特集 2018年5月13日

100円のぬり絵がヤバすぎる

!
いま、100均で売られている100円のぬり絵が、だいぶヤバイ(※若者言葉で「スゴイ」の意)ことになっているので、みなさんにも紹介せねばなるまい。
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:すげえバズった最近の赤青鉛筆

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

僕もヒャッカ―(100均愛好家)として、今まで様々な100円アイテムを紹介してきたが、
!
いま特にヤバイのが、
!
「ぬり絵」である。100円の。まぁ100円だし、と言えばそれまでだが、あまりにインディーズ的なヤバイクオリティになっているのだ。

そこで今回は、そんな100円ぬり絵にて、特にグッと来た逸品たちを、
!
紹介していきたいと思うッ! 大人としてそれなりにぬりながら。
!
●1冊め 「アイドルぬり絵!」
!
まずこれは、女子向けのぬり絵である。かわいい服とか塗っていけるように、かわいいアイドルっぽい女子たちがおり、いわゆるプリキュア…?でもない、アイカツ…?でもない、え、誰? と思ったら、
!
プリ…ドレ…クラ…ブ?であった。誰でもなかった。つまりは100均用の完全オリジナルキャラなのであった。すごいけど、そりゃ知らない。

こんな彼女たちをサポートするマスコットキャラも、当然のようにいるが、
!
これも誰でもない。知らない。

そして、各自己紹介も兼ねながら
!
ぬってとばかりに
!
世界観が進行していく。
!
僕にはもう、3人の区別はつかない。でも、
!
アイドルとしてちゃんと働いている模様。すごい。地下アイドルでないことを願いたい。

一方、今度は彼女たちが、待ち合わせしている風景のようだが、女性Aが「お待たせ!」と呼びかけているのに対し、
!
女性B、超カメラ目線。Aをガン無視、全然待ってない。これが女性の仲なのか。

そんな高貴な人間模様を目にしていたら、すっかり僕のぬり絵魂が刺激されてきてしまった。そこで、この中でも特に本気でぬりたくなってしまったのが、こちら
!
髪!! これ、髪マジか。この女子、毛量エグすぎ。めくるめいている。ここまで髪を塗り分けねばならぬのか。
!
イヤだが、ぬりえ魂にもう火がついてしまったので、
!
まるでラーメンの麺を
!
塗り分けていくかのように、塗り進めていく。辛い。
!
でもその結果、ついにできあがったその全貌が、コレだ!
!
あら、きらびやか。な、ラーメン女が、無事できあがったのであった!
!
…というわけで、以上のことからも当ぬり絵、オリジナルの世界観を築くだけでも十分スゴいけど、そのうえ驚異の女子力までも味わえる、ヤバいほど可憐な逸品なのでした!

ではまだまだ、他のヤバイぬり絵を見ていこう!!
いったん広告です
!
●2冊め 「ベジタブルぬり絵!」
!
ぬり絵の対象って、車だったり動物だったり、プリミティブなニーズを満たすものが一般的だが、これ、野菜?

これターゲットの子どもにはどう映るのか。野菜好きな子って、わりと少数ではないか。

不安になりながらも、中身を見ると、その名にたがわぬように
!
キュウリ。
!
次から次へと
!
野菜たち。超ベジタリアン向き。

粛々と塗り続けねばならないのか、緑で。ルーティンすぎる。食材的にはいっそ肉のほうが、とも思ったけど、豚肉や鶏肉を塗り分けるのも過酷なので、これでよいのだろう。

そして続いては、
!
大根が。がっつり白を塗り続けるって、かなりメンタルにクる。

他のぬり絵のように、子どもを誘うような、擬人化による問いかけ演出等も特になし。殺伐とした感すらある。子ども的にモチベーションの維持は難しそうだが、そんな豪華な食材ラインナップの中でも、今回つい本気で塗りたくなったのが、
!
キャベツ。
!
たまにアホみたい高騰してるけど最近安くなってきたし
!
光沢も出る黄色混ぜテクも使いつつ、
!
できるだけフレッシュに塗り続けた結果、できあがったのがコチラ!
!
おぉ、キャベツ。いつしかちゃんと土っぽくまみれており、鉄腕ダッシュ並みのドラマチックな収穫になったであろう。

…と、このように、執拗な野菜インプリティング(刷り込み)により、子供たちの野菜離れにも役立ちそうな、ヤバイほど有意義な逸品なのであった!
!
●3冊め 「ドッグぬり絵!」
!
こちらは、子どもにも多そうな動物好き、特に犬好き向けのぬり絵である。まず最初に開くと
!
ハ、ハロー。と、チワワが。いきなり距離感ゼロ。さすが人間離れしている。こんな抽象を突き詰めた最少効率なデザインにて、いろんな種の犬が順番に出てくるようだが、
!
長ぇ。2匹目から長ぇ。いきなりマニアック犬種。段階を経ないのか。ターゲットを一気に絞りにきたように思える。

そして時に、犬の本音の吐露として、
!
毛がないと細身、とのこと。聞いてないことをベラベラと。犬、饒舌すぎる。

でも、確かにうちのももも、お風呂に入れて毛がペッタリすると、
!
すこぶる細くなるので、真理なのであった。

そして、ノリノリで遊びたがる右犬に対しての、
!
左犬の適当さ。温度差が気になった。

しかし、それにしても、べらべらよく喋る犬たち。それゆえたまに
!
無口、だと不安になったが、犬はこれがデフォルトなのである。

と、様々な犬が、ぬってくれとばかりに現れてくるけど、正直これ、犬の色の正解、そうわからないのでは。いちいち画像検索して、ぬっていくしかないと思われ、なかなかなアサインな気がした。

そして最後の、いわゆる表3になると、急にまた
!
リアルドッグ。現実に引き戻された。焦った。急だよ。

ってことで、コチラで特にぬりたくなったのは、せっかく本物のモデルもいることだし
!
柴犬を塗ることに。そこで早速
!
本物をガン見しながら着色。やはりデザインに現実との乖離を感じるが、気にせず遂行。
!
毛レベルでの繊細な具現化をめざし、塗り進めていった結果、完成したのが、コレだ!
!
わぉん。つい地面まで塗ってしまい、アホ犬っぽく
!
足がまた土で汚れているのであった。もももアホゆえやむをえまい。

…でもこんな犬オールスター大集合によって、子供たちの動物愛も深められる、ヤバイほど貴重な逸品なのであった!


ではまだまだ、他のヤバイぬり絵を見ていこう!!
いったん広告です
!
●4冊め 「ショッピングぬり絵!」
!
今度は、おかいもの、ということで、消費社会のマテリアルをいろいろ塗っていける代物であろう。子ども的にはすごくグッときそう。

で、入店すると、1人ずつに、
!
がっつり1カート。コストコか。なにこれ、彼ら買う気マンマンなんだけど。子どもなりに、駄菓子屋あたりをたむろするのかと思ったら。最近はそうなのか。

その流れで
!
「セレブ?」って、マジか。浮かれすぎ。こんな高級店にガキがやんややんやと。店側としてはだいぶ迷惑だと思われた。

そして、今度はカバン売り場へ。あいかわらず女ウサギは、
!
物欲に駆られているようだが、その一方、熊男、よりによって
!
PC用カバンに夢中。なにそのチョイス。それ一部の社会人が使うやつ。ていうか最近PCの外部持ち出しも厳しいし、彼にちゃんと管理できるのかやや気になった。

さらにメガネ屋だが、
!
確かに多い。メガネ過多。ZoffやJINSは超えていた。

ついにはお魚売り場にも来たが、ほぼ
!
「すしざんまい」であった。

こうして買い物が終わったようで、ラストのシーンであるが、
!
!! 完全に女ウサギの従者と化している熊男。ジェンダー的にコレはどうなのか
!
と、思いながらも、
!
重荷も含め塗り進めていった結果、
!
ついに完成した、その全貌がこれだ!
!
おぉ。ついまた地面も描いてしまい、また土汚れになってしまった。彼らの屈辱感の具現化であろう。

さらによく見たら
!
血の涙を流している。女ウサギに隷属させられたことに、さぞ憤慨だったのだろう。この悔しさを噛みしめ、いずれ捲土重来してほしい。

…と、そんなこともあったが、ちゃんとお買い物感覚も味わえるうえに、現代の物質社会も体感できる、ヤバイほど激レアな逸品なのであった!
!
●5冊め 「カーぬり絵!」
!
最後はこちら、男子が塗りたくなるヤツである。「働く乗り物」という名目のもと「諸業務にてツールとして利用されてる乗り物」が、次々登場するようだが、各乗り物について、少年が
!
ワイプにて解説を。まるで王様のブランチ。売れるためにはワイプでのリアクションも大切だ。

そして突然、救急車のこの
!
スピード感。ここまで見開きでの大胆な効果線バーン、「ジャンプ」を超えている。

と、当ぬりえ、乗り物好き男子にはたまらない内容だが、同時にこれ、
!
乗り物に興味ないとだいぶキツイかも。マジ無機物だし。

そしてついには
!
ロードローラーも。なんとなく子が運転しているが、運転してはならない。よりによってこんな危険なのを。第3部で瀕死の承太郎にロードローラーで襲いかかったディオを思い出した。

ではそんな中から、今回ぬってみたくなったのが、この郵便配達車!
!
すごくこまごましてるけど、さっそくぬるぞぉ
!
…と思ったけど、
!
なにこれ。面倒くさい。こんなこまごまベタ塗するの、すごく疲れそう。
!
あぁ…こうなったら…
!
!
……
!
………
!
……ってことで、いったい何が起こっているというのか、その一部始終が、コレだ!!
いったん広告です
ってことで、そんな奇行の先にたどり着いた、その結果がコレだ!!
!
!! あらまぁ、おキレイに! つまりは業務量に耐えられず、スキャンしてフォトショップで塗ってしまったのであった!
!
くっきり主線で囲まれているので範囲指定しやすく、大変塗りやすかったのである。これが大人のやり方やでッ!! 大人のスキルで、作業時間を大幅カットやでぇッ!!

と、鬼の首を取ったかのような気でいるが、そもそもこんなぬり絵してること自体、大人として時間の無駄であることは、指摘してはならない。でも、大人でもつい夢中になってしまう、ヤバイほど珠玉の逸品なのであった!
!
!
というわけで、そんな魅惑的な100円ぬり絵たち、ぬりまくることで、この現代社会の様々な真理を体感できる、ヤバイほどステキなアイテムなのでございました!

ではまたおやすみなさい…。

はい、以上いかがでしたでしょうか今週の「腕が痛い」。みなさんも今すぐ買ってぬりましょう。よろしくおねがいいたします。
フォトショ無双。
フォトショ無双。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓