短い記事 2022年1月14日

弁当の中身全部寿司にする

のり唐弁当。

回転寿司チェーンに行くと意外なものが当たり前のように寿司になっている。ハンバーグ寿司もカキフライ寿司もローストビーフ寿司だってあるのだ。何でも寿司になっていると言っていい。

弁当の中身も全部寿司にしよう。

1987年東京出身。会社員。ハンバーグやカレーやチキンライスなどが好物なので、舌が子供すぎやしないかと心配になるときがある。だがコーヒーはブラックでも飲める。動画インタビュー

前の記事:その日の思いつきでライブを観る


弁当の中身を全部寿司にします

スシローが、はま寿司が、かっぱ寿司が僕に勇気をくれた。弁当を寿司にする勇気をだ。

001.jpg
ずんずん歩いてお弁当屋さんに来た。

色んなおかずが入ってるといいなと思って「のり唐弁」を頼んだ。のり弁に唐揚げが付いたやつだ。

002.jpg
最高のやつだ…!
002a.jpg
ほら!

品数が足りなかった時のためにポテトサラダも追加でお願いしたが、必要なかった。早く食べたいが、その前に寿司にしよう。

003.jpg
のり弁ののりをはがし、ご飯を握ってシャリみたいにしていく。
004.jpg
いっちょまえな手つきの瞬間があった。見よう見まねで寿司握るの楽しい。

一応YouTubeで握り方の動画を見たが、役に立ったかは分からない。そもそも酢飯じゃなくておかかご飯なのだ。

005.jpg
ご飯を全部シャリの形にしたら、おかずを切って乗せていく。
006.jpg
乗せにくいものは軍艦にする。これは唐揚げの下にあったパスタの軍艦である。「油もののおかずの下にあるパスタ軍艦」である。絶対においしい。

途中ご飯が足りなくなり、冷凍庫にあったものを解凍してシャリ役を増やした。握る時に米粒がびっしり手にくっついてすごく大変だった。というか最初のおかかご飯が握りやすかったのだ。おかかのおかげでベタベタしなかった。

そんな地味な苦労もありながら、無事にのり唐弁の中身全てが寿司になった。

007.jpg
はいっ!

のり唐弁当が18貫の寿司になった。何だかすごく良いものになったと思う。大きなお皿に寿司っぽい形のものがずらっと並んでいて、それってもうパーティーじゃないか。

007a.jpg
弁当(左)が、寿司(右)になった。

色んな食べ物がぎゅっと並んでいると人はワクワクするのかもしれない。もともとお弁当にその要素はあったのだが、お寿司の形でもそのワクワクがあった。

008.jpg
もちろんうまい。

自分で握ったシャリが大きくて口がリスのようになった。でもそれも含めておいしかった。酢飯ではない、おかかご飯の寿司っぽいものだが良いものを食べているなという感じがした。

特に唐揚げの寿司と、「油ものの下パスタ軍艦」がおいしかった。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ