年末年始とくべつ企画 2024年1月4日

2023年インターネットのおもしろかった記事

AIに画像作ってもらいましたが

私たちはインターネットが大好き!

デイリーポータルZで書くだけじゃなくて、よそのサイトも読んで、面白がったり悔しがったりしています。

そんな私たちが2023年のおもしろかった記事を選びました。

2023年のいいインターネットを楽しんでください。

(構成・林雄司)

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:デイリーポータルZの商品紹介でめちゃめちゃ売れてるアイテムはこれ!(令和6年1月最新)

> 個人サイト デイリーポータルZ

しみじみ

まずはしみじみした記事から! 

野生動物の決定的瞬間、人のようなポーズをした瞬間の写真コンテスト。毎年開催されていますが、2023年も素晴らしい瞬間がきっちりピントのあった写真で切り取られています。

推薦:林雄司

最後に「散髪前の桑田氏」「散髪が終わり、すっきりした桑田氏」の写真が並んでいるんですが、傍目にはあんまり変わってないように見えます。

推薦:まこまこまこっちゃん

春のパンまつりヒストリー

男女雇用機会均等法も登場する忙しい時代にランチパック、ティラミスブームで洋菓子が注目されてまるごとバナナ、などヤマザキの商品が背景にある社会の動きとともに紹介されています。
皿の形もまた健康志向、SNSブームなど世の中とリンクしており、春のパンまつりを通じた現代史年表になっています。

推薦:林雄司

蚊のことをペットだと思って飼うと案外かわいかった

蚊をペットだと思い込んで過ごした男性のひと夏の記録です。淡々とした筆致に、平安貴族の日記のような趣があります。

推薦:山田窓

住んでいる市の県議会選挙結果に際してNHKが取材している記事ですが、人生最大の失敗はという質問に対して「海外旅行で、イースター島のレンタカーでドリフトをして、左腕を折って成田の病院で手術した事。」と答えている候補者がいて正直さがよかったです。無茶しすぎだろう。
ちなみにその人だけ落選していました。

推薦:爲房 新太朗

今年は11月ごろにTwitter上でジャパネットと日清が謎にコラボしており、「カップヌードルはおせちである」という日清のこじつけPRをMC塚本さんが商品紹介風にしっかりプレゼンする動画が流れてきて大変よかったです。
こういうのって普通はMC中島さんがやると思うのですが、塚本さんなんだ…!という驚きもありました。

推薦:爲房 新太朗

いったん広告です

読み応えのある記事たち

デイリー関係者はロケットニュースが好きすぎです。

インスタで迷惑DMを送ってきた怪しいLINE相手14人に突然ウマそうな「肉野菜炒め」の写真を送ってみた結果

タイトルの通りですが、出会い系DMに肉野菜炒めの写真を送ったらどうなるかの記事。
ちゃんと「おいしそうですね」とか一言返してくれる場合があって面白いです。Botじゃなくてちゃんと人がいる。
今年はロケットニュースの面白さに改めてハマった年でした。GO羽鳥さんの家そば放浪記もひたすら追っています。

推薦:爲房 新太朗

シンプルだけど見たことない光景に、やってみてくれてありがとうという気持ちになりました。
途中で出てくる17個同時にひっくり返すところは爽快です!

推薦:高瀬 雄一郎

とにかく量がすごい。
今年の正月はずっとこれを読んでいた気がします。
…と思ってロケットニュースのサイトに行ってみたら、2024年版ももう始まってた(12月29日現在)! 早いよ!
福袋って新年の運試しじゃないの?

推薦:べつやくれい

お正月にロケットニュースの福袋特集を読んでいるとうかうかしてられんぞ、と全ウェブ関係者が焦ります。

コンテンツ規制が厳しいキューバで、毎週海外コンテンツをパンパンに詰めたHDDが作られ、人づてに流通しみんながそれを見ているという話。2023年になってもネットワークでなく物理メディアでやり取りされているのがすごい。
当時、気になって他のブログ等も調べたのですが、HDDは知り合いから知り合いへどんどん流通していくので誰もその出どころはわからず、「マイアミの移住者」「政府の関係者」などいろんな噂があるらしく、そのへんのちょっと都市伝説っぽいところも面白い。

推薦:石川 大樹

スマホの動画を見せられ続けたゴリラは仲間とうまく交流することが出来なくなってしまう……というかわいそうなニュースです。自分も油断するとYouTubeやインスタの縦動画をめちゃくちゃ見てしまうんですが、ゴリラでも孤独になっちゃうんだからおれも気をつけないと、と身を引き締めました。

推薦:まこまこまこっちゃん

ガストやバーミヤンでもうおなじみになったネコロボットの導入具合を調べた記事です。
2023年1月の記事なので、2022年までの経過になってます。
すごい真面目な調査記事で、すかいらーくの順調な導入っぷりがすごい!となります。
そして最後に店員さんのネコロボットへの感謝コメントもよいです。

推薦:爲房 新太朗

この人はSNSのゲーム広告をウォッチして長文レポートを出し続けているのですが、その定期レポートと別にコラム的に書かれた記事です。SNSのゲーム広告の中に実在しないゲームがあることに気づき、その謎を追います(よくある、ゲーム本編と内容が異なるのとは別で、ゲーム自体が存在しない)
毎日見ているものなのに全く気づいていなかった側面があることに驚きましたし、またこの人のレポートは視点がマーケティングビジネス的じゃなくてマニア目線なのもシンパシーを感じます。
年末に公開されたコラム「オタ恋の広告を中心に振り返るAI黎明期と広告」 もおすすめです

推薦:石川 大樹

日本とドイツのお笑いの違いが事細かに説明されていて興味深かったです。

推薦:ほり

いったん広告です

かわいさ

ニュース系で良かったのはこれです。新しいロボットハンドの技術の紹介なのですが、物をつかむためにダンゴムシを使うというもの。足に物が振れると反射的に丸まって、物をつかむのだそうです。赤ちゃんみたい。かわいい…
後半にはその水中版として貝に吸着させる技術も載っています。
ちなみにこの記事とは別の話ですが、今年のイグノーベル賞ではクモを使って物をつかむロボットハンドの論文が機械工学賞を受賞しました。ロボット工学界でいま虫がアツいのかもしれません。

推薦:石川 大樹

いったん広告です

ウェブサービスたち 

新しくアカウント作るときにパスワードを決めたら「8文字以上にしてください」とか言われてイラっとすることがありますが、あれを皮肉ったブラウザゲームです。
だんだん厳しくなっていく条件をすべて満たしたパスワードを考える必要があります。
最初は「5文字以上」とか「数字を含む」とかなのですがだんだん「登場する数字全てかけたときに25以下」みたいに難解になってきて、チェス盤が出てきたところで僕は脱落しました。
誰か完璧なパスワードができたらどうなるのか教えてください。

推薦:石川 大樹

X(Twitter)の運営がいろいろ不安定になってきて移住先を探さないと、みたいな流れの中で今年注目を集めたSNSのひとつです。
「いいね」の代わりに無数の絵文字の中から好きなリアクションをつけられる機能(リアクションシューティングとか呼ばれる)が特徴。
また投稿は普通のテキストや画像にくわえ、マクロっぽい書き方をするとテキストや絵文字をレイアウトしたりアニメーションさせたりできるんですね。それを使って2chでいうAAみたいなノリで作品を作るカルチャーがあるんです。一時期有料会員になってたのですがそれにドはまりして無限に時間を吸われるようになったので断腸の思いで引退しました。

推薦:石川 大樹

いったん広告です

地理趣味

デイリーポータルZはインターネット地図サークルでもあります。

武蔵小杉の地下に貨物列車が通っていたなんて知らなかったし、川崎市北部のごみが電車で運ばれていたのも知らなかったです。身近なのに知らない世界は面白いですね。

推薦:ほり

江戸時代の地名がグーグルマップのようなインターフェイスで見られるページ。時間が溶けますよね。

推薦:林雄司

いったん広告です

動画

「インターネットのおもしろかった記事」という企画タイトルなんですが、何度も見たので紹介させてください。

インドの散歩動画

深夜に仕事が終わって寝るまでのあいだ、頭を使いたくないときにずっとインドの散歩動画を見てました。人多すぎ、何を売ってるんだろうとかぼんやり思いながら見ます。
別の国の散歩動画も見ますが、やっぱりインドだけ断トツに面白いです。たまにビルから街を特定して、グーグルマップ見ながら見たりもしてます。それは最高。

推薦:林雄司


これからはリンク集だ!

検索があてにならなくなって、自動生成した有象無象のページが溢れているいま、必要なものはリンク集ですよね。

サイトを探す人をネットサーファーなんて呼んで、クールなサイトにはなにか印をつけたいですね。メガネなんてどうでしょう?

2024年のデイリーポータルZのやりたいことリストに入ってます。リンク集!本気です!

年に一度しか更新されないバックナンバー:
2022年インターネットのおもしろかった記事
2021年インターネットのおもしろかった記事
2020年インターネットのおもしろかった記事
2019年インターネットのおもしろかった記事

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ