動が形になったのが増倉さんのブログだったわけだ。やはりブログの主に話を聞くと見え方がまったく変わる。そして自分でも貝殻を拾ってみたくなっている。

「ターゲットヒット」は増倉さんが作った言葉

 

ando.jpg
貝殻って海に行けば見つかるものなんですか。
masukura.jpg
そんな単純じゃないね。まずはターゲット、狙いをつけるの。この貝がここにいるはずだ、って。詳しい学芸員さんとか先生なんかに話を聞いたりもする。ターゲットが決まったらそこに行くまでの手段を整える。宿の予約をして飛行機とって、で、いざ海に行って探すわけ。
ando.jpg
そしたらその通りに見つかるんですか(ドキドキしてきた)。
masukura.jpg
 
ando.jpg
どうなんですか!
masukura.jpg
見つかる。

 

019.jpg
見つかるんだ。

 

masukura.jpg
そしたらよおめえ、一人で来てんのに声出るからな。「やったー!」っつって。これが貝殻拾いの醍醐味「ターゲットヒット」よ。

 

 すごい。知識と経験、それに入念な下調べした結果、みごと当たればそれは楽しいだろう。貝殻集めの魅力が少しわかった気がした。あと増倉さんは興奮すると江戸っ子になることもわかった。

 

ando.jpg
増倉さんがその「ターゲットヒット」を成功させるのはどのくらいの確率なんでしょう。
masukura.jpg
だいたい一度の旅行で1個か、多くて2個かな。

 

DSC01915.jpg
常にターゲットをヒットできるわけではないのだ。

 いよいよ増倉さんと一緒に貝殻拾いに行きたくなった。 

 

広くて深い趣味の世界へようこそ
400x320_.png
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ