特集 2015年8月28日

氷とドライアイスではどちらが部屋が冷えるのか調べる

部屋の温度がどれくらい下がるのか調べます!
部屋の温度がどれくらい下がるのか調べます!
快適に過ごしたい、とは誰もが考えることである。暑い時は涼しく過ごしたいし、寒い時は暖かく過ごしたい。それが人類の願いである。いまは暑いので涼しく過ごしたいと思うはずだ。

そこで氷とドライアイスを使って、部屋の温度が下がるのか実験してみようと思う。氷もドライアイスも冷たい。部屋がキンキンに冷えるはずなのだ。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。(動画インタビュー)

前の記事:ジャスミン茶がいま豊富すぎる

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

氷 VS ドライアイス

秋の足音を感じる最近だけれど、まだまだ暑い日が続く。俺たちの夏は終わらないのだ。問題は夏が終わらないということは暑いということだ。暑いと何のやる気も出ない。
夏は暑い!
夏は暑い!
そんな暑い夏を快適に過ごすには、部屋を涼しくすればいい。部屋を涼しくするのは、氷やドライアイスである。昔の冷蔵庫は氷を使い冷やしていたし、アイスを買うとドライアイスで溶けるのを防ぐ。
氷は冷たい!
氷は冷たい!
つまり、氷やドライアイスを部屋におけば部屋は冷えるはずなのだ。私の計算ではそうなる。では、氷とドライアイスではどちらが部屋が冷えるのだろうか。ぜひ実験してみようと思う。
ドライアイスも冷たい!
ドライアイスも冷たい!

氷で部屋を冷やす

実験方法は、締め切った部屋に氷とドライアイスをそれぞれ10キロ置いて、一時間後に何度温度が下がるかという単純なもの。冷えないという選択肢はない。だって、氷とドライアイスである。期待でむしろ体が熱くなった。
まずは氷10キロを、
まずは氷10キロを、
部屋の中心に置きます!
部屋の中心に置きます!
ちなみに今の温度は「30℃」です!
ちなみに今の温度は「30℃」です!
大きな洗面器に10キロの氷を入れた。スタート時の温度は30℃とわかりやすく暑い。これが1時間でどのくらい冷えるのだろうか。

かき氷に、アイスコーヒーなど、私は氷に裏切られたことがない。いつだって、氷は私を涼しくしてくれた。
そうでもなかった
そうでもなかった
氷を置いて、数十分経っても、部屋が冷えた感じはしなかった。部屋は全然暑いままで、私の氷に対する全幅の信頼は崩れそうになっていた。確かに氷に近づけば涼しいけれど、部屋全体としては夏のままだ。
扇風機をつけました!
扇風機をつけました!
30分が過ぎたあたりで、氷だけでは部屋は冷えないと分かり、扇風機をつけた。すると、扇風機の風に乗り、涼しい風が生まれた。涼風が生まれたのだ。東京・狛江の和室から。
眠たくなりました!
眠たくなりました!
体感温度は下がったのだけれど、問題は温度計である。一時間が過ぎても驚くことに、ピクリとも温度は下がっていなかった。氷で温度は下がらないのだ。いま少しだけ賢くなった気がした。
温度は変わらず!
温度は変わらず!
結果です!
結果です!

ドライアイスで部屋を冷やす

次はドライアイスで温度を下げようと思う。10キロのドライアイスを初めて見たけれど、白い塊だった。顔を近づけると冷たい。これは間違いなく部屋の温度を大幅に下げてくれるはずだ。
10キロのドライアイスを、
10キロのドライアイスを、
部屋の中心に置きます!
部屋の中心に置きます!
ちなみに今の温度は「29℃」
ちなみに今の温度は「29℃」
ドライアイスに私は裏切られたことがない。いつだってアイスを守ってくれた。ボールにドライアイスを入れて水を注げば、ボコボコと煙を出してくれた。ドライアイスを心から信じ切っているのだ。
そうでもないな
そうでもないな
本気で驚いたのだけれど、全然涼しくならなかった。そして、締め切った部屋だとドライアイスの二酸化炭素で死ぬんじゃないのか、という心配で鼓動だけがドキドキして、体がどんどんと火照っていった。
扇風機と水を投入!
扇風機と水を投入!
氷と同じく30分が過ぎたところで、温度計を見たらやっぱり温度に変化がなかったので、扇風機と水を投入した。水をドライアイスにかけると白い煙が出るのだ。見た目がいかにも涼しそうである。
涼しい
涼しい
やはり体感温度は扇風機と水を投入する前よりは低くなった。ただ白い煙が目に見えて出ているので、二酸化炭素中毒的なものにならないかだけが、心配だった。夏は危険がいっぱいなのだ。
変化なし!
変化なし!
一時間が過ぎたので、温度計を見たら、全然温度に変化がなかった。ドライアイスなら、と思い数千円を投入して買ったのだけれど、温度は銅像のように動いていない。ドライアイスは水をかけてブクブクを楽しむしかないのかもしれない。
結果です!
結果です!

念のため聞いた

変化がなかったので、念のため氷屋さんに、氷やドライアイスで部屋の温度は下がるのか聞いた。最初から聞けばよかったけれど、部屋が冷えると信じていたので仕方がない。思い込みは怖いという話だ。
氷屋さんには大きいな氷があった!
氷屋さんには大きいな氷があった!
地主「氷やドライアイスで部屋って冷えますか?」

氷屋さん「無理だよ。冷えない。エアコンがいいよ」

あっさりと答えが出た。エアコンの方が絶対にいいから、つけた方がいいと教えられた。値段もエアコンの方が安いそうだ。
ということで、エアコンをつける
ということで、エアコンをつける
確かに氷とドライアイスは、それぞれ数千円して、しかも1日で溶けるので、脛をけられたような痛い出費だった。そこでエアコンだ。多くの人は知らないと信じたいのだけれど、エアコンは涼しいのだ。
涼しい!
涼しい!
温度もすぐに下がった!
温度もすぐに下がった!

答えはエアコンです!

氷とドライアイスではどちらが冷えるのか、という小学生のような疑問から実験したけれど、答えはエアコンだった。さすが文明の利器。よく考えれば氷などでは部屋が冷えないから、エアコンが生まれたのだ。文明の利器を今後も使っていこうと思う。
氷は溶けると透明で綺麗ではあった!
氷は溶けると透明で綺麗ではあった!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓