自由ポータルZ 2020年5月15日

山形田の新聞広告・セブンイレブンの看板の余白~自由ポータルZ

こんにちは、石川です。

何か美味しい食べ物をみつけると、これを3kg詰めた商品があるのではないか、と思ってすぐ「○○ 業務用」で検索してしまいます。結果、ないことの方が多いです。業務用に対する過度な期待。

さてデイリーポータルZ新人賞のエントリー、引き続き受け付けております!

締切は5/31いっぱい。過去作も含め一人3本までエントリー可です。
そしてオンラインイベントとしまして、「おもしろがりセミナー」 を生放送します。次回はライター乙幡さんを迎えて、週明け25(月)21:00~。アーカイブもこちらでご覧いただけます!

そしてもちろん、エントリーは自由ポータルとの重複投稿も可能。さらに自由ポータルでのアドバイスを受けて、修正した記事でのエントリーもOKです。ぜひ活用してください!

では今週の投稿です~

自由ポータルZは毎週金曜日に更新の記事投稿コーナーです。読者の方が執筆した記事をご紹介しています。

自由ポータルZとは
投稿はこちら


【入選】「銀座そばきりや 山形田」の新聞広告を追い求めて

001.jpg

[投稿者]藤川さくらさん (藤川さくらのスパイラルなブログ〜Another Spiral World〜
[コメント]新聞に載ってた「山形田」という蕎麦屋さんの、小さい広告が気になって収集した話です。構成が恋愛ものだなって書いてて思いました。

koga.jpg

古賀及子のコメント

良いですねえ……! 対象の「それか!」感がすごいんですよね。そこをいったか! という。でもじっくりと、どのように魅入られていったかが書かれているので同時にこちらも気になってくるような、入りやすい入り口でした。
手帳のメモなど、鬼集のガチさが伝わる写真が効いています。人が気にしない対象を追うときは、いかに真剣かを伝えるの、だいじですよね!
最後、お店に行って女将さんに会えているのが記事としても最高でした。インサイダー情報をゲットしたり、経緯を聞いたり、読者として事実が知れた喜びもありますし、ここまで読んで読者として書き手を応援する気持ちが仕上がっているので「(書き手の)藤川さん、よかったなあ……」という感慨もありました。
個人的にはここ
>「あれの背景、ハワイのレストランなのよ」
完璧なクライマックスでした!

hayashi.jpg

林雄司のコメント

いい記事が続きますね。
広告の観察~表にまとめて~実際に会いにいくという流れがすばらしいです。
読みすすめるうちにすっかり藤川さんの視点で広告の魅力にとりつかますね。
だから、実はハワイで撮ったという事実はもう大スクープ!みたいなテンションになりました。
新しい広告の両方合わせたデザインも、そうきたかとニヤリとしますね。
いや~おもしろかった。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

いま新人賞を「おもしろがる」というテーマで募集してるのですが、完璧なおもしろがりだと思いました。誰も注目してなかったであろうテーマにグッと惹かれて、行動力でグイグイとリサーチしていく。
正直僕は途中まで、この広告のどこにここまで惹きつけられたのかさっぱりわからなかったのですが、それが読み進めるにつれて、どんどん謎や背景が見えてくるんですよね。広告の存在が立体的になっていくというか。「浮き彫りにする」ってよく言いますけど、まさにこのことだと思います。
最終的に核心までたどり着いた時にはすっかりカタルシスを感じるようになってしまいました。こうやって人を巻き込むことのできる原稿、素晴らしいです!

 

【入選】‪セブンイレブンおにぎり今昔物語 〜ツナマヨネーズ〜

004.jpg

[投稿者]高下龍司(koge)さん (それもある意味散歩
[コメント]セブンイレブンおにぎり(ツナマヨ)のラベルの変遷を追う旅です。

hayashi.jpg

林雄司のコメント

おもしろい!
標本のとりかたがいいですよね。コレクションのブログは保存、撮影方法が大事なんですよ。
写真は常に同じアングルから撮る、物がある場合はファイリングをすること。
それだけでコレクションの価値が上がります。
植物や天体観測など自然科学はそういう方法が完成しているのでまねるのがいいですよ。それをツナマヨに使うなんて!というギャップも出ますしね。
セブンイレブンは商品にキャッチコピー入れたり、すぐに商品の断面図を入れるから見逃せないですよね。

 

【入選】【50店舗検証】なぜセブンイレブンには看板の余白が広い店/狭い店があるのか 

002.jpg

[投稿者]おがわしゅうさん (おがわ収蔵館
[コメント]セブンイレブンには看板の余白の広いお店と狭いお店があることに気づきました。画一化の権化のようなコンビニチェーンの看板になぜ差異があるのか、50店舗を巡り検証しました…!

koga.jpg

古賀及子のコメント

山形田に続きこちらも調査記事。
痒い所に手が届くという言葉がありますが、痒くないところにけれど手が届くようなテーマでした。おなじみのセブンイレブンの看板にそういえばある余白の広い・狭い……! 着目点の共感がぎりっぎりのぎりぎりで、まずはそこに大きく興奮しました。
ビシッとした調査が良いですね。まずは収集、そこから仮説を立てて分析、からの公式への電話インタビューと書きなれた流れでした。
あいだにプライベートブランドのお菓子情報をはさむなど所業がもはやベテランです。
最後の最後に看板が日焼けして良い味わいのある店舗で情報を得てオーナーさんと交流するなどまさか感動エンドがあったのも憎らしい。
せっかくなので、あまり外野に気を取られるような文言は入れなくてもいいんじゃないかな? というのをちょっと思いました。
>だからどうしたと言われるだろうか。
>「だからどうした」と思っている方には輪をかけてどうでもいいと思われるかもしれない追加情報だが
記事を書いていて「それが?」「だから?」と言われるのはすごく恐ろしいことです。でも気にしすぎると逆にそういった風情なき読み手が喜んで寄ってくるものなのです。気にせず好きにしたほうが、文章のポップさ、愉快さが増して価値観を共有してくれる読者がついてきてくれます。 

hayashi.jpg

林雄司のコメント

またもセブンイレブン登場!
この差には気づきませんでした。知識は世界を広げるというけど、これに知ったらセブンイレブンが2種類に見えます。もう元の世界に戻れませんね。
店舗の数字がヒント?セブンイレブンに確認という流れも満足しました。
こういう人工物を対象にした観察ネタって、結局誰かが意図していることなのかもしれないので、やっぱり当事者に聞かないと締まらないんですよね。

 

【もう一息】‪マンホールにかじりつけ!

003.jpg

[投稿者]3ykさん (note
[コメント]大きくて丸いクッキーが食べたくて、マンホールを作ることにしました。

koga.jpg

古賀及子のコメント

マンホールのクッキーを作るというの、とてもチャーミングなこころみで、仕上がりも上手で美味しそうです。なにしろこれは取り上げねばと思ったのは「洋菓子屋気分でお届けします。」の写真のあか抜け切ったうまさ! ここです。これひとつで記事の風格がばつぐんに上がったと思います。こうすればかっこいい写真が撮れるのかと、私も勉強になりました。

工程の文章が行ったり来たりしてすこしややこしく感じました。どう作るかは取り掛かりの最初にわかりやすく整理して伝えて、工程よりもそのときに思ったこと、あったことなど面白みのつよい余計なことを書くことに注力すると、シンプルに「おもしろい記事」になります。

あとは、最後の写真でやっとクッキーの大きさが意外にでかい! と伝わった感じがありました。大きさを写真で伝えるのは難しいことなのですが、比較対象をさりげなく入れるなどで分かりやすくできると思います!

 

【入選】春の日に「山頭火ゲーム」など

005.jpg

[投稿者]唐沢むぎこさん (唐沢ジャンボリー
[コメント]自由律俳句で友と盛り上がるはいかがですか

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

こういう「ゲームをやる」系の記事ってけっこう難しいなと思っていて、なんでかというと、実際プレーしてる人と読者で情報量が違いすぎるんですよ。筆者含めプレーしてる人はその場の出来事ぜんぶを見てるじゃないですか、でも読者はすごく断片的な情報しか得られないので、戦況が全然伝わらないんですよね。
翻ってこの記事ですが、テキストは会話文中心でかなり少ない、かつ登場人物も多い。そういうかなり難しいシチュエーションながらも、試合の流れも展開のおもしろさもバッチリわかりました。各人物のキャラもちゃんと立ってるし。
ゲームの作りもいいんですよね。やって楽しいだけでなく、出てきた句自体も味がある。さらにダメな句も記事のおもしろさに一役買っているという。
とても技量を感じた記事でした。次回作もぜひお送りください…!

 

Tips:記事づくり虎の巻

前回の新人賞のときに、記事づくりのノウハウをまとめた「記事づくり虎の巻」というPDFを作りました。
なにぶん3年前の話なのですっかりその存在を忘れておりましたが、このたびリクエストをいただいたので発掘して再アップしました。

↓こちらからダウンロードできます↓
https://dailyportalz.jp/special/rookie2020/download/toranomaki.pdf

ネタの作り方から撮影に気を付けたいこと、そして書くときのポイントまで、網羅的に収録しております。ぜひ参考にしてください…!
ではまた来週!

自由ポータルZのバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ