特集 2013年7月17日

焼きまんじゅう屋、東京に現る

群馬県内オンリーで有名な焼きまんじゅうが東京にやって来た!
群馬県内オンリーで有名な焼きまんじゅうが東京にやって来た!
群馬県では江戸時代の末期頃から食べられてきたものの、県外での知名度は皆無に近い「焼きまんじゅう」。

串にぶっ刺したまんじゅうに甘辛い味噌を塗りたくって焼く……という、B級グルメとして売り出すには地味でキャッチーさに欠けるため、これまでほぼ群馬県内のみでしか食べることができませんでした。

ところがそんな焼きまんじゅうの専門店が最近、東京にできたらしいのです。なんで!?
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:おじさんだって少女漫画を描いてみたい

> 個人サイト Web人生


東京に焼きまんじゅうは定着するのか!?

食べた人からは好評で、リピーターも多いようなのですが、いかんせん東京の人にとっては未知すぎる食べ物なので、まず店に入ってきてもらうことがなかなか難しいようです。

『あまちゃん』の中でも微妙な名物「まめぶ汁」を、うどんやそばに混ぜて売る……というシーンがありましたが、「焼きまんじゅう」もサラダやうどんと抱き合わせて売っていくべきなんでしょうか!?

東京で「焼きまんじゅう」が受け入れられるかどうかまったくの未知数ですが、あまり計画性なく「焼きまんじゅうを広めたい!」という意気込みオンリーで店を開いてしまったおっちゃんを、ボクは応援していきますよ!

ホント、意外と美味しいんで、お近くの人は食べに行ってみて下さい。

●上州やきまんじゅう伊勢屋

東京都豊島区南池袋2-2-3
【電話番号】03-5954-2791
【営業時間】10時~20時
【定休日】8月頃までは無休(の予定)
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓