特集 2018年12月7日

危険だと言われるメキシコ、実はごきげんな国でした(一部をのぞく)

メキシコ安全説を唱えます!

危険な国というものがある。治安が悪かったりする国のことだ。日本人が海外旅行に行く際に一番気にするのが、治安なのではないだろうか。強盗やスリ、殺人など万が一が気になる。

危険な国と言われて浮かぶのが「メキシコ」ではないだろうか。ネットなどでは特にメキシコは危険などという書き込みを目にする。でも、意外とそうではない。メキシコ、めっちゃ楽しいのだ。

1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。(動画インタビュー)

前の記事:フルマラソンを走った次の日は体が痛すぎてヤバい

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

メキシコのイメージ

6月の初めに「メキシコに行こう」と思い立った。やりたい企画がいくつかあったので、思い切って自腹で行っちゃおうとなったのだ。そこで心配になったのが、治安だった。メキシコには危険なイメージがあったからだ。

002.jpg
Google検索のサブジェクトにも治安が上位!

周りの人にメキシコのイメージを聞くと、「危険」「危ない」「怖い」と不安な言葉ビンゴをすれば、かなり早い段階で「ビンゴ!」と言えそうな言葉が集まった。でも、行くことにした。行けば本当のメキシコがわかるはずだ。

003.jpg
直行便飛んでるしね、大丈夫でしょ!

確かにネットで調べると怖い情報はたくさん出てくる。ただメキシコへは直行便が飛んでいるから大丈夫でしょ! というなんの根拠もない理由でメキシコ行きを決めたのだ。飛行機で16時間くらい。直行便なので楽だ。映画を6本見た。アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー面白かった。

004.jpg
ということで、メキシコです!

危険を煽る?

メキシコの首都「メキシコシティ」は東京・新宿のようなところだった。場所によっては確かに危ない地区(テピート地区)や裏路地もあるけれど、きちんと気をつけてその辺に近づかなければ、安全な感じだ。特に緊張感はない。

005.jpg
新宿みたい!
006.jpg
綺麗だしね!
007.jpg
すき家もあって、
008.jpg
もう日本みたい!

江戸時代の初期に日本人はメキシコに行っている。当時は船で3カ月ほどかかったらしい。すき家で牛丼を食べていると、日本かな、とも思う。夜に出歩いても、場所によっては大丈夫みたいだ。

009.jpg
新聞に問題がある! 

ただ街中のお店で売られている新聞を見ていると治安が悪いかも、となる。新聞に普通に殺された人の現場写真が載っている。本物? と思う感じで当たり前に載っているのだ。モザイクがないと載せられない感じのやつだ。

010.jpg
メリケンサックで殴られたのかな? 

サッカーが盛んだから、サッカーにページを割いている。それと同じくらい殺された人の写真が載っている。どうやってその現場の写真を撮りに行ったのか? と思うけれど、載っている。毎日載っていたので、心配にはなる。

011.jpg
だんだん慣れてくるけどね!

日本ではそのような新聞はさすがにないので、最初は「おい、マジか!」となるけれど、毎日のことなのでだんだんと慣れてくる。そもそもそんな新聞は一部なので、買わなきゃいいだけなのだ。

012.gif
信号もかわいいよ!

日常と変わらない

メキシコ=日本説を唱えてもいいかもしれない。言葉はスペイン語なので全くわからないけれど、先のすき家のように見慣れたお店もあるし、セブンイレブンもめちゃくちゃある。日本のセブンイレブンとは違うけど、デザインに親しみがある。

013.jpg
セブンイレブン!

セブンイレブンではプライベート・ブランドを豊富に売っている。日本と同じだ。コーヒーもあれば、サンドイッチもある。おにぎりはないけど。あと、お金払う前に食べても大丈夫っぽい。商品を食べながらレジに行って、お金をはらっていた。あのおじさんのマイルールかもしれないけど。

014.jpg
コーヒーもあるよ!
015.jpg
店内は綺麗だよ!
016.jpg
チョコラテも!

チョコラテはメキシコではよく飲まれるものだ。上記のようにコンビニにもあるし、カフェでも飲むことができるし、道具屋さん的なところに行けば、チョコラテを作る道具も売られている。知らないとなんの道具かわからないけど。

017.jpg
これがカフェのチョコラテで、
018.jpg
これがチョコラテを作る道具!
019.jpg
チョコラテ用チョコ

スーパーや市場に行くとチョコラテを作る用のチョコも売っている。これを牛乳で溶かして、チョコラテを作る。そして、それをツボ的なものに入れて、さっきの木の道具が登場する。これでくるくる回すのだ。

020.jpg
牛乳で先のチョコを溶かして、
021.jpg
ツボに入れて、
022.gif
こうやってチョコラテを作ります!

世界にはいろいろな道具があるんだな、と思う。味はもちろん美味しい。どこかエキゾチックな味がする。メキシコの味だ。メキシコは甘いだけではなく、エキゾチックでもあるのだ。夜に出歩くのが危険な時は、チョコラテを飲んで寝ればいい。寝る前にメキシコ人も飲むそうだ。

023.jpg
ゴミ収集車がカッコいいよ!

神頼み的な

メキシコシティやオアハカ、カンクン、グアダラハラなど、いわゆる日本人が行く観光地は無茶をしなければ安全だ。ぶっちゃけるとペルーのリマの方が緊張感があった。メキシコは聞いていたほど、危険な感じはしない。

024.jpg
食べ物は危険だったけど、、、

交通も便利だ。メキシコシティではバスもあるし、地下鉄も走っている。地下鉄はスリ等が多いらしいけど。流しのタクシーは料金のお話し合いとかをしなければならないけれど、Uberを使えばそれもない。中南米でのUber利用は超便利でした。

025.jpg
地下鉄の切符
026.jpg
駅と電車
027.jpg
車内も割と普通です!

あと人がいい。道を聞くと知らなくても教えようとしてくれるし、場合によってはめちゃくちゃ調べてくれる。頼まれたことに、どうにか応えようとしてくれるのだ。大学の研究室みたいなところまで連れて行って、調べてくれたりもした。

028.jpg
めちゃくちゃ調べてくれる!

おそらく一部の怖いイメージがものすごく大きくなって、日本に伝わっているのではないだろうか。さっきの新聞のように。もちろん日本より注意は必要だが、あとは運だ。日本だって運要素がある。基本的な治安は特に緊張感はないので、もう運なのだ。運を高めればいいのだ。

029.jpg
ということで、なんか塗って、
030.jpg
葉っぱをもらって、
031.jpg
煙をかけられる!

これがなんなのかわからないけれど、街中でやっていて、人もかなりの数が並んでいた。魔除け的なことだろうか。値段もなくて、好きな金額を入れる感じ。煙はなんだかいい匂いがした。これで運はよくなっただろう。その証拠に、なんだか清々しい。

032.jpg
生まれ変わったよ!!!

ちなみにこの次の日に日本に帰るのだけれど、トランジットに失敗して、無駄にアメリカで1泊しなければということが起きたけれど、メキシコは安全だった。あと、教会に行ったら、賛美歌がギター演奏で新鮮だった。日本でも教会にはあんまり行ったことないけど。

033.jpg
美しくて、
034.jpg
ギター!

ギター!

メキシコは危ないと聞いていたので、行く前はかなり緊張していた。ただ現地で2週間ほど過ごしたけれど、緊張感はそこまで感じなかった。もちろん危ない地区もあるけれど、きちんと情報を確認して行けば安全。むしろいい意味でご機嫌な人が多いので楽しかった。
035.jpg
カプセルホテルが近未来みたいだった!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓