特集 2012年8月12日

あのドナルドに会いに行く

!
もはや
都市伝説的な存在
ともいえる

マックの
ドナルド

会えることになったので

会いに行ってしまいました。
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!(動画インタビュー)

前の記事:老人になって番組に出る

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

!
ということで
マック(orマクド)
って
いいですよね
!

ハンバーガーとか
おいしいですしね。


僕も大好きで
よく行くのですが、

そんなマックを象徴するもとのといえばやっぱり
おなじみのマスコットキャラ
!
ドナルドかと思います。

あの
赤と白が印象的な
キャラデザインをした
ちょっとおどけた
感じのね。
!
!!
!
って
コワッ!


怖すぎです
ドナルド。


子どもが見たら
トラウマ必至か
と思いますが、
これはあくまで
誇張されて
偶像化されたドナルドですので
幾分やむをえないかと思いまして、
いずれにせよ
おなじみなキャラかとは思います。
!
となりますと、
こんな偶像ではない
ひとりの人間としての
真のドナルドに
会ってみたいという思いは
高まるばかりかと思いますが、
!
またちんたらと
多摩のマックに
いりびたっていた
そのとき!
!
なんだか
とあるビラが!


そこに書かれていた
こととは
なんと!
!
!!


なんと
ここ多摩に!!

!
あのドナルドが
現れるとのことでしてッ!

マジでッ!!?



何しに!?
!
あ、いろいろ
やりに来てくれるためのようなのですが、

いずれにせよこの多摩にて
あの都市伝説上の神的な存在
ドナルドに会えてしまうということで

これはドナドリアン(ドナルド愛好家)としては
実際に
会いに行ってしまいたいと思いますよ!!
!
ってことで
!
約束の地として指定された
多摩の痛快ショッピングモール
!
「クロスガーデン多摩」に
やってきましたところ、
!
はたして
こんな地に
あの神がやってきてくれるのだろうかと
疑心暗鬼になりながら
!
構内を進んでいきましたら
そこにッ!!
!
!!

確かに

なんか場が!

なんだか
黄色いMな感じで!
!
まさにこれは
マックのM!!


まさにこの場所に
あの神が
降臨してくれるということですね
!
なんという
神聖なる空間!!



すっかり興奮してしまったわけですが、
!
まだドナルド降臨時間の2時まではだいぶ時間があり
こんな時間から
喜び勇んで
駆けつけていたのは
まだ僕だけのようでして、
!
係のマックお姉さんも
苦笑
しておりました。

いっけねぇ。
!
ではとりあえず
!
開始時間まで
!
マックで
腹ごしらえ!

わっひゃっひゃっひゃひゃぁああっ!!


いつもどおり
紳士的にマッキングしていたところ、

いつしか時が流れ
!
開始時間も近づき
!
あらためて
再び会場に行ってみましたところ!
!
人がいっぱい!!

なんという
ドナルド人気!!

恐るべし
ドナルド!!
!
ってことで
僕も少しでも
ドナルドを間近で拝むべく
できるだけ前のほうへ行ったのですが、

それにしても
ステージの前に
陣取ってるの
!
子どもだけッ!

マジか!

!
ドナルド
団塊ジュニア対象じゃないんか!
!
まぁ
その辺の世間体はもう
気にならないので
悠然とこの場で
ドナルドを待ちたいと思いますが、

すると
まずはステージに
ステキなマックのお姉さんが現れ
前説的に事前の連絡事項を
してくださいまして!

要約すると
!
「ドナルドの言うことは聞くように」

とのことで!

マジか!

わかったよ!聞くよ!


僕も子ども達も
しっかりと胸に刻み込んだのでした。
!
と、

それにしても
ドナルド
!
いったいこの場に
どのように
現れるのであろうか、

まさに神のように、
ヒッグス粒子さながらに
目の前に突然
姿を現すのであろうか、

といろいろ考えていましたら、

…ん、
!
なんだか
会場から
はるか後方の
ベンチのほうに!

ん!?

何かいる!
!


赤毛の!

赤毛の
何かしらが!!

!
こっちに
近づいてきている!

!
ってことで
こうして
今まさに
!
あの
ドナルドが
!
わりと
ふらっとキター!!!!


ってことで
ついに降臨してしまった
我が神ですが、
あらためて
その姿を
まじまじと
拝んでみましたら、
!
!!

ステキ!

超イケメン!

想像以上に
イケメンやでぇ!


そして
!
表情も豊か!

そんな眉毛の位置も
全然気にならないッ!!



中の人などいない!

まさにあの
ドナルドなんやでぇ!!!
!
そんなドナルド
まずは
慣れたスタンスで
さっそく会場のみんなと、
挨拶コール&レスポンス!

「こんにちは」を
各国の言葉で何と言うか
会場のみんなに問いかける形で
展開!
!
英語では何?
中国語では何?
韓国語では何?
などと
次々問いかけるドナルドに、

子ども達
!
挙手しまくりで
ドナルドに応えまくり!

なんと知的で頼もしい子らよ!

この多摩の、
この国の未来は
明るいでェッ!!
!

すると
ドナルド、
!
ステージにて
意味ありげに置かれていた箱に
なんだか興味を!

そして
どうやら
!
箱を開けられないよ~
とのことでして!

マジか!
自分で用意している箱が開けられないですと!
予定調和!?

そこで開け方を
子どもに尋ねると、
子ども即レス!
「フタを開ければいい」って!


おかげで
!
箱を開けられたドナルド!
子どもよくやったよ!

するとその箱の中から
!
赤、
緑、
黄色
の小箱が!
!
ドナルドが
小さい箱を取り出すたびに、
いちいち
熱狂する子どもオーディエンスたち!

会場のボルテージは早くも最高潮!



そしてドナルド
!
その箱を
3つとも両手の間に挟んで持ち上げ、

なんとこれから
空中でこれらの箱の入れ替えを
行ってしまうよ!
とのことで!

別に僕的には
そんな入れ替えとかしなくてもよかったけど、
子ども達のニーズは多かったので
やることに!


ドナルド
いざやることになると、
颯爽と
両手を宙に上げるや否や
!
一つの箱を絶妙に宙に放ち、

ガシッと
両手で
!
再び箱を
挟み込んだ!!


できた!
箱入れ替え
大成功!!!

この偉業には
あの
!

食パンマンも大興奮!

パン業界の
巨匠がいま
対峙したでぇ!!



そして
!
その勢いで
次々に
!
箱ジャグリングしまくり!
!
すげぇ
ドナルド!

俺たちに出来ないことを
平然とやってのけるッ!
そこに シビれる!
あこがれるゥ!!


そして
!
そんな
ドヤ顔も
ステキ!



プロマイド
欲しくなってしまうほどでした。
!
そして
続いては
当イベントのメインとも言える
ダンスタイムに!


まずは
ドナルド
客席のみなさんに
立つように指示を!

すると
みな盲目的に
!
即直立!

おそるべし
ドナルドキャプテンシー!!



そして
ドナルドが
ダンスの振り付けを実演して
いくわけですが

まずは
「両手を広げて~」
とドナルドが求めたところ
!
そこいる者は皆
両手を広げるッ!!


このドナルドの
カリスマ性!
!
まさにライブ!
まさにライブジム!
ドナルドのライブジムにようこそォッ!!



そしてさらに、
ドナルド
さまざまな振り付けを繰り出してくれるのですが
!
なんとも覚えにくい
微妙な動きを次々と!
ドナルド
思いのほかシビア!
!
大人の僕も
ついていくのがやっと!


そしてさらには
足ジャンケン的な振り付けも組み込まれるわけですが
「パー」
そして
!
「グー」と
客席が一体となっていくわけですが、
「チョキ」が
!
すこぶるダイナミズム!
ドナルドビクトリィー!!



では
これら振り付けをふまえて、
「これから音楽流すのでみんなで一緒に踊ろう」
ってさらっと
ドナルド誘ってくれたわけだけど
!
これ結構レベル高い!
ドナルド
課すミッション高ぁ!!


でも
にもかかわらず!

音楽が流れるやいなや
ドナルドから課されていくダンスミッションを

黙々と
かつ
従順に
こなしていく
!
子ども達!

すごいっ!!


このさま

ほぼ
宗教!




そして
この世の全てを手に入れたかのような
満面の笑みと
天に向かって咆哮する
この姿
!
まさに
ジョーカー!!

ってことはないですが、


それにしても
子どもたち、
!
ちょっとドナルドの思うがままになりすぎでは!
自我を持って!!

などと
ふと思ったりもしましたが、

それも愚問ってものでございまして

これもすべては、
!
ドナルドの持つ圧倒的カリスマ性と
子どもたちの純真さが
織りなした
奇跡のコラボなのでございました。


そして
一通りダンスを踊り終えると、
なんとドナルド
ステージから降りてきて、
!
そこにいた
子ども達に
ハイタッチをしてくれまして!



マジか!

これはたまらん!
!
ってことで
またしても大人気なく
僕も並んで
求めたところ、
!
僕にも
ハイタッチ
してくださいまして!

ドナルド
チョーいいヤツ!!



そんなドナルドの
おかげで、
そこにいたものみな
かつて感じたことがないような
グル―ヴ感と高揚感を味あわせてもらえた
夢のような時間を
過ごすことができたのでございました。


ドナルド
その節は
どうもありがとうございました。
!
ってことで
そんな
圧倒的かつ
見事すぎる形で
イベントは
大団円のうちに幕を下ろしたわけですが、
!
そんな
ドナルド
!
そのあと
そのまま
サーっと
!
どこかしらへ
帰っていってしまったのでした。
!

マジどこに行ったのかわからない(多摩の街なかへ?)
忽然と
消えていくこの感じ、
この
去り際も
まさに神的だったと言えるでしょう。
!

そののち
なのですが、

来てくれたお客さんのために
なんとマックのお姉さんたちが
!
風船まで
くださることとなりまして!

そこで
またしても大人気なく
!
子ども達ともに
並んでみたら
!
僕にも
くださいまして!

どうもありがとうございます!
!
やったぜハンバーグラー!!


今は亡きドナルドのライバルでしたが
それはさておき

ってことで
そんなドナルド、

決して
都市伝説所の存在などではなく
確かにこの世に存在し、

実際に会ってみると、
奇抜な外見ながらも
子どもたちのみならず
我々大人をも夢中にさせてくれる
とても快活でステキな方でございまして、

ますます
ドナルドのこともマックのことも
!
大好きになってしまったのでございました。




ぜひみなさんも
機会がありましたら
会いに行っていただけたらと
思います。
どうぞよろしくおねがいいたします。


ではまた
おやすみなさい…

はい。

以上
いかがでしたでしょうか
今週の
「今日の夕飯は、マックやね」。


そんな
マックに
みなさんも
足を運んでいただけたらと思いまして
お手数ですみませんが
どうぞよろしくおねがいいたします。
ではまた失礼いたします。
特にクツ萌え~。
特にクツ萌え~。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓