デジタルリマスター 2023年12月12日

ガンジス川って意外にきれい(デジタルリマスター)

アンモニウム態窒素、亜硝酸態窒素、硝酸態窒素

017_photos_v2_x2.jpg
次は窒素です

続いて川の中の窒素の様子を調べたい。

樹木や食べ物のかすなどの窒素が川の中に入ると、形を変えていくのだが、どのような形の窒素が多く含まれているかに寄って、どのように汚れているのかという状態がわかる、ということらしい。

ちなみにこれで以下のようなことがわかるそうだ。ふしぎな薬のおかげで。

アンモニウム態窒素値が多い …すぐ近くで汚れのもととなるものが流れ込んでいる
亜硝酸態窒素値が多い …やや上流、比較的近くで汚れが流れ込んでいる
硝酸態窒素値が多い …上流の方まで流域一帯に汚れが流れ込んでいる
(もともと硝酸イオンが多く含まれている川もある)
018_photos_v2_x2.jpg
インド人に指示されて働く様子ではない

ひとつひとつ、チューブの中にガンジスの水をちゅっちゅっと吸って、何分か放置して、その後色を比べていく。

荒川の分で一度経験しているので、さくっと終わらせるつもりだったが、人が集まってきてやりづらい。大北さんの記事と同じようなことになっている

019_photos_v2_x2.jpg
「これと色比べてるんですか?」
「はい、比べてるんです」
020_photos_v2_x2.jpg
「色が変わるまで待ってます」
いったん広告です

インドとインフォームドコンセント

これは何だ? 何をやっているんだ?と聞かれるんだけども、なんて答えていいのか分からない。あー、うぉーたーぽりゅーしょん、あー、けみかるちぇっく、いんくるーど、あー。

つたない英語なりになんとか一生懸命説明したい。ここはガンジス。ここで生きる彼らの川なのである。(地球の歩き方みたいな文体)

とかなんとかやってる間に結果が出た。見方は、色の濃い右の方に行くに連れて、よく反応しているというふうになっている。

いったん広告です

アンモニウム態窒素

021_photos_v2_x2.jpg
荒川 1.5 mg/l
022_photos_v2_x2.jpg
ガンジス 1 mg/l
いったん広告です

亜硝酸態窒素

023_photos_v2_x2.jpg
荒川 0.1 mg/l
024_photos_v2_x2.jpg
ガンジス 0.005 mg/l
いったん広告です

硝酸態窒素

025_photos_v2_x2.jpg
荒川 4 mg/l くらい
026_photos_v2_x2.jpg
ガンジス 0.2 mg/l

⏩ 次ページに続きます

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ