特集 2017年11月11日

子供が学校で習っているダンスを大人も学ぼう

!
実は現代の子供たちは、学校でダンスを習っている。マジか。なんて時代だ。そこで今回は、彼らが学校で習っているダンスを、文科省の指導要領に基づきマスターしていこうと思う。動画つきで説明するので、なんとかついてきてほしい。
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:犬の頭に「?」をつけるとかわいくなる

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

この現代社会、人としてダンスはできねばならない模様。まずい。子供に差をつけられないためにも、我々大人もダンスは最低限マスターしておくべきであろう。ちなみに、そんなダンスの指導要領は
!
リーフレットとしてWEBで公開されている。これに基づけば、僕でもダンスを教えられるというわけだ。たぶん。見るからに
!
ダンサー属性はゼロだが、大人なりになんとかやっていこう。まず今回は、現代生活に最も即していると思われる
!
「現代的なリズムのダンス」を一緒にマスターしよう。で、そもそもの話、ダンスってなんで必要かというと、
!
とのことで、なにより
!
あらやだ。ならしょうがない。そんなわけで、日本の子供がマストで学ぶダンスとして代表的に挙げられている、
!
これら!! そして
!
これら!! わざわざ図解までされているこの4つのダンスを踊れれば、きっと最低限おさえたことになるであろう!!

ってことで、まず1つ目の、
!
このマストダンスからいってみよう! 全部で8段階なのでリズムを取りながら一緒にやってみよう!
!
マストダンスLEVEL1 ●「アフタービート!」
!
タン …まずは一拍とるわけだが、
!
タン! …え!? いきなりワケがわからない。上半身と下半身が逆ってどうなってんのこれ?
!
タン …と、また一拍とって、
!
タン! …また何これ!手と足、左右上下、すべてが混乱する。
!
タン
!
タン! …ていうかダンス、こんなのやらなきゃいけないのか! 同ポーズすらもうキツイんですけど!!
!
タン
!
タン!

…ってことでいきなり疲弊したが、まずはそんなダンスなのであった! が、画像で見てきたけど、初老の所作ゆえいまいちわかりにくかっただろう。
そこでなんと! わかりやすくするために、このダンスを動画でも実演したいと思うよ! かなりダンサブルな動画だけど、みんなもついていこう!チェキラ!!
…突然の衝撃動画。ついていきようもないリズムだったかもしれない。でもなんとかできるようにしておこう。
いざダンスをしてみると、今までザイル的なパフォーマーなる人々を軽視していたことを、恥じる。本当に申し訳ない。では元気を出して、次にいってみよう!
少しでもダンサーに近づくべく、とりあえずかついでみたが、
!
コンポでなくてラジオ。ゆえに音楽よりもAMが流れてくる。これはうっかりだが、では次のマストダンスにいく前に、このダンス資料の大事そうなことをいくつか学んでおこう。

学校で習うダンスは、学年ごとにKPI(ダンスの到達目標)も設定されているようだが、例えば小3では、
!
「全身で」と。マジか。そんなに刻んでいる小3、友達になりたくない。そして中1では
!
「弾んで」と。マジか。中1時点で「オッケーグーグル」とか言いだしそうな勢いである。
!
そんなダンス、教えるのも大変だと思うが、先生としては、
!
生徒の中にリズムを取って入っていく、ことを推奨されていた。無理ゲーすぎる。

ただ、僕のようなNOダンス世代の教師の方に向けて、
!
ダメな先生はダメさで生徒を勇気づけます、とのことであった。ポジティブでいいね。

…そんなダンス事情もわかったところで、次のマストダンスをまた図解してみたいと思うよ!
!
また8段階でいってみよう!!
!
マストダンスLEVEL2 ●「休止や倍速!」
!
タン
!
タン …ん?
!
止め!
!
止め! …おぉ今回は楽そう、と思ったら、
!
休止 …ん?
タタ!!(倍速) …え、タタ、って何!? 一拍で一気に2アクション!? 時空が乱れる!
タタ!!(倍速) …キャパオーバー!!
!
タン


…と、なんとか終えたが、高速すぎて身体が滅びそう。ではその前にまた動画でも実演してみたいと思う!ダンサブルだけど、みんなもついていこう!
…またもまずい動画。もはや新ジャンルのダンスのよう。もう前衛舞踏でいいので、ではまた次にいってみよう!
あ、次のマストダンスにいく前に、また他にも資料で大事そうなところを学んでおこう。
!
ダンスの中には、創作ダンスというのもある模様。図解からして
!
自由さがいろいろ熱いが、
!
子供のうちから
!
結構なことまで表現する模様。子供も大変そう。そしてクラスの大勢で
!
ストーリーのあるダンスを演じることもあるらしい。その例もあったのだが、
!
なんだか
!
劇的すぎて、最後には
!
すーん!! と、集団でやるこれはこれで楽しそうだが、今回は個人のダンスに打ち込もうと思う。友達いないので。
と、孤高のダンサーとして生きていくためにも、続いてのマストダンスを見ていこう!
!
また8段階でいってみよう!
!
マストダンスLEVEL3 ●「手拍子、両足とび、蹴る、回る、歩く、を組み合わせる!」
!
タン(歩く)
!
タン(歩く) …って、逆に歩き方わからなくなってくる。緊張した人みたいになる。
!
タン!(両足跳) …簡単に書いてあるけど、両足跳びってなんだ。大人になると跳ぶことってわりとない。
!
タン!(両足跳) …これわりとダメージが大きい。体中痛むのがわかる。大人になるってそういうことだ。
!
タン(蹴る)
!
タン(手拍子) …できるだけ明るく。
!
タン(回る) …もう洗濯物気分。
!
タン(手拍子)


…と、手拍子が空しく響くなか、終了!はしたけど、わかりにくかっただろうから、またわかりやすく動画でも実演だよ! リズミカルだけどみんなもついていこう!
ほぼ腐った死体による不思議な踊り動画。MPが減ってしまったら申し訳ない。では最後のマストダンスにいってみよう!
あ、最後のマストダンスに行く前に、また他にもダンス資料の大事そうなところを学んでおこう。
!
そんなダンス習得の際には
!
VTRも駆使すべきらしい。VTRのイメージとしては「世界仰天ニュース」の再現Vか。 そしてフォークダンスもあったが、その詳細として
!
電子の図が。ってそんなミクロの話ではない。
さらに当ダンスの世界においての表現も併記されていたが、
!
ドードレブスカ、何て? 若者言葉か。
!
ヒンキーディンキー、何て? もはやパリピ用語。もういい。
と、ワールドワイドすぎたが、そもそも生徒の中にも、ダンスが苦手な生徒も当然いるかもしれないので、そんな有事においては
!
日本の民踊もいいらしい。マジか。そういうものなのか。
!
だとしても日本のそれ、踊る趣旨が
!
いぶし銀すぎる。基本
!
第一次作業である。でも日本の歴史も体感でき、継承されていく効用もありそうなのであった。

…ではそんなダンスの伝統を受け継いでいくためにも、最後のマストダンスにいってみよう!!
!
また8段階でいってみよう!
!
マストダンスLEVEL4 ●「リズムの取り方に変化をつける!」
!
タン(歩く)
!
タン(歩く) …お、徒歩か、と思ったら
タタ!(両足跳・2回) …またキタ!もうやけで跳びまくる!
タタ!(両足跳・2回) …それはもうマリオのように!!
!
タン(蹴る) …それはもうルイージのように!
!
タン(手拍子)
!
タン(回る) …メガネともどもフラつきながらも、
!
タン(手拍子) …よっしゃ終了!


…はぁ…はぁ…、ではそんなラストダンスも、動画で実演だよ! レッツ、ラストダンス!
……終わった…… と、最後まで地獄だったが、なんとかやり終えると、
!
わしゃわしゃわしゃわしゃわしゃぁーーッ! と、弛緩しきってる犬をつい
!
わしゃってしまうが、これにて最低限とされる4つのダンスをとりあえずできたのであった!!やったぜ!!
と、鬼の首を取ったような気分になったが、どうやらこれらは
!
あくまで指導例の一部とのことで「先いってよ」って感じだが、実情は子供に聞いてみていただきたい。でも最低限のダンスはマスターできたのは確かだと言えるだろう。では、踊り疲れたので、もうそろそろいいですよね。ではまたおやみなさい…。

はい以上いかがでしたでしょうか今週の「踊る君を見て恋が始まらない」。今夜は踊り明かして、子供になんとか追いつきましょう。よろしくおねがいいたします。
すこぶる共感。
すこぶる共感。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓