特集 2014年5月30日

ねちっこく絡みつく肉「パイカ」を食べる

このチャーシュー的なものがパイカです!
このチャーシュー的なものがパイカです!
肉にはいろいろな種類がある。豚や牛、鶏などがあり、さらにそこから、豚バラだとか、タン塩などに分かれる。もはやタン塩はメニュー名だが、いろいろな種類があるのだ。

「パイカ」というものもある。豚バラ周辺の軟骨のことだそうだ。牛からはもちろん取れず、豚のしかも1頭から500グラム程度しか取れない貴重なものだ。そんなパイカを使ったB級グルメがあった。ぜひ食べに行こうと思う。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。(動画インタビュー)

前の記事:日本国の近くで地主あるあるを聞く

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

青森県三沢の名物

青森県の東部に位置する「三沢市」。十和田湖で有名な十和田市に近い街である。米軍の基地があり、寺山修司の本籍地の場所であり、パイカ料理を出すお店が数多くある場所だ。以前は三沢駅から十和田市へと伸びる十和田観光電鉄線もあったが今は廃線となっている。
三沢駅
三沢駅
この三沢市の名物が「パイカ料理」である。先述の通り、パイカとは豚バラ周辺の軟骨のこと。このパイカを使った料理を各店が工夫をこらして提供している。ラーメンにパイカだったり、鍋にパイカだったり、パイカがいっぱいなのだ。
パイカ!
パイカ!
ちなみにこのパイカ料理は最近できたB級グルメだ。公式ではないが、地元の方に聞いた話では、三沢はバラ焼きの発祥の地なのだけれど、十和田がそのバラ焼きで有名になってしまい、パイカに行き着いたらしい。ねちっこい負けず嫌いで生まれたB級グルメと言える。
そんなパイカを食べ歩きます!(これはパイカを食べ過ぎた後の写真)
そんなパイカを食べ歩きます!(これはパイカを食べ過ぎた後の写真)

パイカ焼きそば

パイカは肉の部位みたいなものなので、それを使った料理はいろいろと存在する。まずは「パイカ焼きそば」を食べに行こうと思う。焼きそばといえば半ドンの土曜日の昼の味。ちょうど昼頃だったのでこれを選んだ。
お食事処 和み(三沢市松園町3ー10ー1)
お食事処 和み(三沢市松園町3ー10ー1)
秋田の一部ではパイカは有名らしいが、私は今までパイカという響きに触れたことがなかった。パイカ。その響きには夢を感じる。たわわに実りました! のような夢をその響きから感じることができるのだ。
パイカ焼きそば(720円)
パイカ焼きそば(720円)
和風の焼きそばだ。あっさりした焼きそばと言えるだろう。早速、温玉を崩しつつ、パイカを探した。パイカの現物を知らないので出会えるか心配だった。ネットのオフ会ってこんな感じなのだろう。
パイカ!
パイカ!
つやがある。たわわだ。たわわを響きだけで使っているので詳しい意味は知らない。でも、たわわなのだ。食べてみると実にねちっこい。あっさりではないのだ。絡み付くような、ねちっこい甘さがある。
これはスーパーで見かけたパイカ
これはスーパーで見かけたパイカ
パイカはねちっこいが、対照的に和風の焼きそばはあっさりなので、素晴らしい組み合わせと言える。パイカのねちっこさを和風がカバーし、その逆も然りだ。美味しい。パイカとの初対面はすごくいいと言える。第一印象から決めてました、と告白してもいいかもしれない。
これはパイカではなく三沢駅に止まる電車のキャラクター
これはパイカではなく三沢駅に止まる電車のキャラクター

パイカラーメン

次は「パイカラーメン」を食べようと思う。チャーシューの代わりにパイカが乗っているラーメンだ。パイカはどれくらい乗っているのだろうか、いっパイカな、と期待が高まる。ダジャレが出た時こそ期待が高いのだ。
レストランさつき(三沢市桜町1ー1ー38)
レストランさつき(三沢市桜町1ー1ー38)
三沢市役所の地下にあるこのお店。パイカラーメンは400円だった。安い。パイカの相場は分からないが、ラーメンとしてすでに安い。対照的にお店の椅子がなんだか貴族っぽい。安いのに貴族っぽい。コチラも素晴らしい組み合わせだ。
椅子が豪華
椅子が豪華
これがパイカラーメン
これがパイカラーメン
大きなパイカが乗っていた。美味しそうである。食べてみる。ねちっこい。やっぱりねちっこい。分厚いが柔らかく、ねちっこく口の中でとろけるのだ。人はこれくらいねちっこくなければならないのだろうと思う。パイカには人生のヒントもある。またスープがあっさりなので、やっぱり組み合わせが素晴らしいと言える。
麩!
麩!
ラーメンに麩が入っていた。パイカよりも気になった。ラーメンに麩はあまり聞かない。スープを含んで美味しかったが麩である。お店の方に聞いたら、この辺りではラーメンに麩を入れるのが普通とのことだった。でも、その隣の方は入れないな、と言っていた。答えこそでないが、ラーメンに麩はアリだ。
次のパイカの前に猫又に行きます!(地図の中心辺りに猫又があります)
いったん広告です

次のパイカの前に猫又

三沢駅の近くに「猫又」という地名があった。一般に猫又とは猫の妖怪のこと。歳を取った猫が化けて猫又となるらしい。そんな猫又を地図で見つけたのだ。行ったら何があるのだろうか。
何もなかった(猫又の風景)
何もなかった(猫又の風景)
猫又に行ってみると、そこはもう驚くほどに普通。見慣れた家々が並ぶところだった。猫もいない。猫又という表記すらない。せめて書いてあればと思うがない。どうにか探したが薄かった。
薄い猫又
薄い猫又
猫又に猫はいないが、地図の猫又と書かれた辺りに行くと、犬がいた。ヤル気のなさそうな犬が猫又に。でも、私を見たとたんにヤル気を出したようで吠えた。私は逃げた。私は犬が恐いのだ。力いっパイ、カけた。パイカダジャレだ。
望遠で撮った猫又にいた犬
望遠で撮った猫又にいた犬

パイカ定食

次のパイカは「パイカ鍋定食」にしようと思う。ご飯にパイカは絶対に美味しいと思うのだ。ご飯というのは大変素晴らしいもので、大抵のものは、ご飯と一緒に食べればさらに美味しくなる。ねちっこいパイカをきっとさらにねちっこく美味しくしてくれるはずだ。
お食事処 灘萬(三沢市中央町1ー6ー4)
お食事処 灘萬(三沢市中央町1ー6ー4)
お食事処 灘萬にやって来た。お客さんは多かったが、あまりパイカ鍋定食を頼んでいる人を見かけなかった。しかし、私はパイカを頼む。パイカを食べに三沢にやってきたのだ。そして、運ばれて来たパイカを見て正解だったと思う。香り立つパイカである。
パイカ鍋定食(700円)
パイカ鍋定食(700円)
マグロのお刺身とシラスおろし的なものもある。そしてパイカだ。実に美味しそう。パイカを早速食べてみる。醤油ベースの味付けとコリコリの食感がねちっこく絡み付く。そして、やっぱりご飯に合う。本日3食目とは思えない食欲だ。
美味しい!
美味しい!
ねちっこいが、そこはシラスおろしなどがカバーして、口を無に戻してくれる。ねちっこさとさっぱりの共演。コンサートをすればいいと思う。イープラスでチケットをぜひ買いたい。ねちっこさをより美味しく感じされる定食だ。
食後にはコーヒーが出ます!
食後にはコーヒーが出ます!

石焼パイカドリア

最後は「石焼パイカドリア」を食べようと思う。今まではどちらかと言えば日本寄りにパイカを使ってきた料理が多かったが、ヨーロッパの風を感じるドリアである。パイカドリア、イタリア辺りの地球の歩き方に書いてあってもいい響きだ。
ふく田(三沢市幸町1ー7ー5)
ふく田(三沢市幸町1ー7ー5)
パイカはコラーゲンがたっぷりらしい。私はどちらかと言わなくても老けて見えるのだけれど、肌が若返れば、若く見えてくるだろう。肌がプリプリのアラサー男性。いい。とてもいい。パイカは素晴らしいのではないか。
石焼パイカドリア(1100円)
石焼パイカドリア(1100円)
さすが石焼、ぐつぐつしている。これをかき混ぜて食べる。チーズの匂いが香る。かき混ぜるとパイカが姿を表す。艶がある。パイカはこのお店でもたわわだ。チーズと戯れるパイカ。たわわだ。
パイカ!
パイカ!
食べてみる。ねちっこい。やぱりここでもねちっこい。チーズとパイカの相性はいいが、さらにねちっこい。口の中が濃厚だ。しかし、今までと違い、ねちっこさに振り切っているのがいいのだろう。美味しい。ねちっこい美味しさだ。
三沢の名物だけがねちっこそう!
三沢の名物だけがねちっこそう!
私はねちっこそう、とよく言われる。パイカに近いものを感じる。だからこそこんなにも美味しく感じるのだろうか。ねちっこいは上手く調理をすれば最高の美味しいを導き出せるのだ。よってパイカは美味しいのだ。そして、私もねちっこい。三沢のパイカを他人とは思えない。ねちっこさに乾杯だ。
4食食べてこうなった! 幸せな昼寝
4食食べてこうなった! 幸せな昼寝

ねちっこいはいい

さっぱり食べられる、というのが最近の流行な気がするが、パイカはその逆でねちっこい。でも、それがいい。美味しいのだ。「ねちっこい」も美味しいの一種なのだ知っていただきたい。ねちっこい私が食べる、ねちっこいパイカ。胸焼けしそうだけれど、しない。でも、食べている写真はねちっこすぎて胸焼けしそうだったので、載せるのをやめた。
5秒凝視すると「ねちっこい」を自分でも感じる
5秒凝視すると「ねちっこい」を自分でも感じる
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ