特集 2015年2月8日

実在する机上の空論っぽいもの募集中

机上の空論(イメージ)
机上の空論(イメージ)
「いや発想は面白いと思うけどさ、ねえ。アイデアとしては買うよ?でもそれ実際にできないでしょ、机上の空論じゃんかよ」→実在しました、みたいな物事を集めるコーナーです。
インターネットユーザー。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変な音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。(動画インタビュー)

前の記事:靴ひもがほどける瞬間の貴重な映像です

> 個人サイト nomoonwalk

ありえなそうで、あるもの

みなさんエコキュートはご存知ですか?オール電化で使われる給湯器の名前です。

ざっと仕組みをご説明しましょう。
「電気代の安い夜間にお湯を沸かして、昼にそれを使うことで電気代を節約する」。

これ、すごく机上の空論っぽくないですか?
夜に沸かしたお湯を翌日使う。「冷めるじゃん」、ハイ論破、ですよ。
僕が上司で部下がこの企画持ってきたら、即却下だったかもしれません。

でもね、エコキュート、実在するんですよ。にわかには信じがたいですが、日本には夜間電力で沸かしたお湯で翌日のお風呂に入っている人がたくさんいるんです。スゲー。
幣サイトにはエコキュートの写真ストックがなかったので給湯室の写真を貼るらせていただきます(この記事より</a>)
幣サイトにはエコキュートの写真ストックがなかったので給湯室の写真を貼るらせていただきます(この記事より

机上の空論っぽいものを教えてください。

というわけで、あなたが考える「机上の空論っぽいもの」を教えてください。
投稿はこちらから。どこが机上の空論っぽいかの理由も添えてお願いします。
ただし実在するものオンリーでお願いします。ほんとに机上の空論なのはご遠慮ください。

編集部が選ぶ「実在する机上の空論っぽいもの」

募集するだけというのもアレですので、編集部メンバーより「実在する机上の空論っぽいもの」をいくつか挙げてもらいました。
圧力鍋(古賀)
内部の圧力を上げることで調理時間を短くしたり味をよく染みさせたりします。SFか。

「調理時間を短く」ってほとんどタイムマシンじゃないですか。あのシンプルな鍋でそんなことできるかよ。しかも動作原理は水蒸気。究極のクリーンエネルギーかよ。そんなことできたら原発で揉めてないっつーの!!→実在しました
圧力鍋、SFかよ(この記事より</a>)
圧力鍋、SFかよ(この記事より
青函トンネル(藤原)
いわずと知れた、青森と函館を結ぶトンネルです。

いくら海峡だからって、トンネル?それ世界地図見ながら言ってない?現地で実物見たことあんの?めちゃくちゃ広いよ、海。
あと水中にトンネル掘ったら水入ってくるけどどうするの?できるわけないじゃん!夢見すぎだよ。→実現しました
青函トンネルの模式図(この記事</a>より。痔の比喩として登場)
青函トンネルの模式図(この記事より。痔の比喩として登場)
プレートが反発して地震が起きる。そんな地下がゴムみたいになってんのかと(安藤)
嘘に嘘を塗り固めて肥大化していった系の机上の空論です。「陸はプレートに乗ってるんです」って最初に吹いたために、

じゃあなんで地形が変わるの?→プレートが動いてるから
じゃあなんで地震が起きるの?→プレートの境目にひずみが…

ってその場しのぎの回答を続けていった感じ。でもこれがですよ、本当なんです……!(卒倒)
プレートテクトニクスの観点から地震を分類した図(Wikipedia:地震</a>より引用)
プレートテクトニクスの観点から地震を分類した図(Wikipedia:地震より引用)

というわけで、皆様からの机上の空論、お待ちしております!

応募はこちらから
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓