自由ポータルZ 2020年9月11日

歯医者の看板の生物多様性・セブンおにぎり今昔物語~自由ポータルZ

こんにちは、編集部 石川です。むかしのことを急に思い出したのですが、撮影に使おうと思って砂10kgを注文したんですよ。現場の大阪着で。で、当日、現場に行くと、ついてないんですよね。砂が。あれ、おかしいな…と思ってけっきょく現地調達して、撮影は終了。あー終わったと思って新幹線乗って家帰って玄関あけたら、ありました。砂10kg。自宅に。

家に砂10kgあるとけっこう重いんですよね。なんせ10kgあるので。

そういうわけで今週の自由ポータルです。

自由ポータルZは毎週金曜日に更新の記事投稿コーナーです。読者の方が執筆した記事をご紹介しています。

自由ポータルZとは
投稿はこちら

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:私が選んだデイリーポータルZベスト盤:阿部和広さん

> 個人サイト デイリーポータルZ

【もう一息】歯医者の看板に生物多様性をみた

001.jpg

[投稿者]高野創さん (電撃私書箱
[コメント]歯医者の看板の生き物たち、アツアツです。

hayashi.jpg

林雄司のコメント

コレクション記事ってなにかひとつ面白いものが必要だと思っています。たくさん集めることじゃなくて、1枚で笑わせる力があるものがあるかどうか。

その点で言うとこの記事は最高です。最後のかんぱち歯科の看板がいいですね。

歯医者ってほかの医者と緊張感が違いますよね。妙に親しみやすい(親しみやすくして来させようとしているのかもしれませんが)。

環八にはほかにも派手な歯医者の看板があったから、ここに絞るのもありかもしれませんね。

koga.jpg

古賀及子のコメント

歯医者の看板には動物が多いということを冒頭から「動物園のようである」と言っていて、入り口でちょっと、そうかなあ? と思ってしまいました。

それでもあつめた看板がかわいいし、可笑しいのもちゃんと出くるので気にせず楽しませてもらって、でもやっぱり最後また「もはや動物園なのだ」と出てくる。

う~~ん、そうかなあ……と、ここでもまだ私は納得してなかったんですよね。

でもスクロールしたら路線図の上に動物が配置された画像が出てきて、あっ! 動物園っぽさあるな……と思わされました。路線に動物のマークが並んでいる様子が絶妙に動物園のマップっぽい。

自分の思ったことを説得するように組み立てる記事だったんだと分かりました。

せっかくなのでタイトルにも「動物園」をいれて一貫性を持たせて、冒頭で最後にちゃんと動物園っぽく仕上げるからねとにおわせるとさらについていきやすい記事になるはずです。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

歯医者キャラはデイリーでは大山さんが長年にわたり追い続けていましたが、どうぶつに絞るというのはフォーカスがくっきりして良かったです。最後動物園のマップにまとまる回収も、オッと思わせるものでした。
惜しかった点としてはちょっとわかりにくい冗談があったところで、一例を挙げると「看板が六角柱だったら、いろいろと問題になりそうだ。」はかなり考えてようやくわかりました。ふだんアレの六角柱をそんなに意識してないので、連想が働かなかったんですよね。「いろいろと問題になりそうだ」もヒントとしては遠い気がするので、「こいつはお菓子のパッケージで見たことがある。箱が六角柱のあれ。」くらいにやさしくしてもいいと思います。

 

【もう一息】セブンイレブンおにぎり今昔物語 〜変わり種〜

002.jpg

[投稿者]高下龍司(koge)さん (それもある意味散歩
[コメント]セブンイレブンのおにぎりの変わった具を集めました。

hayashi.jpg

林雄司のコメント

これも最後の海老マヨネーズツナマヨネーズがいいですね。長いけど妙に語呂がいいコンビ感。

「大阪産春菊入り」が気になって調べたんですが、大阪南部って春菊の生産が盛んなんですね。全国1位じゃないけど2位。

kogeさんのセブンイレブンのおにぎりラベルコレクションはファンなんですが、でも、ちょっとなかの具を見たい気になりますね。

そこに踏み込まない価値もわかります。だとしたら徹底的にラベルの細かいデザインの違いとかに踏み込んだりしたほうがいいのかな。

 

【もう一息】スーパー「サミット」を熱烈に推した結果、ロボットの名前が決まった話

003.jpg

[投稿者]ちくわうしさん (大うし展
[コメント]以前に入選をいただいたサミットを推す記事をきっかけに、サミットのロボットの名前が決定した話です。良い経験でした。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

単純にいい話だったので選ばせていただきました。最近は個人のブログから国を動かすムーブメントに発展したり…ということもまれにある世の中ですが、こういう等身大の影響もすごく楽しいんですよね。

自分が発端ということで嬉しくて前のめりになっていく感じと、それでいて別に関係者ではない自分の立場、その2つの間で揺れ動く、見知らぬおばあちゃんとの会話が最高でした。

このコーナーではよく「嬉しいとか悲しいとかではなく、事実を通して感情を表現すべし」というようなことを書かせていただいているのですが、まさにそのお手本のような描写だったと思います。

今回は続編ということでもう一息ですが、また新作もお待ちしております!

 

Tips:EXIF情報に注意!

これは記事を書くコツというよりネット活動全般に言えることなのですが、スマホで撮った写真には位置情報が入るので、そのままネットに上げるとそれで自宅がわかってしまったりするので注意です。昔はカメラで撮っていたのでそんなことは起きなかったのですが、スマホの高画質化が招いた弊害ですね。

ブログサービスによってはアップした時点で削除してくれるものもありますが、念のため確認しておきましょう。「exif 確認」とかで検索すると、オンラインで確認できるサイトが出てきます。

……なんで急にそんなことを言い出したかというと、過去にデイリーでもEXIF入りの画像が出てしまう事件があったからです。編集部で気付いて削除し事なきを得ましたが、みなさんもご注意ください…!

自由ポータルZのバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ