自由ポータルZ 2019年8月9日

イスラエルのダイソーが「そのまんま日本」で凄い~自由ポータルZ

こんにちは、編集部 石川です。お盆にはちょっと早いですが明日から帰省します。親に勧められるがままに新幹線をスマートEXで予約したのですが、これってJR東日本のそのへんの駅だと発券できなくて、東京駅でも専用の発券機を見つけなきゃいけないんですね。乗り慣れた新幹線なのに、いつになくプレッシャーを感じています。

というわけで自由ポータルです。

自由ポータルZとは
投稿はこちら

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:7月の記事ベスト5発表!~子供が拾ったダイヤを鑑定・あのマットができるまで

> 個人サイト デイリーポータルZ

【入選】イスラエルのダイソーが「そのまんま日本」で凄い

001.jpg

[投稿者]がぅちゃんさん (がぅちゃんのブログ
[コメント]タイトル通りすぎるのですが、「そのまんま日本だな…」という感じをありのまま伝えたいのと同時に、「それがイスラエルでどんな意味を持つのか」というカルチャーショックな部分も説明したくて書きました。言ってしまえば皆が知ってる普通のダイソーなのですが、いつもと違って見えたら面白いなと思っています。

koga.jpg

古賀及子のコメント

「イスラエルにあるダイソーを紹介します」というだけですでに興味もりもりで、このネタ持ってたらチートでしょう! くらいの高みからの参戦かなとも思ったのですが、構成力がばちっとしていてハッとしました。完全に実力者ですね。タイトル、冒頭写真とキャプション、冒頭文とのっけからテンポよく状況解説がよどみなくて、暑い日にポカリスエット飲んでんのかな? くらい努力なくするする読めてありがたみがありました。1ページ目で取り急ぎ伝えるべきことを伝えて、2ページ目で深めるのがいいですね。

イスラエルでこれを!? という驚きはイスラエルを知らないとなかなか伝わりにくいと思うのですが、ひとつひとつに緩急ついた解説画像が入っていて伝わるししゃれにもなってて気が利いた上手さでした。またぜひ投稿してください!(ブログにたっぷりエントリありますね。拝読しますー!)

 

【もう一息】落書きに語らせるソイ・シップ

002.jpg

[投稿者]あしたなさん (押し入れからディスイズミー
[コメント]落書きって、味があっていいよな。今バンコクに住んでいるが、街中の落書きってどうなってるんだろ。と思い、夜中に近所の道路で落書きを観察してきました。

hayashi.jpg

林雄司のコメント

バンコクの夜の雰囲気がいいですね。歩道で営業しているレストランの様子に惹かれて選びました。

タイ語が読めるので「これはハーブを利用したシロアリ除去のサービスです」と内容がわかるのがおもしろいです。地元の人々の生活が感じられますね。

これは面白そうだぞと思ったんですが、そのあとはこういった落書き翻訳から情緒にシフトしてました。うーん、タイ語の落書きを翻訳するのか、街にメッセージを感じるエモーショナルな内容なのか、どっちつかずですかね。

前者があと10ぐらいあるとデイリーの記事にはなります。後者に振り切るならもっと自分の話を書くと迫力が出ると思います。

どちらにしてももっと出来事を描くのが近道ではないでしょうか!

【もう一息】外食でそうめんを頼むやつの気が知れない

003.jpg

[投稿者]おがわしゅうさん (おがわ収蔵館
[コメント]そうめんをはじめ、身近なあまり外食で頼むには躊躇してしまうものってありませんか?外食で頼むそうめん、納豆チャーハン、サラダうどんに果敢にチャレンジした記録です。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

そうめん、納豆チャーハン、サラダうどんと「家で食べるやつ」の外食記でした。

企画の軸としては意外性も共感性もあっていいと思いました!「家でしか食べないよね」っていうところの、あるある~っていう感じと、外だとしっかりうまいぞっていう意外性ですね。

惜しかったところとしてはせっかくのテーマがタイトルでも序文でも説明されないまま進んでいくので、そうめん食べ終わって、次に納豆チャーハン食べに行くあたりまで明らかにならないところ。もったいないと思いました。あと感想がけっこうあっさりしてるので、ここはもうちょっと厚めに盛りたかったです…!

 

実家の2つの活かし方

お盆、皆さん帰省しますか?実家はネタの宝庫ということで、改めて過去の実家系記事を振り返ってみました。

実家にあった昔の新聞がグッとくる 
ドキュメント・ザ・実家汁
自分の実家のゆるキャラをつくる
実家でトラウマメモリー発掘
実家の詰め合わせ収納ぶりをフォトモにしてみる 

まだまだたくさんありますが一例です。
こうしてみると、
・実家ならではのネタ(昔の新聞や実家汁、トラウマメモリー)を取り上げる
・考えていたネタ(実家のゆるキャラ、フォトモ)のモチーフとして実家を使う
この2種類があることがわかります。実家ネタというと前者を考えがちですが、後者の活かし方もアリです。前から考えてるけどやってないネタがある方、帰省ついでに実家を素材にしてやってしまうのはいかがでしょうか。

自由ポータルZのバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ