特集 2018年8月5日

手作り赤ちゃんアートで おっさんの生後500ヶ月超えを祝ってみた

!
最近の赤子は、生後何ヶ月とかを祝う際に、すこぶるデコられている。

なんでも「赤ちゃんアート」とも言うらしく羨ましい限りだが、なら我々大人も、生後(500ヶ月超え)を祝うデコ写真が撮られてもいいのではなかろうか。

でもアプリとかないので、今回は各デコ要素を自分で手作りし、おっさんなりの「赤ちゃんアート」を撮ってみたいと思うッ!
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:日本はどれだけ半端ない事態だったか

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

実家のリピングの一角に、異様に写真が貼ってある。実はこれ、
!
すべて赤子の写真である。つまり、兄夫婦から日々成長している甥の写真が送られてくるのだ。

たとえば、生まれてから1ヶ月ごとに
!
生後3ヶ月
!
生後4ヶ月
!
生後5ヶ月、と、かわいいデコ写真が記念に撮られている模様。いわゆる「赤ちゃんアート」ってことで、最近の赤子はかわいくデコられ、成長の歴史を刻んでもらえるらしい。いい時代やでぇ。

これらをガン見していたら、ふと
!
僕ら大人も生後何ヶ月かをデコってほしくなってきた。赤子同様に、大人な我々も生後の成長を祝福されてもいいはずである。異論は認めない。
!
現在の赤子は、こんな撮影時にはアプリとかでデコってるようだが、僕はアイフォン古すぎで、何のアプリも入れられず、そもそもデコる手法すらない。

ならそんな時は、自分で作るしかないであろう! 異論は認めない。
!
ってことで、そんな「赤ちゃんアート」実現をめざしていたら、いつしか100均へ。そして
!
適当な模造紙をGET。これさえあればなんでも作れるはずである。打算。
!
さっそく作りだすが、まず「赤ちゃんアート」では、写真全貌を
!
星で囲んだりするようである。景気いい形だしね。では星を作ってみたいが、撮影舞台となる布団から推測すると、
!
…模造紙何枚分? これ、星ハンパなくいる。なにこれ、いきなりやめたい。
!
陰ながら犬も同情。
!
1個1個、描いて&切ってられないので、よし、ここは大人のやり方だ。まず模造紙を
!
折りまくって、
!
何重にもして、そこを一気に
!
!
裁断ッ!!
!
が、ぶ厚すぎてハサミが通らない。いやん。が、力技。大人なりの大雑把なやり方で、なんとか星が
!
量産されたのであった!! ももも喜んでいる、かは定かでないが、ではこの星たちを
!
布団を囲むように並べていこう。が、あまりに多いので、これまた面倒くさい。あぁ…
!
僕は帰省した休日に、一体何をやっているのだろうか…。
!
犬的にもかける言葉もないようであった。

でも気丈に続けていきたいと思うッ。
いったん広告です
!
「赤ちゃんアート」をより具現化すべく、甥の写真をよく見ると、甥と常に一緒に写っているものがあった。
!
これは「ダッなにがし」のぬいぐるみ。赤子が毎月どれだけ成長しているかの比較対象として、一緒に撮っているわけである。いい演出やでぇ。

では僕としても、ぬいぐるみを置いておきたい、ので
!
っぽいものを作ろう。100均でGETしていた布類である。これを
!
裁断して
!
裁縫して
!
ワタを詰め込んで
!
ぬいぐるみ的なベースが完成。きもちクマっぽく毛の質感を毛糸で表現している点もポイントや!
では
!
ダッなにがしのごとく、クマっぽく仕上げたいと思うが、
!
今回の主役である僕が、もう高齢な大人なので、彼らも相応であるべきだろう。よって、年老いたクマに
!
しておきたいと思う。あらまぁだいぶグリズリー。

そういえばダッなにがし、服も来ているので何か着せたいところ。どうせなら大人の装備品でもある
!
Yシャツを使おうと思う。

ってことで無理やり
!
着用。
!
おぉ。できたできた。できたのである。これ失敗でなく成功なのである。昔から慣れ親しんでるぬいぐるみ、ってことにしておこう!
!
さらに「赤ちゃんアート」的に、甥の写真にはもうひとつ写り続けているものがあった。それがこの
!
「ミッなにがし」のぬいぐるみ。また同様に、比較対象として存在している模様。

ではこれも同伴すべく作り出したいと思うが、この形状を求めた結果、大人装備である
!
リュックを使うことにする。なぜなら、この肩掛けの部分が、黒い耳の丸みを具現化できる気がするからだ。気がしてほしい。 ここに顔を描いて乗せるスンポーだが、
!
僕同様、ネズミ的に年老いてることを想定し
!
老ネズミを紡ぎ出す。ではこの顔を、いざ
!
形づくったリュックに載せてみると…
!
おぉ!ミッなにがし! なんだか村の不届き者のビジョンだが、っぽくはなった。
あ、あと、体もあった方がいいと思うので、またオトナ社会人装備である
!
ズボンを使うことにして
!
あっさり添付。すると
!
!!? なんかヤバイのが誕生した。トータルでは明らかに中国のよりヒドイ。が、時間もないので許してくれたまえ。
!
そしてさらに「赤ちゃんアート」の構成要素として、スタンプ的なかわいいモチーフもありがちな模様。
!
たとえばこんな太陽が。あらかわいい。では僕のにおいても
!
デコの一部として具現化したいと思うが、
!
太陽も僕同様に
!
年老いていると思うので
!
ちゃんと老獪にしておこう。
!
なんかのヤバイ菌、のようになった。設置、というか放置しておく。

ではこの苦行もあとちょっとだッ!
いったん広告です
!
あと「赤ちゃんアート」的に、必要な素材としては
!
数字である。生後何ヶ月かを訴えるためには欠かせないだろう。
そこで、自分の年齢から、今までかれこれ何ヶ月生きてきたのか計算してみたところ、だいたい僕は生後
!
514ヶ月に。…なにこの数字。明らかに生後の次元は超えている。下り坂すぎてもう祝わなくていいのは確かである。でも、この不遇な時代をまがりなりにも生きてこれたことは、誇らしく、祝福されていいはずである。
ってことで。愚行を正当化。
!
各数字は「赤ちゃんアート」にのっとり、チャーミングに
!
水玉を施す。
!
なんだかカビているようだが、臆せず塗っていこう。
ってことでやがて、生後的には驚異の
!
大台な数字が完成したのであった!
!
あと、祝福感あふれる
!
赤い丸字での「祝」があったので、これも
!
サクッと作っておこう。
!
そんなこんなで一通り「赤ちゃんアート」各要素を配置し終わって、準備は完成!

これにて、主役を待つかのようにセッティングされた、布団にIN。
!
が、その大人パジャマっぷりからか、病人感が半端ない。大迫半端ない。でもあらためて、祝と数字を布団前方にセッティングして、ついにこれにて!

とうとうできあがってしまった、おっさんの生後514ヶ月祝福「赤ちゃんアート」写真がコレだ!!
!
!! あら、かわいらしい! なんともめでたい感じで
!
514ヶ月を祝えたのであった! 「赤ちゃんアート」どうもありがとうッ!!
実際、出力して、甥の写真と比べてみても
!
特に見劣りはしなかった。僕の目は節穴であった。
!
と、鬼の首を取ったかのように生後カタルシスを味わっていると、なんか来た!と思ったら
!
ももだ! ヒマだから来たのであった。おそらく時間帯的に「そんなことしてないで散歩しろ」ってことだろう。

もっともである。

が、ここでふと、重症愛犬家である僕に、キュピーン!と、あるアイデアが閃いたのでがあったッ!
いったん広告です
そうだ、どうせなら!!!
!
どうせなら、愛犬ももの生後祝福「赤ちゃんアート」写真も、撮ってしまおうじゃないか!
ってことで、数字をちょっと入れ替えてセッティング!して
!
いざ
!
ももにも登壇していただき、
!
こうしてあっさり完成した、生後祝福「赤ちゃんアート」愛犬ももバージョンが、コレだッ!!
!
おぉ! かわいらしい!これはちゃんとかわいらしい。しかももも、丁度だいたい45ヶ月で、僕用に作った数字を入れ替えるだけで済み、つくづく気の利いた犬なのであったッ!
!
と、以上のように、ビジュアルショックな点に目をつぶれば、大人でもそれなりに生後を祝うことができたので、大団円ってことにいたします。

そんな「赤ちゃんアート」、大人のみなさんも適宜参考にしていただけたら幸いです。ではまたおやすみなさい…。

はい、以上いかがでしたでしょうか、今週の「もう年齢とかどうでもいい」。みなさんも生きのびていることを祝いましょう。よろしくおねがいします。
コイツ気に入った。
コイツ気に入った。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓