特集 2011年9月26日

日本初!ダイブするアイドルとは

初めて見にいったアイドルが空飛ぶアイドルだった。
初めて見にいったアイドルが空飛ぶアイドルだった。
AKBとかももいろクローバーとか、テレビやネットで彼女たちの名を聞かない日はないほどのアイドル人気である。しかし実際彼女たちとそのファンの強すぎるつながりに対してすこし後ずさりしている人は多いんじゃないか。

今回、そんな後ずさり気味の初心者がいきなりライブに行ったらどうなるのか、体を張って体験してきました。

すごかったです。
1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。


前の記事:コーラをルートビアにする

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

ファーストコンタクトは楽屋

体験してきた、とか書いたが、実は今回は別件の撮影仕事で、とあるアイドルグループのライブ会場におじゃましたのだ(この動画です)。動画の撮影も終わり、せっかくだからライブも見ていかないかと、プロデューサーの方に誘っていただいた。

そのプロデューサーさんにつれられて入った部屋がいきなりアイドルの控え室だった。
アイドルどーん。自然体過ぎるがちゃんと撮影許可取ってます。
アイドルどーん。自然体過ぎるがちゃんと撮影許可取ってます。
一部屋にアイドルが20人くらいいるのだ。みんな昼からステージをこなしているらしく、今はその幕間なのだとか。それぞれ携帯をいじったりお菓子食べたり寝たりしている。なんだろう、女子校の体育祭が終わってその打上げ待ちみたいな感じだろうか。若さとけだるさが同居している。
でも業者さんが通るとちゃんと立ってあいさつするのだ。えらい。
でも業者さんが通るとちゃんと立ってあいさつするのだ。えらい。
それにしてもなにも知らずにヌーディストビーチに入り込んでしまったみたいな居場所のなさである。目のやり場が部屋の上の角くらいしかない。すがる思いでプロデューサーの池田さんにお話しを聞いた。
プロデューサーの池田さん。この若さでアイドル事務所の社長である。
プロデューサーの池田さん。この若さでアイドル事務所の社長である。
--まったく初心者(というか初めて)なんですが、アイドルのライブってどんなものなんでしょう

「この子たちは地下なんです。でもファンの方々はより熱狂的ですね。」

--地下?

「あ、地下アイドルです。ようするにインディーズ、メジャーデビュー前ってことですね」
ライブハウスが地下にあるってことじゃない。
ライブハウスが地下にあるってことじゃない。
「ファンの方については見てもらった方が話が早いんですが、そうですね、あとでTOの方を紹介しますよ。」

--てぃ、TO?

「トップ(T)、オタ(O)の略です。親衛隊というか、各アイドルを支えるファンの集まりを仕切っている人物ですね。」

--やはりファンは大勢の中から一人、自分の好きなアイドルを決めて応援するわけですか?

「そういう場合もありますが、DDの方もいます。」

--いちいちすみません、DDって?

「誰でも(D)、大好き(D)ってことですね。広くうちの所属のユニットが好き、というか。」

…深い。

はるか彼方、遠く他岸へは細い綱一本しか渡っていないような気がする。しかもその綱いまにも切れそう。僕はこの状態でライブを見てついて行けるのだろうか。不安になって目を泳がせると後ろではアイドル達が一斉にメイクを始めていてまた部屋の隅を見る。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓