特集 2015年11月28日

ご当地キャラのプロレス全国大会がカオスすぎた

!
このたび、全国各地のご当地キャラが一同に介し、ご当地キャラの全国1位を決めるプロレスバトルが開催された。

なんとなく見に行ったところ、かなりカオスなことになっていたのだが、はたして1位になったのはどのキャラだったのか、とくとご覧あれ!
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:「はにわ祭」がはにわどころじゃなくガチだった

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

というわけで、全国各地からご当地キャラが船橋に集結し、
!
プロレスで
!
ご当地キャラの全国1位が決まるようなのであった!!

と、興奮気味になってはみたが、正直どれが優勝してもよい。むしろどちらかというと、アンチご当地である僕、今までにも
!
ゆるい彼らをゆるくなくしてきてしまったほどである。でも、実体験せずにアンチになるのは失礼なので、今回実際に行ってみることにした。
!
しかしチョー雨。たまに外に出るとこれだ。やはりインドアがいい。
!
でも降りしきる雨のなか、早朝から会場となる
!
船橋の市場へ。なぜこんな所で。
!
確かに市場だが、雨のなか本当にそんなイベントが行われるのだろうか、と思ったら、まだ朝9時前なのに
!
人多すぎ。みんな来すぎ。マジか。すごいなご当地人気。すでに帰宅願望が出てきた。でもせっかく来たのだからまだ居たいと思う。

ちなみに今回のこの全国プロレスバトル大会、このような組み合わせで行われるようだが、
!
よく見るとやや変則的で、とある大人の事情も読み解けるが、気づかないことにして楽しみたいと思う。

基本的に2人組みのタッグコンビで試合が行われるようだが、そもそもこの試合数、「バキ」だ。参加者多すぎてどうでもよくなった「グラップラー刃牙」の地下闘技大会の人数である。(ご存知ない方はいますぐ喫茶へ!)
!
で、雨降りゆえに、せっかく用意したリングは使わず、屋根の下のスペースにてこじんまりと行われることに。そして、ついにご当地キャラたちが入場。って全然見えない。遠すぎかつ人多すぎて、キャラの頭がかすかに見えるくらいである。

またさくっと帰宅願望が芽生え「よし、帰ろう」と思ったそのとき!! 会場にすさまじい歓声が!
!
あのふなっしーが!! 飛んでいる!? いや
!
みこしに担がれている! みこしに担がれふなっしーが現れたのであった!!これはすごい。まさに神降臨であった。

ではさっそく最初の試合、
!
●1回戦第1試合

「ふなっしー&ふなえもん VS ちっちゃいおっさん&メロン熊」


という、最初の試合ならではの、両陣営なかなか知名度も高いキャラ同士が、プロレスをして対決するらしい!さっそくこれは見逃せない。
!
が、さっぱり見えない。人だかりと遠距離ゆえ何をやっているのかさっぱりわからない。すると、どうやらふなっしー&ふなえもんの、地元船橋コンビが勝ったようである。さすがホームの利を生かしたのであろうか、見えないのでさっぱりわからなかった。
!
●1回戦第2試合

「さのまる&ふっかちゃん VS えぼし麻呂&あゆコロちゃん」


続いて、さのまる&ふっかちゃんだなんて、ゆるきゃらグランプリ王者に輝くような人気キャラゆえ知ってはいるが
!
またさっぱり見えない。なんだかいきなりプロレスではなく、定義が揺らぐ曲に合わせてダンス対決が行われたようだが、さっぱり見えない。頭だけがかすかに見える。僕もかつてリアル萎え絵にしてしまったことがあるが、
!
!
こんなビジュアルなのだと信じよう。で、ふっか&さのまるが勝ったようである。おめでとう。

というわけでまだ第2試合だが、悪天候ゆえのさっぱり見えない事態なので、また帰宅願望が芽生え「よし、帰ろう」と思ったそのとき、
!
雨が止んできた。そして予定通りの本来のリングで行われることになったのである! みなリングの方面に移動しこれからはだいぶ見やすくなるようである。ならまだ見ることにした。
!
そしてこれから、帰らないでまだ見続けてよかったと思える、想像以上にキャラたちを体感できてしまうカオスな熱戦が繰り広げられることになったのであったッ!!!
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓