ちょっと聞いてよ 2022年10月10日

引退した飛行機、マクドネル・ダグラス MD82でお茶を飲む

タイのバンコクで、引退した飛行機を利用した施設があると聞いたので、見に行った。

鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。(動画インタビュー)

前の記事:「リアルな日本の街並み」を再現したバンコクのマーケットの違和感を考える

> 個人サイト 新ニホンケミカル TwitterID:tokyo26

MD82の機体を再利用したカフェ

バンコクでは、引退した飛行機の機体をそのまま店舗に再利用したカフェがブームとなっており、いくつかあるらしい。

今回訪れたのは、マクドネル・ダグラスのMD82の機体を利用した「MD82cafe」だ。 

02.JPG
MD82cafe
03.JPG
入口は「TERMINAL」

受付は、空港のチェックインカウンター風になっており、フェイスブック風の記念写真も撮れる。

04.JPG
ゲート風の階段を登る
05.JPG
飛行機のシートを、そのまま座席として利用している
06.JPG
コクピットではシミュレーターで遊べるらしい

実はこのカフェ、大麻を使ったお茶が名物で、ターミナルにも大麻の鉢植えが置いてある。

07.JPG
大麻の鉢植え

タイ王国では、今年(2022年)の6月に大麻の規制が大きく緩和され、登録すれば大麻の栽培が可能になったほか、0.2%以下のTHC(大麻成分)を含んだエキスの販売などができるようになった。

08.JPG
大麻グッズを売っていた

タイのコンビニでは大麻の葉っぱをかたどったジュースやらなにやらをやたら売っていたのはそのせいらしい。

08b.JPG
大麻の葉っぱを使った大麻茶

さて、このカフェは、機体の内部で喫茶できるだけでなく、羽の上に乗ったりもできるようになっている。

09.JPG
めったに見られない飛行機の腹

地元の人の家族が、飛行機の羽根ではしゃいでいるのが終わるのを待って、ぼくも羽根に乗ってみた。

10.JPG
わーい、飛行機の羽根に乗れるぞー
11.JPG
おばちゃんが写真を撮られるときのポーズで記念撮影

飛行機の羽根に乗れるなんて機会、たぶん一生ないと思うので、中でお茶を喫茶するよりも、羽根に乗って記念写真撮るほうが面白いかもしれない。

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ