特集 2013年9月11日

群馬のうどんはトイレットペーパーサイズ

うどん……?
うどん……?
群馬県って昔から小麦の産地でして、以前紹介した焼きまんじゅうや、もんじゃ焼きなど、小麦粉を使った名物がたくさんあります。

もちろん、うどんなどの麺類も盛んに作られているのですが、その中でも群馬県でだけ独自進化してしまった「変なうどん」があるのです……。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:ピンクすぎる駅で恋が生まれる!?

> 個人サイト Web人生

群馬の夏!

この夏は群馬がキテた!

いや、ホントよ、ホント。前橋育英の甲子園優勝は言うまでもなく、アニメ『風立ちぬ』の主人公・堀越二郎の出身地も群馬だし、ヒカリエで「大群馬(グンマー)展」とか開催されたし(宣伝)、東京カルチャーカルチャーでも「大群馬(グンマー)サミット」が開催されるし(宣伝)。……それくらいだけど。
!
そんな「群馬の夏」を締めくくるように、先日開催された「U-1グランプリ」でも群馬県が優勝したそうです。……何それって? まあボクも知りませんでしたが。

K-1グランプリ以降、M-1やらR-1、B-1……と、やたらと「○-1グランプリ」が開催されて来ましたが、このU-1というのは「U(うどん)-1グランプリ」ということらしいです。その大会で群馬県の「ひもかわ」が優勝したんですよ!

……というわけで今回はその群馬独自のうどん「ひもかわ」を紹介しようと思います。

群馬にはバカみたいなうどんがあります

群馬県の桐生市や館林市などで名物となっている「ひもかわ」うどんの特徴は、なんといっても見た目のインパクト!

とりあえず、そのビジュアル・ショックっぷりを見てもらいましょう。
帯……?
帯……?
ビローン
ビローン
!
普通、うどんって「太い」とか「細い」と表現しますが、この「ひもかわ」の場合は「幅広い」という表現がピッタリ。

幅広い麺を使ったうどんというと、名古屋の「きしめん」が有名ですが、あれだってせいぜい幅1~2cmくらいのもんでしょう。ところが、群馬の「ひもかわ」は幅3cm以上はある!
この、幅広すぎる麺を
この、幅広すぎる麺を
カレー汁につけて
カレー汁につけて
はむっ……なんと変な食事風景なのでしょう
はむっ……なんと変な食事風景なのでしょう
一応「うどん」ということにはなっていますが、うどんとは明らかに違う食感。分厚くてデカイわんたんを思いっきり口にほおばっている感じといいますか……。

でも、カレー汁とのバランスが絶妙で非常に美味しゅうございますッ!
桐生市にある「藤屋本店」さんのひもかわでした!
桐生市にある「藤屋本店」さんのひもかわでした!
さて、この「ひもかわ」、どうしてここまで幅広すぎる麺になってしまったのかといいますと、起源はやはり「きしめん」にあるみたいです。

江戸時代の三河国芋川(今の愛知県刈谷市)の名物だった「きしめん」が江戸に渡って「芋川(いもかわ)」→「ひもかわ」うどんと呼ばれるように。

それがさらに上州(群馬)に伝えられる過程で「なんかすごい幅広いうどんがあるらしい」的な伝言ゲームをされた結果、必要以上に幅広すぎる「ひもかわ」が誕生してしまったんだとか(諸説あるみたいですが)。
!

驚くのはまだ早いよ

でもまあ、ここまで見てきた感じだと「ちょっと幅広いきしめん」くらいのイメージだと思いますが、「ひもかわ」の底力はこんなもんじゃあありません。
こちらも桐生市にある「ふる川」
こちらも桐生市にある「ふる川」
現在、最もハードコアな「ひもかわ」を出していると言われているのがこちら「ふる川」さん。お昼時ともなると行列もできる地元の人気店なのですが……。
は……ハンケチーフ!?
は……ハンケチーフ!?
なんと、幅はさらに広~くなって10cm超!

もはや「麺」や「うどん」というカテゴリーに入れるのがはばかられるような、衝撃的なビジュアルです。
どう食べたらいいか分からないよ、コレ
どう食べたらいいか分からないよ、コレ
うおおおおお……
うおおおおお……
!
ハンカチというか……トイレットペーパーみたい! とにかく幅広く、長~い麺。

サイズ的にはA4のコピー用紙を縦に2つ折りにしたくらいでしょうか……。
1本(枚?)入れるだけで、おちょこみっしり
1本(枚?)入れるだけで、おちょこみっしり
うーん、見た目的に面白いのは間違いないですが、コレはもう、食べやすさとかそんなことは考えてないでしょう。

だって口に入らないもん! どう考えても悪ふざけの領域!
!
!
コレでまずかったら、ただのゲテモノなんですが、口中にツルツル感がひろがって何とも美味しいんですよ。

店員さんに聞いてみたところ、このお店でも、もともとは3cm程度の麺を使っていたらしいんですが、「お客さんの注目を集めるにはコレだ!」ということで研究開発し、数年前からこのトイレットペーパーサイズの「ひもかわ」を出すようになったんだとか。

これだけ幅広い麺を、茹でても破れないようにするのは色々と難しいみたいです。
さらにカレーひもかわも……
さらにカレーひもかわも……
中に入っているのは当然トイレットペーパーサイズの麺
中に入っているのは当然トイレットペーパーサイズの麺
どうしたらいいんだ、コレ
どうしたらいいんだ、コレ
あぐっ……あぐっ!
あぐっ……あぐっ!
普通のカレーうどん以上にカレー汁飛び散りまくりなので、食べる時に紙エプロンは必須です。

でもホント、美味しいんですよ……。

ホント美味しいんで食べてもらいたい!

群馬名物というと、ねぎにこんにゃく……くらいしか思い浮かばないと思いますが、この「ひもかわ」はボク的にはイチオシしたいくらいの名物料理です。だって、見た目はバカ、味は絶品ってサイコーじゃないですか!

特に「カレーひもかわ」はビロビロに広がった麺にカレー汁が絡みまくってメチャクチャ美味しいです。群馬へお越しの際はぜひ食べてみて下さい! ……とはいえ、群馬の中でも「ひもかわ」を扱っているのは一部だけなんですけどね。
●藤屋本店<br> 群馬県桐生市本町1-6-35<br> 【電話番号】0277-44-3791<br>【営業時間】[火~金] 11:30~14:30/17:30~20:30 <br>[土・日・祝] 11:30~15:00/17:30~20:30<br> 【定休日】月曜
●藤屋本店
群馬県桐生市本町1-6-35
【電話番号】0277-44-3791
【営業時間】[火~金] 11:30~14:30/17:30~20:30
[土・日・祝] 11:30~15:00/17:30~20:30
【定休日】月曜
●めん処酒処ふる川 暮六つ 相生店<br>群馬県桐生市相生町2-735-15 <br>【電話番号】0277-47-8190<br>【営業時間】11:00~14:00 / 17:30~23:30<br>【定休日】月曜
●めん処酒処ふる川 暮六つ 相生店
群馬県桐生市相生町2-735-15
【電話番号】0277-47-8190
【営業時間】11:00~14:00 / 17:30~23:30
【定休日】月曜

群馬イベントをやりますぞ!

『群馬のおきて~グンマーを楽しむための52のおきて~』出版記念トークイベント

「大群馬(グンマー)サミット」

日時:2013年9月22日(日)昼
会場:東京カルチャーカルチャー

「2012年都道府県魅力度ランキング」47位。県庁所 在地の地価が全国最下位……などなど、日本一地味でショボイ県として定着してしまった群馬県。

そんな状況に危機感を抱いた群馬県出身者たちが集まり、群馬県を盛り上げるため(!?)トークライブを開催!

……いや、ウソです。今、一番ネタ的においしい県・グンマーをテーマに、面白スライドやトークを繰り広げます!


出演:
北村ヂン(ライター&イラストレーター)
乙幡啓子(工作家・雑貨企画製作業・ライター)
よしだともふみ(テクノ手芸部)
吉田俊明(トゥギャッター代表)
とみこはん(消しゴム版画家・群馬県渋川市出身)
RucKyGAMES(アプリ開発者、「ぐんまのやぼう」など・群馬県高崎市出身)

<イベント詳細はこちら!>
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓