特集 2015年1月13日

おにぎりを単位にしたい

リュックサックにおにぎりはいくつ入るか?
リュックサックにおにぎりはいくつ入るか?
「東京ドーム○○個分の敷地面積」って全く想像がつかない!とはよく言われている気がします。だって東京ドームは大きすぎる。

「おにぎり○○個分の容量」ではどうなのでしょうか。

にぎったおにぎりを愛用のバックなどに詰めてみて数を数えおにぎりの単位をつくってみました。
1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:隠し味をばれるまで入れる

> 個人サイト たぶん日記

おにぎりが好き

「おにぎりによって高まる感情があります!」

と、いきなり言われても「なに?」って感じですね。
どうぞ下記の図をご参照ください。
端的にいうと、おにぎりが側にあればあるほど多幸感が高まるというしくみ。
端的にいうと、おにぎりが側にあればあるほど多幸感が高まるというしくみ。
おにぎりという存在が、好きでたまらないのです。

これはもしや、持ち歩けば持ち歩くだけ多幸感をも持ち歩くことができるのでは?

そんな気もしなくもない。

ここらでひとつ新しい単位になってもらいたいと思うのです。
わたしの持ち物や気になるものの容量をはかる単位に。

リュックサックに詰め込んでみよう

ところでわたしの外出に欠かせないのがリュックサックです。

愛用の理由はいたって単純に「いっぱい入って便利!(ほんとに単純)」なんですけど、これにおにぎりはいくつ入るんでしょうか。

試してみたいです。
黒くてわかりにくいんですけど、左下の図のような形状をしています。
黒くてわかりにくいんですけど、左下の図のような形状をしています。
さあ詰めるぞ。
さあ詰めるぞ。
まずは一挙50個のおにぎりを用意。
まずは一挙50個のおにぎりを用意。
ちなみに、おにぎり1個がだいたい半合。
ちなみに、おにぎり1個がだいたい半合。
10個は楽勝!
10個は楽勝!
唐突ですがこの作業、引越しの段ボール詰め作業にもちょっと似ている気がします。
唐突ですがこの作業、引越しの段ボール詰め作業にもちょっと似ている気がします。
おお、まだ全然いけるな。
おお、まだ全然いけるな。
そしてついに50個!チャックを絞めてみますが……
そしてついに50個!チャックを絞めてみますが……
!
なので急遽、米を追加。
なので急遽、米を追加。
そして出来たおにぎりが8個。
そして出来たおにぎりが8個。
うん、全部入りましたぴったり。まさにぴったり。だけど……
うん、全部入りましたぴったり。まさにぴったり。だけど……
!
さらにコンビニでおにぎりを5個購入。 (※既製品なのは、もう握るのに飽きてしまったからとしか言いようがない。)
さらにコンビニでおにぎりを5個購入。 (※既製品なのは、もう握るのに飽きてしまったからとしか言いようがない。)
わわ!きっかり入った!!うれしい!! (※黒くて見えづらいけどポケットの接写です。)
わわ!きっかり入った!!うれしい!! (※黒くて見えづらいけどポケットの接写です。)
予想では「40~50個くらいかなぁ。」と思っていたんですけどわりと入りますね。
!
ええ。「1おにぎり」とは、「1つのおにぎり」という意味でしかないので、ことばのまんまそのまんまです。


さらに、わたしの1日のおにぎり消費量も割り出してみました。
!
「1回の食事に食べるおにぎり=2個」という数値はわりと平均的な気がするんですが、まさにその街道の真ん中を走っているような結果が。
!
つまり。このおにぎり入りリュックサックでわたし、最小でも11日弱も生き延びることが出来るらしい!


……まあ、おにぎりが腐敗した場合のことは何にも考えてない計算なんですけど。
ちなみに、予想どおりとしか言いようのない重さです!
ちなみに、予想どおりとしか言いようのない重さです!

リュック以外はどうなんだろうか

さて、他にも試してみたいです。
地球にやさしそうな色をしたよれよれのこいつは……
地球にやさしそうな色をしたよれよれのこいつは……
意外と健闘している気がする!
意外と健闘している気がする!
春うららかな空気が全開のこいつは……
春うららかな空気が全開のこいつは……
見た目どおり小食だな。
見た目どおり小食だな。
そして、もう1個確認したいのがこれ。
この姿に、見覚えはありませんでしょうか?
この姿に、見覚えはありませんでしょうか?
あいつです。
あいつです。
かつて、こんな風に使われていたらしいあいつ……
かつて、こんな風に使われていたらしいあいつ……
電話はまったく繋がりません!
電話はまったく繋がりません!
(繋がっているものをご覧になりたい方はどうぞこちらを。)

ショルダーフォン。携帯の先人。
リアルタイムでお目にかかったことはないのですが、両国にあるNTTドコモ歴史展示スクエアで触ってきました。

わたし作のそれは、そっくりに真似た物体をつくりました!とはお世辞にも言えない杜撰なつくり。でもまあ寸法はだいたい一緒だと思われます。自分がつくったのに断言できないのが悲しいのだけど。
中途半端なすきまが出来ちゃったけど、これが限界。
中途半端なすきまが出来ちゃったけど、これが限界。
「(のつもりでつくった何か)」って思わず書いてしまった!
「(のつもりでつくった何か)」って思わず書いてしまった!
「思ってたより入らないなあ。」という感想を思わず抱いたのだけど、そもそもこれ、バックじゃないんだった。

下記の一覧をどうぞご参照下さい。
!
バックじゃないわりには健闘していますよね、「ショルダーフォン(のつもりでつくった何か)」。

天国か地獄かわからない世界

ところで。「おにぎり=多幸感」と思っていましたが、これだけ沢山のおにぎりに囲まれてみるとよくわからなくなってきています。
おにぎり、その先にもおにぎりという境地。
おにぎり、その先にもおにぎりという境地。
……うん。正直に言おう。多幸感じゃないぞこれ。

つくりあげたおにぎりを食べなくてはという無言の重圧。
その一方、みるみると失われゆくこれを完食できる自信。
沢山のおにぎりと対峙したあとの正直なわたしの心・イメージ図
沢山のおにぎりと対峙したあとの正直なわたしの心・イメージ図
見つめてにらんで放置していても仕方がないので残りは勢いよく冷凍庫に詰め込んでみました。

「冷凍食料のストックだ!」という清々しい眼差しで見つめてみればこの重圧も重圧ではない。ないはず。
微妙ながら、弾丸っぽさも感じる。
微妙ながら、弾丸っぽさも感じる。
これからしばらくは、おにぎり暮らしです。

おにぎりマネージャーってすごいな

正直に告白すると、おにぎりを30個にぎったあたりから米を見つめる眼差しもうつろになってきて、うっかり昼寝もしてしまいました。

夢の中に当サイトのウェブマスター林さんが出てきたことでまだ真っ白な記事やおにぎりのことを思い出して、無事に現実世界へカムバックできましたが。

去年の夏巷をにぎわせていた野球部のおにぎりマネージャーってすごいんだなぁと、今更ながらに思っています。
もはやもう、スポーツの競技にしてもいいんじゃ。おにぎりにぎり。
もはやもう、スポーツの競技にしてもいいんじゃ。おにぎりにぎり。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓