特集 2014年6月1日

たのまれてない応援歌「サッカー」募集中

たのまれてないけど応援歌をつくろう。W杯が近いからサッカーを応援しよう
たのまれてないけど応援歌をつくろう。W杯が近いからサッカーを応援しよう
たのまれてないけど応援歌を作りたい。老婆心ながら、元気をありがとうと言われたい。

24時間テレビで募集した歌詞をその場で組み合わせて作ったのがサライなんだそうだ。

わたしたちも応援歌をつくろう。W杯が近いから、たのまれてないけどみんなでサッカーの応援歌をつくろう。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます(動画インタビュー)

前の記事:なぜいちご大福はピリピリするのか?

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

W杯を応援する椎名林檎のように

NHKを見てたらW杯の応援歌をつくりましたと椎名林檎が出てきて歌舞伎町の女王っぽくギュンギュンに唸っていた。かっこいい……

ぼくらも応援したい、しかしふつうにW杯を応援したところで超一流の椎名林檎を超えられるわけがない。

そこでだ。サッカーならどうだろう。

サッカーをほめたたえる歌を募集します

W杯を超える上位概念、サッカー。スポーツの1ジャンルとしてのサッカーそれ自体を応援するのだ。

なんていうか、夫婦げんかの仲裁よりも世界平和を願ってる感じ。W杯ごときの小さいことなんてどうでもいいじゃないか、おれたちはもっとスケールが大きいんだと。

実際のことはよくわからないが、ボールをポコっとけって網がファッサーとなるあのサッカーのことをほめてたたえよう。
うちの兄の結婚式で親戚全員に日本代表のユニフォームが配られて、なぜかファミマの店員っぽく結婚を祝った。その後、妻は寝間着にしていて、うちではよく日本代表がぐーすか寝ている。
うちの兄の結婚式で親戚全員に日本代表のユニフォームが配られて、なぜかファミマの店員っぽく結婚を祝った。その後、妻は寝間着にしていて、うちではよく日本代表がぐーすか寝ている。

送ってもらったフレーズを組み合わせます

あのサライは24時間テレビで募集した愛のメッセージを谷村新司が組み合わせて加山雄三が曲をつけたそうだ。この方法でサッカーの応援歌をつくろう。

募集するのはサッカーを応援したり、褒めたたえるフレーズ。
がんばれ、がんばれサッカー
投稿者:例
ボールをポンとけりゃ 和尚さんもワーッ!
投稿者:例
手が空いているから楽ちんだ
投稿者:例
もちろん多少どこかへ脱線してもいい。組み合わせるのはこっちなので自由にやってもらいたい。
迷子でもすぐわかるその靴
投稿者:例
ボールの五角形に大学合格を重ねて
投稿者:例
JPOPっぽく夢や希望をのせるのもいいかもしれない
愛をこめて蹴って
投稿者:例
会いたくて会いたくて蹴る
投稿者:例
サッカーへの愛、熱意、敬意は不問。どんなにうすっぺらな思いでも、サッカーを応援し、ほめたたえるフレーズならOK。
曲ができたらよくひどい目によくあわせている歌手のひよせさんに歌わすという計画がある。(記事「西部劇の馬を作る</A>」より
曲ができたらよくひどい目によくあわせている歌手のひよせさんに歌わすという計画がある。(記事「西部劇の馬を作る」より

投稿はTwitterもしくは応募フォームにて

まとめます

・サッカー自体を応援し、褒めたたえるフレーズ
・一文もしくはそれ以下

Twitterではハッシュタグ #サッカーの応援歌 をつけて投稿してください。

フォームは以下から。とくにサッカーをよく知らない方、投稿まってます。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ